営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
土日も診療、当日予約も可能

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

みんなが知らないけど本当は
鍼灸で効果のでる症状について

難しい症状が鍼灸で治るというのは本当ですか?東京や大阪の鍼灸院まで行く必要はありますか?

必ずしも遠方まで行く必要はありません、特に誇大広告のところが多いように感じます。中国鍼もただただ太い鍼を打てばいいわけではなく、本当に技術と知識があるかが大事です。当院では中国家伝の董氏楊氏奇穴をおこなっていますので難病でお困りの方はご相談に応じてはおります。

みんなが効果があるとは知らない本当の鍼灸治療について説明します。

鍼灸治療といえば肩こり、腰痛、疲労回復などを思い浮かべるかとおもいます。でも実際に、本格的な鍼灸治療で扱うのは違う症状になります。

西洋医学では思ったように効果が出ない症状も鍼灸治療単独であったり、もしくは鍼灸と併用したとしたら、皆さんが想像している以上の結果が出ることも多いのです。

具体的に、どのような症状がそれにあたるのかについてはあとで説明します。

私は今まで修行した中国であったり、日本での就職先であった尼崎病院であったり、西洋医学と対等な感じで鍼灸ができる場所で修行したり仕事をしてきました。そのおかげさまで様々な技術の習得ができました。

とくに、私が学んでいる董氏楊氏奇穴の世界では多くの難しい症状にも対応する技があるのです。ただ、病状の深さであったり、患者さんが病と戦う体力がどのくらい残っているかなど、すぐに効果が出てこない場合もあるので、まずは3回受けてくださいと伝えております、その中で今後治療を継続するのかの判断をしていただこうと思います。

それだけ我々鍼灸では結果がでるかどうかの世界だと思いますし、結果が残せないのであれば意味もないと思っています。

ネットが広まってきてからは東京や大阪まで誇大な広告を見ていかれる方がおられます。私の知っている限りそういうところに限り、000病は治る!と宣伝しておりますが、私たち鍼灸師の世界の中では有名な先生でもなくその多くは誇張しております。ぜひ、皆様のお住いの近くにて上手な鍼灸師をお探しください。

私の知る限り、本当に上手な先生は誇大な広告もせず、地元で愛されているので、それほどの広告が必要ありません。もし迷われましたらお近くの鍼灸院を5つ選んでフォームを使ってHPアドレスを送ってください。私のほうからおすすめもいたします。

中区袋町のほうが都合の良い場合は

当院の分院が中区袋町にもございます。松鶴堂鍼灸院分院ヘルティカといいます。女性専門の鍼灸整体院であります。もし、そちらの場所のほうが都合の良い場合はヘルティカにてご予約をされてください。女性の先生で安心して受けれます。

詳しくはこちらの公式ホームページから

まずはヘルテウィカにお問い合わせされたい場合はヘルティカLINEからどうぞ。

こちらの公式ヘルテイカLINEから

このような難しい病気でお悩みの方が多く来られてます

  • 病院で特に治療できる方法がないのでしばらく経過観察と言われた
  • もう治る可能性はないといわれた
  • 治るとは思っていないが少しでも改善できる方法を知りたい
  • 治らなくても痛みだけでも和らげたい
  • 西洋医学と併用できる方法がなにかないか探していた

難病や慢性病の方への考え方

いま現代では昔のように感染症などで命を落とすような病気は抗生物質などの登場により減ってきております。ですが、その反面生活習慣病や膠原病などの自己免疫疾患などの難病で苦しんでいるかたも増えてきたのも事実です。死ぬことまではないが普通の日常生活がおくれないほどまでに苦しんでいる方も多いです。

そのような難病に対しては西洋医学一辺倒の治療ではなくて東洋医学も取り入れることで生活水準があがることを日々の臨床で感じ取っていることからこのページにてその有効性を知らせていきたいともいます。もちろん鍼灸だけでは完治しないものの、併用することでの効果は西洋医学だけでよりも症状や病気の進行を遅らせたり、より良い生活を維持するうえでも大事なことだと考えています。

 

難病に対する鍼灸治療について

東洋医学がすぐれているところは病を局所で診ることはなく全体としてみることにあります。上下左右などのバランスをみていくことで状態をよくすることも可能になったり、体質的に弱いところを見極めることで病に打ち勝つパワーを得ることもできると思っています。

ですので鍼灸では決して病のみをみる医学ではなく、全体を通して病気をみていくことで、無数にある穴の中から治療穴を選ぶことでバランスを整えることで体調をよくすることが可能なわけです。このバランスを整えていくことが自律神経のバランスを整えていくところにも被るところもありますので鍼灸は自律神経に良いといわれる所以でもあります。

また、私が感じる難病の鍼灸治療で効果を強く感じるものとしては薬の副作用や手術の後遺症などをやわらげることができることです。やわらげることで積極的な治療が可能になったという意見もたくさんもらっています。特に抗がん剤やステロイドによる治療を長年している方にもおすすめしております。少しでも免疫力をあげていく行為がその後の回復にも強く影響していることを日々感じております。

難病由来のものでも効果がでているものとしては神経系のものと自己免疫によるものです。当院では鍼灸の中でも効果が高いといわれる董氏楊氏奇穴を採用しております。どのような治療かが気になる方はぜひ検索してみてください。台湾や米国など世界中で認められている鍼灸治療法となります。

当院で難病の治療に対して積極的に鍼灸をおこない効果あったものとしては

★潰瘍性大腸炎やクローン病などの腸の炎症疾患

★ベーチェット、SLEなどの痛みやしびれ

★ギランバレーによる神経麻痺

★網膜色素変性症、黄斑変性症

★パーキンソン、多系統萎縮

その他にも、アミロイドーシス、筋萎縮性側索硬化症、重症筋無力症、脊髄小脳変性症、間質性肺炎、多系統萎縮症、パーキンソン、多発性硬化症、IgA腎症、スモン病のかたにも鍼灸をしてよかったといってもらえました。絶対的に効果がでる保証はないものの、他の難病であったとしても西洋医学との併用にてチャレンジしたい方は院長にてご指名ください。

 

難病に対する取り組みにおいて

このように当院では難病の病名に惑わされることもなく鍼灸でできることを日々模索しております。全体をみることで以前よりも楽に生活できるようになったとか、抗がん剤の副作用が緩んだ、歩行がしやすくなったなどという声もいただいております。このような難病に対する治療で大事なことは2つあります。まずは意欲があることです。病が良くなったらやりたいことがあるかたや、それをしたいからよくなりたい方など意欲があるかは大事です。家族が意欲があっても本人が意欲がない場合などは空回りすることも多いと思います。もう一つ欠かせないのは家族の協力です。車いすの方などは連れてきてもらわなくてはなりません。そのあたりに協力があるかどうかも必衰です。

もちろん全ての症状や病に効果があるとは言いませんし、私も万能とまでも思いいません。ですが改善していく方がおられるのも事実です。ですので試す価値はじゅうぶんにあることは知っててほしいですし、ぜひ鍼灸を試すのであれば当院を選ぶ事は間違っていないことは断言させてもらいます。

 

どうして医師は鍼灸を受けることに反対するのか?

本当にそのかたに鍼灸技術はあるのか?

間違った鍼灸技術では?

鍼灸師側の原因で症状が悪化するパターンも私は多いと感じるので、医師が鍼灸を受けるのに反対するのもあながち間違っていないと感じます。よくあるのが悪そうなところに鍼をしての電気鍼とか、太い鍼を頭にぶすぶすたくさん打っての局所への過剰刺激、鍼灸院でないところで受けた鍼灸治療、またちゃんとした師匠から学んだ方ならいいかもですが、鍼灸学校だけでの勉強の方や我流でしている方が多いので注意してほしいところです。薬を飲んでる方など重度の方へ、臨床経験が少ない先生の治療は決しておすすめはしておりません。当院ではしっかり院長から研修を受けた鍼灸師による鍼灸治療を受けることができます。

患者さんへの間違った治療計画とセルフケア

高価なサプリメントは必要なのか

当院に来る前に行っていた治療院で指導されていた治療計画によって、症状が悪化している方がいます。特に初回はすごく安くて丁寧に治療をして高額な回数券を売り、2回目以降は手を抜くようなやり方でおこなうところがあると聞いたことがあります。

また、高価なサプリメントをすすめられた方は注意ください。そのサプリメントがあなたの症状を改善できるかは関係なく商売として販売しているところもあります。大事なことはあなたに合ったセルフケアをご指導することです。当院では希望された方にセルフケアの指導もおこなっております。実はここが一番重要なのかなとも思っています。ただし、セルフケアを希望されない方もいます。その場合は最低限の助言をすることを意識しております。

 

良くなった方は医師には言わない

鍼灸はやめておいたほうがいいです

私たちもそうですし、医師もそうですが、良くなった情報を聞くことは稀です。例えば患者さんも医師での治療で治ったわけでないのに鍼灸で治ったとはなかなか言えるものではありません。ですので、悪くなった人だけが医師にすがるように言われます。これは逆もしかりです。鍼灸をして悪くなったという情報しか耳に入らなければ鍼灸の知識のない医師なら受けないほうがいいというのは普通のことだと思ってください。

でも実際は当院ではほとんどの方がよくなっているのです。早期に治療ができれば普通に改善するので医師に反対されても安心して来院してください。ただし、理由があって今の時期は鍼灸はよくないといわれていることもあるのでその際は当院にご相談ください。何を目的で鍼灸をするのかによって変わります

結局、鍼灸や整体で治るのか治らないのか?が皆さんが確認したいところだとは思うのですが、鍼灸技術がもちろん大事なのと、それにともなうリハビリを含めた養生指導、どちらも必衰になります。症状が出て2~3週間くらいならほとんどの場合は治っていくのでしょうが、1か月以上たったものは、どんどんと効果率は落ちていくことになります。特にストレスが強かったり、生活リズムが不規則であるほど治りは鈍くなります。

できるだけ早く治療を始めること、間違ったセルフケアはすぐにやめること、不摂生な日常生活をあらためること、それらがうまくいけば1か月以上たっているものもよくなる場合があります。また、1か月以上がたっていても、実はある程度のところまで治っていて、ただとまっているというケースもあります。これは1年たっていてもすぐに効いてきます。途中までいい感じだったのに、セルフケアで失敗したパターンなのですが、少しの指導で回復できますのであきらめずに1度受けてみてください。治りそうなものは私のほうからおしらせします。

みんなが知らない症状の治療についての特徴

その方に合った刺激による鍼灸施術

悪いところに針をするわけではありません。悪いところから離れた場所に針をすることで自律神経を含めた免疫力や治癒力を増すツボを使っていきます。症状の出ている悪いところにツボがあるのは急性期くらいだけの問題であって、ほとんどの症状は慢性化してから当院に来ることになります。

特にこのページでご紹介しているみんなが知らない鍼灸施術では特になってすぐに来る方はほぼ皆無でしょう。突発性難聴と顔面麻痺と緑内障の方はクチコミなどで早く来ていただけて完治する方も増えてきてます。まずは西洋医学に行ってほしいですし、検査をしっかりしてから来院されるのをお勧めしておりますし、できましたら鍼灸をなるべく早く受けていただくために西洋医学との併用をしていただくこともお勧めしております。最近は逆に病院のほうから依頼されることも増えてきて嬉しく思います。
 

中国鍼による董氏楊氏奇穴

みんなが知らない鍼灸施術で来院される症状では、西洋医学で効果が少ないから来られるわけであります。

つまり簡単な状態ではないということです。ですので少しでも効果の高い方法として、私が知っている中の鍼灸施術で世界中でも有名で鍼灸の最高峰である董氏楊氏奇穴のなかからツボを選んでの施術をさせていただいております。

中国家伝で伝わってきたこの方法は台湾、米国などで発展してきた治療法となります。昔から代々伝わってきた家伝の方法でもあり、かなり一般的な鍼灸と比べて特殊であり、効果も絶大でもあります。本当に困った方への第1選択として当院では選んでおすすめしております。

 

刺血療法

刺血というのは、日本では刺絡ともいわれ、古代から発展してきた方法でありますが、現代では血を抜くという行為から敬遠されてきた療法であります。

この療法も本当に困った方や、どうしても少しでも改善したいなど、もしくは私のほうから絶対したほうが良いと感じた時に説明させていただく事があります。

衛生面で注意しながらおこないますので安全性はもちろんお約束できます。

回復に役立つ養生指導

栄養・睡眠・運動・入浴

ほとんどの場合は西洋医学と鍼灸を組み合わせておこないます。お互いの良い面をとりながら施術していけば多くの症状は改善されるのですが、もちろん難しいものもあります。

ですのでさらなる改善を求める場合は日常生活の改善が必衰になります。

その中でも大事なのが栄養・睡眠・運動となります。特に体力の乏しい方はぜひしてほしいですし、質問などもたくさんしていただけたらとおもいます。そのかたにあったオーダーメイドの日常生活養生が大事になります。

中には紙に質問を書いてくれる方がいます。これは非常に助かります。

 

ストレスやリラックスのバランス

ストレスには仕方のないこともあります。嫁姑や仕事上など。また、精神的なものだけがストレスだと思っている方も多いのですが、意外にそうでないもののほうが厄介です。

人間関係などはよくわかっているので、上手に逃げたり、自分でさまざまな症状を出したり、してわかりやすいのですが、好きでやっている仕事が実は過労であったり、睡眠は短いほうが調子が良いと思っていたが酸化ストレスにつながっていたり、1日2食で調子が良かったが実は血糖値の乱高下がおこっていたりなどなど。

ストレスには実は様々なものがあります。気づいていないものが原因で間違いないです。ぜひ生活を今一度見直してみて、これはストレスなのかわからない時はぜひ院長に確認してください。

 

西洋医学との併用や漢方薬やサプリメント

当院では近隣の病院や薬局などとの連携も行っております。ここをみている医療関係者の中で連携に興味がありましたらぜひご連絡いただけると嬉しいです。最近では病院にお勤めの看護師さんから紹介いただける事もあります。

現在は漢方薬をおこなっている医院や、大学病院、近くの分子栄養医学をしている医院などにご紹介したり、逆にご紹介していただけたりすることも、非常にありがたく思っております。

鍼灸が有効な場合、漢方薬が有効な場合、西洋医学や栄養医学などが有効な場合、いろいろあると思います。ぜひ興味のある患者さんは聞いていただけるとご紹介いたします。ただし当院に来られていない患者さんへのご紹介は責任上おこなっておりません。

 

みんなが知らない鍼灸施術の流れ

みんなが知らない鍼灸施術の流れをご紹介します。

電話かLINEでのお問合せ

まずは、あなたの症状に効果があるのかを確認しなければなりません。状況に応じては緊急を感じた時はお断りし、医療機関への診療をおすすめしております。

あなたの症状が当院での施術で可能だった場合ですが、どの先生が担当するかをまずはお伝えします。そしてその先生の診療時間にあわせて希望時間をお知らせください。

多くの場合は院長での対応になると思います。

 

10分前の来院をお願いします

初めてですので早めに向かうことをお勧めしております。

当院は多忙にて、遅刻をしてしまうと次の患者さんも待ってしまいますので、10分前に来ていただく事をお勧めしております。カルテ記入もゆっくりできますので助かります。初めてでない場合は道にも迷うこともないでしょうから、逆にギリギリで構いません。

 

問診・カウンセリング

カルテ記入をしてもらうのですが、今までの病歴が多くて書くことがたくさんあると予想できます。ですので、別紙にて、先に今までの病歴を自宅で書いてきていただいて、それをみながらこちらで問診をするという形にしていただけると助かります。

私どもへの質問も一緒に書いていただくとさらに一石二鳥となります。患者さんも伝えたいことがすべて伝わるし、私どもも、施術で必要なところをさらに深堀して聞けますし、お互いにとってすごく助かりますので是非ご協力お願いします。

 

鍼灸施術がはじまります

あなたの身体はさまざまな治療を受けてきた影響でかなり疲れ果ててしまっているかもしれません。

まずは初めの3回の施術であなたの刺激量をしっかり見つけていかないといけません。焦らず確実にが理想です。ですのでまずは3回来ていただく事をお願いしていますし、検査をしてから結果も聞かずに来なくなるようなもので、こちらとしても意味のないことをすることにも抵抗がありますので、まずは3回は最低でも来ていただくことを条件としてお願いしております。

 

施術後のご説明


ほとんどの方は西洋医学の治療も受けていることでしょう。その治療も併用することで更なる効果が出るように考えて鍼灸施術はおこなわれています。

身体の弱っている方はそれに加えて食事・睡眠・運動などもご指導いたします。自分のペースであわてずにおこなってください。

またすでに慢性症状ですから施術のペースもあけながらで大丈夫です。2週、3週に1度くらいでじっくりとやらせてください。もちろんですが回復の早い方は週1でのペースでがお勧めとなります。
早く効果が出てきそうであれば週に1~2回でつめておこなっていき、ゆっくり効果が出てきそうであれば1~3週に1度くらいでおこなうことであなたにあった回復スピードがつくれます。

 

みんなが知らない鍼灸施術を利用された事例
口コミサイトエキテンさんからの抜粋

一人で外に出れるようになりました

線維筋痛症、膠原病の患者さんから 院長の鍼灸と整体の治療

こちらの治療院には線維筋痛症の全身の痛みの治療できました。来たときは歩くのもフラフラで必ず付き添いが必要でした。まだフラフラはあるのですが一人で外に出れるようになりました。

私的には一人でスーパーにいくのが目標でしたのでクリアできてうれしいです。まだ天候の加減や風邪をひくとダウンするとかありますが、前よりも元気になったねっていわれると頑張ろうって思えます。

 

麻痺をしているのに温かく感じる

反回神経麻痺の患者さんから 院長の鍼灸と整体の治療

手術の後遺症で反回神経麻痺になり、左側の声帯が動かなくなりました。色々調べて松鶴堂で治療をされているとわかり鍼灸の治療をしていただきました。

不思議なのは神経がマヒしているのであれば感覚がないかと思うのですが、喉の奥の声帯付近が温かくなったりすることです。

岩崎院長によるとツボを刺激しているから当たり前に反応するよと簡単に答えられました。もしかするとこれを続けると神経感覚が戻り、以前のように会話できるようになると期待しています。

 

1人でも多くの方がこの病気から解放されますように

潰瘍性大腸炎の患者さんから 院長の鍼灸と整体の治療

潰瘍性大腸炎を発症して病院から処方される薬や漢方を服用していましたが、再燃してしまいました。症状はかなりつらく病院に通ってもなかなか改善はみられず本当に途方に暮れ、少しでも良くならないかとネットでとにかく病気のことを模索しまくっていたところに松鶴堂さんがヒットしました。

少しでも改善をと思って通い始めたのですが、少しどころか初回から改善ははっきりわかりました。2回、3回通うほどに症状はどんどん良くなってきました。1か月ころには普通に生活ができるようになりました。院長は黙々とたんたんと施術をされますが、施術は日本一だと思います。全大腸のびらんでステロイド、免疫抑制を使用していましたが今は鍼灸と漢方のみです。

私は広島に住んでいて30分で通える距離なのでラッキーですが、同じ病気で苦しんでらっしゃる方、県外の方でも一度来院されてみたらいいのではと思います。

手が動き出している

脳出血後遺症の患者さんから 院長の鍼灸と整体の治療

首が上がってきている。

手が動き出している。

足の動きが良くなってきている。

身体全体的に調子が良くなってきている。元気になっているように思えます。

鍼の良さや腕の良さを感じました。鍼灸はこれからももっと普及してほしいと思っています。

 

いかがでしょうか。

おそらくですが、ほとんどの方はこのような症状に鍼灸や整体が有効であることを知らなかったはずです。我々鍼灸師の間でも勉強をしていない方は知らないかもしれません。
長く勉強を続けていくことで良い師匠・技術・知識に巡り合えれるか?それに尽きるかもしれません。私はいまだにより深く追求していきたいと考えています。そのためにはただ臨床をしているだけでなく、董氏楊氏の研修会に足を運んだり、中国語の書籍を読んだりの研究作業が必要になります。現在は18時までには閉めるようにして毎日1~2時間はその時間にあてております。

このように、みんなが知らない本当の鍼灸施術なら、病気の悪化を止めたりや社会復帰などが実現できる方が増えております。みんなが知らない本当の鍼灸施術に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

※あなたの症状が該当するかどうかに関しましてはまずはお気軽にご相談ください。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

LINE・ネット予約は24時間受付です。お気軽にご連絡下さい。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分
駐車場:ウオンツの裏、沖本眼科の向かえに大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
時間外はLINEかフォームから