〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
土日も診療、当日予約も可能

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

鍼灸院に実際何回通えばいいのか?
(あなたにあった鍼灸院に行く回数ついて説明します)

良く患者さんに聞かれる言葉があります。

何回通えばいいですか?というのですね。もしくは今度はいつ来たらいいですか?というのも多いです。

もちろん、このくらいの頻度で通えばいいですよとは答えますが、基本的には患者さん自身がお身体をよく観察してどのくらいで通えばいいのかに気づくのがベストにはなります。

急性の病であったりすると少し話は違い、実際症状が緩和すれば終了なので、ぎっくり腰であれば1~3回で終了となるわけで、もちろんなるべく詰めてしっかり治すのが大事なわけですが、慢性の症状であれば、ある程度このように通うべきですよと伝えた以降は患者さん自身が良く観察し、そして考えたうえで自分で決めていくという方式をとっています。

治療家に依存することもなく、無駄な治療回数を受け続けることもなく、自分でも治す方法を考えたり実践したりすることで、治療院だけで治すわけでなく、2人で共同作業にて治すべきだと思っているわけです。栄養・睡眠・運動・ストレスリラックス・生活リズム・仕事休息の関係・嗜好品・薬などを修正していくことで、今よりも少しづつ身体が治っていくというのを感じてほしいわけです。それによって今やっている治療がどのように効いているのかわかるし、必要でない時にも気づく事でしょう。

では、どうして患者さん視点できめていくのでしょうか?

これは正直に言いますが、明確にいつ来たらいいのかなんてわからないからです。ある程度このくらいはとは言えますが、絶対この頻度でとはいえません。

では、どうして治療家のほとんどの先生はここでないとだめですとか、このように通うべきですと強くすすめるのか?これは気づいた人がもういるかもしれませんが、予約を管理しやすいからです。というかそれだけです。治療院がそのほうが楽なんですね。

暇な時があったり、忙しいときもあるという予約枠をある程度入れておきたいという治療院が楽に管理したいから、いつ来た方がいいですよと伝えるわけです。

当院ではだから患者さんが自由に予約を取りやすいようにしております。皆さんが自分の身体をよく観察しどのように通えばゆっくり治っていくのか?という事に気づいてほしいのです。

 

どのタイミングで通うのか?

では、ある程度身体が良くなり、次回からどのように通っていくのがいいのか、について説明しておこうと思います。

治療を何回か続けて受けて以前よりも体が軽くなり、治療を受けてもそれほどの変化を感じなくなってきた時が治療間隔をあけていくときになります。毎週来てた方は2週にしたり、2週で来てた方は3週など少しづつ間隔をあけていくことで身体を慣らしていきます。

そして本当に安心できて治療を終了したとしたら、月1でメンテナンスできたり、1~3か月に1回くらいできたり、何か身体に異変を感じてから来たりとそのかたのリズムで来ていただく事で大丈夫です。

月1で通う方のポイントは美容院と似ていると思いますが、髪の毛が伸びてくるように身体の疲労感のたまりを理解できてきてそろそろおかしくなるかなというのが1か月くらいの方が多いのですね。特に女性は生理があって約1か月周期なわけですからとくに月1で来る方が多いです。

1~3か月に1回で来る方は、歯科検診で歯石をとる感じできます。身体にたまった異物、私たちは老廃物と言ったり東洋医学的には瘀血と言ったりします。それを代謝したりするのをおこなったりします。

何かあった時にくるかたは身体をよく観察しているからです。天候の変わり目できたり、仕事がひと段落したり、少し症状を感じたりと、敏感な方に多いですね。私的には良い通い方だなと思います。

あとはほんとばらばらで詰めてくることがあれば、何か月も来ない時があったりと、その方のメンタルなどにあわせてくる方もいますが、治療院に来ることで気分転換したり、流れを変えるために来たりするために来たりするひともいたり。

趣味のように2週1回を来たりする方もいたり、くることで楽しんでいるような方もいたり、通い方はその方の自由で、ほんと様々です。ぜひ心を開放して自由に通ってくださいね。

 

急性の症状はなるべく短い回数で!

電話で確認していますか?

鍼灸に興味があるわけでもなく、予防とかで通う意思もなく、症状が良くなればもう来ることはないところ。少し寂しい感じはあるものの、それが9割くらいの人の気持ちかなって思ったりしています。

そういう方を無意味な検査や説明をして、治療が必要だと強く説得するというのはどうかなと思っています。最近無意味な検査をして今の症状が治らないのは背骨がゆがんでいるからとか、写真などをとったりして確認させ、それを治るまで治療をしようという方がいるのですが、実はほとんどの場合はその検査と症状には関係ありません。症状はそんな検査をしなくてもすぐに取れたりしますし完治することも多いです。

特に急性の症状であり、ある程度症状が出ている原因がわかっている場合は、早期に治療開始し、そして早期に治療終了すべきです。もし、急性の症状であっても原因がはっきりしない時は慢性の原因が隠れているかも知れませんが、その際は自宅でのストレッチや生活習慣の改善から数はしてみることをおすすめしております。そのあたりは具体的にはお聞きください。

 

慢性の症状は少し長めの期間を考える

本当に効果がでるのかな?

慢性の症状も先ほど説明した急性の場合と同じようにまずはできるyだけ症状が楽になるように3回の治療をすることでどのくらいおちるのかをみていくのが大事です。

慢性も急性と同じく症状が0になっていくこともあるのはあります。思ったよりこじれていない時もあるので、そこは期待して受けていただくのもいいでしょう。

でも多くの場合慢性ですからなかなかうまくいくことばかしではなく、10の症状が、7であったり5であったり3であったり、こじれていればいるほど治っていく過程を身体は邪魔していくのです。

ですのである程度症状が改善してそのまま改善していかない時期に入ることで、治療する感覚もあけていくことになります。1週の方は2週へ、2週の方は3~4週などと間をあけることで慢性的なものが少しづつ改善していきます。ここで注意しないといけないのは治療期間と治療回数になります。多くの治療院は回数券を売ります。週1で3か月おこなうと12回くらいでしょうか?でも私の考えならあけながらするので半分の6回かもしれないですよね。無駄な治療回数を6回も減らすことができるのです。確かになかなか手ごわくて毎週治療しないといけない場合もあります。その場合は12回くらいかかるかもしれませんがそれは結果であり、そういうケースもあるわけで、全員を回数券を買わせてその回数やらなければいけないわけではないのです。

私が回数券や0か月コースなどの前払いを嫌うのはそういう理由からです。早く治せれるのに意味はあるのか、自分の腕を鈍らすだけではないのか?治療院は繁盛するかもですが、それで満足はできるのですかと問いたいです。本当にそれくらいの回数がかかってしまう方がいるのでそういう方であれば仕方がないのですが、はじめからそういう姿勢で治療に臨むのはお互いにとって本当に意味のあることなのか?と思ったりします。

 

全く効果がでなかったケース

どうしようかなあ~?

当院の治療はまずは3回を基準とする、そして変化を感じていただき、その結果に満足していただいたうえで、4回目の治療をするかどうかを検討していただく方針にしています。

効果がないのに何十回も通った挙句治療終了となったというケースもあると思います。実際、器質的な病気や、構造的に問題のあるケース、どうしても日常生活習慣を改善できないとか、薬の問題や、何かしらの後遺症や、どうしようもないストレスがあるなどの理由によって、どうしても3回では全く変化がでないこともあります。

その時には正直によくなるかどうかはわかりませんが、10回くらいで変化が出てきた人はいましたと、このまま4回目以降も続けてみるかどうかはお任せしますと伝えています。過去の経験から10回以上かかる可能性のある症状は、問い合わせの時点や、1回目の治療の時にも難しいと伝えるケースもありますので治療前に簡単な状態ではないので試してみたいという事であれば受けてみてくださいと伝えています。

難しいケースではこちらもその方に効果のありそうな治療法を3つ考えて、1つづつ確認していくという方法をとります。ですので1回で聞かなかったという事で来なくなる方はいるのですが、ぜひどのような症状であれ3回は試してみることがおすすめになります。そのうえで全く変化がでなければそれは時間がかかるものとなります。

 

 

それでもどこがいいかお困りなら

院長の岩崎です。
あなたのお悩みを解決します!​

最後に当院で問い合わせの合ったことで注意してほしいことをお伝えしておきます。回数券はありますか?何度も通う必要性はありますか?何回で治りますか?といった問い合わせです。何をいおうとしているのかはよくわかります。それに関してこのページでしっかりと説明させていただきました。なるべく短い治療回数で終了したいというのが私の願いでもあり、症状が改善すれば日常生活習慣を改善することで自分でも治すことを考えてほしいというのが切実な願いです。

治るなら毎週でも来ますというのは経営的にはいいのかもしれませんがあまりにも依存しすぎていないのかなと心配になることも。身体の状態もあったりストレスが強い方などはもちろん週1でケアを選ぶことは間違っていないのでケースバイケースではあるものの、あまりにもこちらに依存してしまうことは注意してほしいところです。

あと、もう一つこの場を借りて皆さんに注意しておきたいことがあります。最近私たち治療院に対してコンサルをする方がすごく増えてきました。その方たちはとりあえずリピートさせろとか、回数券を売れとか、スポーツジムなどのように月間制の会員制を導入しろ、などと治療とは全く関係なくとりあえず経営をよくしろというセミナーが多発しているのです。初回はすごく安くしてまずは来てもらい、そこで説得して回数券を売りつけるという手法ですね。最近では脱毛などでよくされているやり方です。

全員が全員悪いとは言いません。でも私たち治療家はそんなことを考える暇があるなら治す術を考えてほしいとは思います。できるだけ短い回数で終了し、そしてそのかたが生活習慣をかえながら自分で予防をして、周りに困った方がいたらうちを紹介していくというのが、本来の治療院経営だと思います。鍼という特殊なことをしている以上、治してなんぼの職人の世界です。ぜひそのてっぺんの世界を目指してほしいと思っています。

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
皆様が気におなっている症状があればそちらをクリックしてください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

LINE・フォームは24時間受付です。お気軽にご連絡ください。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分
駐車場:ウオンツの斜め前、沖本眼科の横に大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
時間外はLINEかフォームから