営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
土日も診療、当日予約も可能

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

紹介してもいいかどうかについて
(どのような方を紹介しないほうがいいのかについてもご説明します)

口コミや紹介について

基本的に口コミをしていただけたり、紹介していただけるのは非常にありがたくいつも思っています。特に当院の患者さんであり、しかも良くなった患者さんであれば、鍼灸ってどのようなものかも伝えていますし、治療効果ももちろん伝わりますので非常にやりやすい状態であるといえます。

よく、紹介していいですか?と聞かれるのですが、ぜひぜひ紹介していただけたら嬉しいです。また、良くなった方は自分がどのようにして良くなったかを口コミなどで書いていただけますと、それを見た方の参考になると思いますのでGoogleページへの投稿もありがたいです。特に、こういう症状でも鍼灸って効くのかというのがわかれば鍼灸の啓蒙にもつながっていきます。

元々当院は口コミや紹介が他の治療院よりも多かった鍼灸院でした。開業当初はネットなどもなく、患者さんが来るとしたら紹介でしかなかったからです。しかも田舎町でしたので、いい評判も悪い評判もたってしまいます。今となってはいい思い出にはなるものの、大変だったなあ、よくここまで残ったなと思うこともあります。

それだけ紹介をいただくというのは大変なものでした。紹介はうれしいものの困る時もあります。いろんな困ることがあるものの、その中でも多い3つのことをここで紹介しておこうと思います。

紹介には責任が付きまとう

昔は、新しい情報を得ようと思ったら口コミに頼ることがほとんどでした。口コミをいただいたら口コミで返すという感じで、特に田舎町ではすぐに噂は広まるでも有名ですよね。でも、現代では少なくなってきたように思えます。これはネットを使えば情報はすぐに見つかるからです。自分でネットで探して興味のあるものがすぐに見つかりますし、SNSなどで紹介しているものを見れば最近のトレンドなどもわかることから、むかしでいう、口からきいた噂などはあまり聞く事はなくなりました。

これだけ情報が飛び交っているので紹介のほうも以前より軽い感覚でできなくなってきたような気がします。自分には良かったけど、あの人にもいいのかしら?とか、紹介して先生たちに迷惑が掛からないのか?とか、良くならなかったから変なところを紹介したといわれないかしらとか、口コミや紹介ということは責任が付きまとうようになってきたのです。また、紹介の押し売りにならないようにもしないといけません。本人はそこまで興味はないのだが、すごくいいといわれたしとりあえず最後まで聞いてあげないととか、価値観などの考え方も違うわけですし、飲食店などの紹介と違って、病院や鍼灸院などの紹介というのはやはり紹介した側にも責任が付きまとうようになってきました。それがきっかけで人間関係も悪くなる可能性もあるわけですから。

ですのでこのページではこのような方には紹介したほうがいいけど、このような場合は紹介するのを考えたほうがいいということを説明したいと思います。鍼灸院に紹介するときの参考になると思います。この場を借りていつもご紹介していただけている方や、当院の口コミ投稿をしていただけた方ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

紹介していただいてよかったケース

●もともとどこかに良い鍼灸院がないかを探していた方、その方に具体的にこのように鍼灸をしていたよ、あなたがそのようなやり方を望んでいたらなら、私はいいと思うよ、という感じなら、ご紹介することで何の問題もないように思えます。無理やりにすすめるのはどうかなと思います。私はここに行っているけどという軽い紹介でもいいかもしれません。

●ご家族や親類やより深い友人などで困っている方がいた場合もおすすめします。自分が良くなったから試してみてはいいと思う等、血縁の近い親族ならよりおすすめかなと思います。また、年配の方を紹介するときは昔の人はわりかし頑固な印象があります。特に鍼灸を受けたことがない方の場合は西洋医学しか信じないという方も少なくなく、そのさいは無理に言うのは控えたほうがいいかと思います。

●職場とか、スポーツをしている仲間とか、そういう身近なかたが困っているとき。話すネタとしてもよろしいかともいます。気軽に話せれるかなと思いますし、私はここで腰痛が良くなったよということであれば、周りの方も環境が似ていることから効果がでやすいことが多いです。スポーツでいえばわかりやすいでしょうが、職場でも看護師なら腰だったり、事務作業なら目の疲れ、美容師さんや歯科衛生士さんなら首から腕にかけて、学校の先生ならメンタル関連など症状が似通っているケースが多いです。

●自分のSNSなどに写真付きで投稿してみるのも、自分の友人に向けての口コミとなりえます。遠巻きにいうことで、向こうから聞いてきたりもします。これはうちでいうと美容鍼とか、骨盤矯正などを受けた患者さんによく見られます。

●自分が受けた感動を誰かに伝えてみたいと思われました場合は、Googleページなどで口コミ投稿していただく事で、自分の病気と同じような方への参考になります。もちろん私たちもそのような口コミをいただくことは嬉しいですし、鍼灸の啓蒙にもなるわけですのですごく助かります。もしすごく喜んでいただけましたら是非投稿ください。どこに投稿したらいいかわからない時は来院時にてお声をかけていただければご案内しております。口コミを書くときは必ず自分の病名や症状名を書いていただくのが大事になります。

●医療関係者さんの場合でしたら、自分の患者さんに紹介していただけているドクターや歯科医の方もおられます。看護師さんが良く口コミしてくれたりもします。自分の医院ではあまり見ていない症状の場合などよくしてくれています。鍼灸といえばやはり痛み疾患だと思うのですが、確かに効果もわかりやすく患者さんも効果に気づいてもらいやすくはあります。また妊活などでは鍼灸との相乗効果もあると報告いただけておりますので今後も結果を出していきながら力を入れていきたいところです。

●当院が得意としている疾患の場合はその症状ページを紹介して、どうするかはその方にゆだねるのも安全ですよね。このホームページにこのような症状で来ている方がいますよとわかりやすくたくさんページを作っているので是非ご紹介下さい。

●鍼灸治療だけでなくどのように養生をしてみたいとか、栄養のこと、漢方薬のことを知りたい方などもおすすめしてほしいと思います。当院の院長はこの辺りの知識も豊富になります。鍼灸だけでは治らない場合でも、養生などと組み合わせることで効果の出てくるときも多いのです。ぜひ慢性的になりどうやって治るかわからない状況になっている場合は生活習慣からみなおしていくことをお勧めします。遠道であるように見えますがそれが近道であるときもあります。

●緊急の場合は、患者さん側もどうしようもない状況に陥っています。特に当院なら寝違えやぎっくり腰が緊急の時になります。ほとんどのケースで対応できるものの、自分で歩けないほどであったり、ベットに横にもなれない状況であればさすがに難しいときもあるので、ある程度動けてゆっくりでもベットに横になれそうであればお勧めしたいところです。ただし転倒などでぎっくり腰を起こした場合は圧迫骨折や股関節や肋骨骨折も疑わないといけないです。高齢者の場合は病院に行くことがおすすめです。

鍼灸を信じていなく猜疑心の強い方

電話で確認していますか?

鍼灸院を紹介するときに大事なことは、その紹介する方が鍼灸をどのように思っているかになります。多くの方は鍼灸のことを知らないので、鍼灸のことがわからなくて信じていないというのは説明することでクリアしたり、紹介する方が良くなることで興味がわいてきたりするので、知らないとかわからないというのは大丈夫になります。

ただ、信じていないとなるとその考え方を変えるのは難しいですし、変えたとしてもしその方が思うような結果がでない時には騙されたとなります。鍼灸は非科学的ですし、エビデンスもないですので信用するに値しないと考える人もいるのは当然でもあるのです。私たちも全員に鍼灸をしてみたいとは思っていないので、鍼灸に興味のある方でやってみたいという方にご紹介していただけたら助かります。

たまにですが、信じていない方が予約をされる時があるのですが、どんなものか試しに来たとか、治らないことを証明したいとか、良くなかったら周りに言いふらしたいなどという少し悪意のある方が来る場合もあります。このようにあまりにも猜疑心がつよかったり、変な考えで来る方がいるのですが、他の患者さんに迷惑になることがほとんどですので、ぜひこのような方へのご紹介やご来院は強くご遠慮しています。

 

治すことをあきらめてしまっている方

本当に効果がでるのかな?

治すことをあきらめてしまったかたは、逆に言えばこれ以上悪くなったら困るのでここで固定しておきたいと考えていることが多いです。例えばヘルニアなどで手術をしようか検討している方でもリスクを考えた場合、悪くなるケースもあることをネットなどの口コミなどでみて、どうしようかな、これ以上悪くなるのは困るからという理由で迷うのは迷うのだけど、なんとか今の状態で生活はできるんであえて治療はしないんだという考えはあながち間違っていないと私は思います。身体が治ろうとするときは一時的に悪くなる方もいますし、長らく慢性化してしまった場合も良くなるまでにどのくらいの治療回数がかかるのかも未知数です。もちろん治したい気持ちはあるのですが、無理に治療をすすめてしまうのも抵抗があります。

もしかしたら治るのではないかと期待して何度もいろんな治療院に言った方は毎回行っても治らず、県外の治療院なども言っている方も多いです。多くのケースでいろいろ治療院に行き過ぎて疲れ切っています。そういうことは周りにいうこともないので、そういう状況であるのを知らずに安易にすすめてしまうのはどうかなと感じます。もしその方が探していたり、どこかにいいところないかなと思っていたらいいのですが、もう行くのはやめようと思っている方に変な期待をもたせるのはどうなのかなと感じます。

身体の衰弱が強い方

どうしようかなあ~?

身体の衰弱が強い方といえば高齢者であったり、難病を抱えていたりする方だと思います。治療院に来るだけで精一杯、そのあと帰らなければなりません。当院の患者さんでもこの行き帰りでどうしても症状が戻ってしまう方もおられるし、疲れはててしまい次の日は寝込むという話もよく聞きます。

本人がどうしても期待という場合はまだ気持ちがあるので何とかなる場合もあるのですが、家族が無理やり連れてくるケースの場合はかなり難しいと判断していて、なるべく伝えるようにはしております。

訪問で家まで来てくれる方を探すのもすすめますし、状態によってはもちろんですがびょういんでどうするか決めるべき状態の時もあ多々あります。私たちも当院に来たい気持ちをみて判断するようにしております。それによっては良くなってきた方がおられるからです。気持ちや気合っていうのはやはり大事ですね。虚弱な方であっても治してから何かをしたいとかの目標があったり、すごくやりたいことや楽しいことがあったり、そういうケースではよくなった方も多いのです。

 

紹介をしてくれる患者さんへ

院長の岩崎です。
あなたのお悩みを解決します!​

今回はこのようなケースでは紹介はしないほうがいいかもという話をさせていただきました。鍼灸に対する考え方は人それぞれですし、もちろん効果は高いといえど万能でもなく、効果がでなかったケースもあります。効果は出ないかもしれませんがまずは3回していただき、そして感じていただき、よさそうであればその後も自分のペースで来ていただくというのが理想です。

当院を眉唾にしていただきたくさんの患者さんを紹介していただいている方もおられます。言葉には出していないものの、カルテには紹介者様の欄を作成しておりまして書いていただいているのですが、一度しか来院していない患者さんから何十人も紹介いただいたこともあったりしております。その方の人脈がすごいんだろうなと思っているのですが非常にありがたく感謝しております。

よく紹介していただくのは自営をされている方で、美容師さんや飲食店の方が多い印象です。意外に同業者である鍼灸院や整体やマッサージの方も紹介していただいたり、ドクターからの紹介も実は多いのです。ありがたいことです。

いつも思うのは紹介していただいた方の顔に泥を塗らないようしっかり今できる精一杯の施術をするように心がけております。治る治らないは二の次で、まずは気持ちの面で忘れないよう、そして日々精進していきたいと考えております。いつもありがとうございます。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

LINE・ネット予約は24時間受付です。お気軽にご連絡下さい。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分
駐車場:ウオンツの裏、沖本眼科の向かえに大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
時間外はLINEかフォームから