〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
土日も診療、当日予約も可能

お気軽にお問合せ・ご相談ください

082-264-7724

コロナ対応、免疫力強化について
(当院でのコロナ対応・感染症対策)

当院の新型コロナウイルスの対策について
(令和3年 11/13 更新)

ウイルス感染症への対策

松鶴堂では新型コロナウイルス対策として、以下のような取り組みを現在まで継続して行ってまいりました。
ですが、今後感染するリスクは上がってくる可能性があるため、家族やスタッフや患者さんを守っていくためにも、さらに対策の強化をしていきたいと考えています。今後とも新しくはじめたものに関しては青文字にて書くことでわかりやすくしていきたいと思っております。また更新日もしっかり残していきます。

今後とも皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

現在、緊急事態宣言は解除されておりますが引き続き、当院のウイルス対策の取り組みもさらにレベルを継続して対応しております。

ワクチンの有効性の問題や、飲食店でのアルコール提供の開始など、いろいろ考えても今年は完全に収束は難しいと考えております。まずは来年の春までは強めの対策を継続してまいります。

今後も、新型コロナウイルスの拡大の状況を見て、働いているスタッフや来院される患者様が安心して施術を受けて頂けることを1番にして考えていきたいと考えていきます。

※現在コロナウイルスの感染が拡散しており、誰が罹ってもおかしくない状態です。本来、風邪症状などの不調は鍼灸施術の適応内ですが、現在の状態だとコロナとの見分けがつかない為、発熱症状、咳や喉の痛みがある方は、ご遠慮頂いております。既にご予約をされている方も、風邪症状が出ている方は、ご連絡下さい。(直前でない限りキャンセル料もいただいておりません。)

コロナ・感染症対策8つの方法

当院でおこなっているコロナ・感染症対策の8つことを説明していきます。

  • 院内の衛生管理について
  • スタッフの体調管理について
  • 患者様へのお願い
  • 診療時間の短縮
  • コロナワクチンについて
  • 免疫力強化にあたって
  • 実際にコロナに感染してしまったら
  • ワクチンの副反応、コロナ感染の後遺症

院内の衛生管理について

換気や消毒やマスクなど基本の対策を徹底しておくことが大事だと思っております。

換気
院内の換気を2方面からしっかりおこなう、サーキュレーターも常に稼働させ空気の流れを上向きにして大きく動かしております。ドアの解放などは、少なくても30分おきの換気を行っております。3階にては半ドアができるようにドアを修理しました。5階は椅子など置き半ドア状態になります。

手指消毒

ドア付近に消毒用アルコールを設置しております。入室後の手指消毒にご協力ください。新たに消毒液の保管として40リットルご用意しております。また、各ベットにも施術者の手指消毒ができるよう設置しております。

院内設備の消毒

スリッパやウォーターサーバーなど、患者様の触れる設備は随時、清掃・消毒しております。スタッフが目視での確認もしております。ベッドや枕の消毒、シーツの取換えを徹底します。洗濯機は7階にあるのですが、量が以前と比べて3~4倍に洗濯物が増えたため、2階にあるコインランドリーにての洗濯・乾燥を追加しております。3階の火曜の休みにて午前の3時間において清掃担当のスタッフが一人はいっております。普段掃除できないところなどを中心に清掃・消毒をお願いしております。5階は長原か福本が、7階は菊本か野田がおこなっております。

HEPAフィルター清浄機の導入

3階はほかの階に比べて人の出入りが多くなります。医療用の空気清浄機を導入しました。高額でしたが皆様・スタッフの健康、予防を考えての対策となります。

ソーシャルディスタンスの確保(特に飛沫を減らせれるよう考えています)

治療の説明など、会話が必要となりますので、飛沫が飛ばないよう距離を確保して行います。治療時も私たちのほうからは必要のない会話を減らしておりますので、質問などありましたらご遠慮なくおききください。お話の必要のある方は必ずマスク越しにてよろしくお願いいたします。

新たに、清掃専用スタッフとして1人、外部スタッフを補充しております

各スタッフの清掃以外にも、スタッフが休みの時などに清掃や消毒をお願いしております。

治療室の閉鎖、スタッフの補充を減らしております

令和2年8月から完全に2階を閉鎖しました、またスタッフも2名も自主都合にて退職されております。そこからはスタッフの補充をせずに少数精鋭にて診療をおこなっております。私的にはできるだけ注意していて、その次のては人と接する率を減らすことだと思っています。車の事故も一緒ですが、運転する回数が少なければ少ないほど事故に出会う可能性は減ると思っています。場所が減っただけで人との接触率が4分の1減りましたし、スタッフが2名減っただけで3分の1減りました。できる限り人と接する率を減らすということが、この時期では一番重要なことかと思っています。今後は、少数の患者さんでもいいので確実に診療が継続できる体制をと考えており、経営も含めて規模縮小を考えております。新規の患者さんへの広告宣伝なども現在とめております。逆に本当に困っている患者さんや、ご紹介で来られる患者さんを優先的にお取りすることにしております。

使い捨てのディスポシーツも希望者には用意しております。

気になるかたにはベットを覆うディスポシーツ用意しております。指名をされている方はサービスにておこなっております。希望されます方はお気軽にお知らせください。指名で来られていない方の場合は別途500円いただいております。また、水虫の方や、衣服の汚れが目立つ方や、アトピーなど出血がある方は、こちらが勝手に行っておりますが、事情をお知らせください。無料となります。

 

スタッフの体調管理

スタッフ管理も徹底してます。

全スタッフにマスク着用、毎朝の検温を義務づけております。

発熱、倦怠感、咳などの症状をはじめ、少しでも体調不良があった場合は、出勤を停止し数日間は自宅での静養を行います。

そのため当日にて急遽お休みになることがあります。令和3年9月1日からはさらに多少の体調不良でも休みにしていく可能性があがりましたのでお伝えしておきます。

出勤停止、再開につきましては院長が慎重に判断します。そのため、患者様にはご予約の変更をお願いすることがあるかもしれません。ご協力をお願いいたします。

また、本人が体調が良くても家族の発熱の場合も同じとしております。

また、スタッフ全員に県外への外出や、不要不急の外出を強く注意しております。また友人とのアルコールを伴う会食、カラオケなど飛沫の可能性がある場所はより指導を強化しております。

患者様へのお願い

完全予約制です。ぜひ時間を守っていただき時間の余裕をもってお越しください。

県外からお越しの方

東京や大阪など感染が拡大している地域に行かれました方に関しては来院をお控えいただきますようお願いしております。

マスクのご協力

マスクを着用していただき、治療の間もマスクを付けたままでお受けいただけます。

マスクをお持ちでない方 

マスクを大量に購入しておりますので、マスクがない方にはお渡ししております。

火曜日の5階にてのクレジットカード利用停止のご協力のお願い

フロア間での人の出入りを少なくするため、なるべく現金払い、paypay払いにご協力ください。現在は、緩和されましたが可能でありますなら引き続きご協力お願いします。また、火曜以外でも可能でありましたら、現金かpaypay、LINEpayでのお支払いのご協力お願いします。それによって3階に来られる回数を減らせれます。

発熱のある方は診察をご遠慮ください

当日キャンセルされてもキャンセル料はいただいておりませんので、ぜひキャンセルのほうよろしくお願いいたします。また、解熱後も最低1週間内での来院はご遠慮いただいております。また、発熱していなくても風邪症状の場合は念のためお控えいただけましたら助かります。

 

診療時間の短縮について

17時が最終受付となります

全スタッフ、診療受付を原則10時~17時開始までとさせていただきます、またなるべく早く閉めたいので16時開始までのお願いも随時おこなっております

また、患者様どうしの接触を減らすため、予約数を制限いたします。必ず前日までに予約をお願いいたします。当日のご予約はなるべくご遠慮ください。もちろんぎっくり腰などの急患さんの場合は対応しますのでご連絡ください。普通に早く来れるのに、最後の時間を予約するというのもご遠慮ください。どうしても17時しかこれない方のみ17時にての対応とさせていただきます。これは令和3年末までは確定とし、4年に入っても状況次第で延長していこうと思います。

診療時間の短縮に関しての理由としては、先ほども説明していますが、確率論であります。夜に来るということはそれまで長い時間、外にいた可能性があるからです。その最後にうちに来るということで、そこの時間を減らすことで少しは変わるのでないかということになります。また、国の要請から見ても夜の営業時間を減らせとなっている通り、夜に感染率が増えてるのではとも推測しております。

本当は、ウイルス騒ぎが完全に落ち着くまで、スタッフ含め患者様にも自宅で過ごしていただくのが良いかとおもいます。しかし、ウイルス騒ぎが長期間に及んでいること、緊急で治療が必要な方も少なくありません。当院ではできる事を模索しながら、可能な範囲で診療を行いたいと考えます。

今後も安全に治療院を継続していくために、皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

コロナワクチンについて

ワクチン接種後の問題はお気軽にお問い合わせ下さい

コロナワクチンに関してはポイントは二つあります。まずはワクチン接種後のすぐの治療は緊急でない限りおすすめはしません。副反応が2~3日後にでるかたもいますので、早くても3日後くらいまで待てる場合は、ご協力お願いします。これは、念のためという感じではあります。

あと、もう一つは接種後の体調不良に関してです。1週間しても体調が改善しない場合は、そのままにしていても改善しないという方が多く来られております。自律神経やアレルギー、自己免疫の方などで数人施術しました。もしお困りの場合は我慢せず治療をされますことをお勧めいたします。
 

免疫力強化について

常日ごろから免疫力をあげておきましょう

広島で長年鍼灸治療活動をしてきた結果、漢方薬を扱っている医院や薬局を紹介できるようになりました。最近では分子栄養医学をされているところにもご紹介できます。

免疫力をあげていくために漢方薬やサプリメントをとっておくことは大事なことにもなります。漢方薬に関しては病院や薬局でご確認ください。

サプリメントに関しては腸内環境をよくするものに関しては当院でも扱っておりますので、興味のある方はご相談ください。とくに、慢性炎症やアレルギー体質、腸がよくないかたにお勧めしております。またそのほかにもビタミンC・Dや亜鉛などの摂取や、人ごみの中に出るときに身体を活性化させておくサプリなども用意しておくのもいいかもしれません。

慢性炎症には歯周病やアレルギーなど症状が出てくれるわかりやすいものがあれば、脂肪肝や肥満などのわかりにくいものもあります。慢性炎症がある方ほど、免疫が暴走しやすいので、常日頃から自分の体の中に自分では気づいていないほどの炎症はいないか?その対策はしているのか?を考えておく必要があります。

また、ついでに感染対策をしながらより健康になっていただくためには、太っている人は痩せて肥満細胞を小さくし、痩せている方は少し太ってエネルギーを蓄えておくということもバランスを取っておくということになります。コロナになり悪化した方はバランスが取れていなかったと考えています。日常生活や自分の身体をみなおし、何を注意していくべきかを今一度確認してみてください。

もちろんですが、一過性ではなくて、いつも免疫力アップはしておいたほうがいいので、日常生活に関してもある程度は注意しておいたほうが良く、詳しくは日常生活の注意点というページをすでに作成しておりますので参考にしていただけたらと思います。

コロナに感染したら・・・

早期対策、早期改善を

さまざまな感染対策をしたとしてもコロナにかかる可能性は今後増えてくると感じております。どんどんウイルスが変性することで、新たなものが出てきて、いたちごっこになることも考えられます。

もうすぐ治療薬も出てくると思いますので、それまではしっかり自分の免疫で治していくことになります。

当院に来られている患者さんに限りまして、LINEにてのご相談にものっていきたいと思います。

自分でできる対策は風邪をひいた時と同じですが、しっかり栄養を取り、冷えないようにして、睡眠はしっかりとるということにつきます。自律神経のバランスを保つように規則正しくが基本です。腸内環境を意識して、善玉菌が喜ぶ食事や、ビタミンDなどのサプリや漢方薬などもおすすめになるでしょう。また、悪化してきたときにはすぐに連絡が取れるような準備もいります。

ワクチンやウイルスによる副反応など

東洋医学をおすすめします

ワクチンやウイルスなどによる副反応に苦しんでいる方は、今後年々増えていくものと思います。これはコロナに限ったことではありません。アレルギーや自己免疫疾患も増えてくるのと同じで、減ることはないと思うのです。

味覚障害や呼吸器系だけでなく、血管の循環器系や、抑うつなど心療内科、自律神経やホルモンの疾患など様々な場所に症状が出てくる可能性はあります。

当院でも何人かの治療をしてきましたが、鍼灸との相性はかなり良さそうなので、今後は私たちもその治療に対応していく可能性もあると思っています。副反応に苦しんでいる方はご相談ください。

 

それでも何か方法がないかお困りなら

院長の岩崎です。
あなたのお悩みを解決します!​

新型コロナウイルスだけでなく、今後も様々な感染症が出てくると思っています。アレルギー対策と同じなのですが、すべきことは、

1、免疫力をあげて自己免疫力で治してしまう(これはワクチンもあてはまります)

2、なるべく感染にならないように考えて行動する(不要不急の外出や、飛沫のある場所、密室・室内のところなど)、感染しやすい状況として「人から人」の間で起こりますので、対面での会話を要する接触機会で、リスクが高まると言えます。いわゆる「それほど必要ではない3密」という状況をなるべく避けることにつきます。私達が治療院で大事だと思っている対策としては、①しっかりとした手洗い、②うがい 、③マスクの着用は最低限私たちがしている感染対策です。さらに睡眠時間の確保と、食事などから必要な栄養素を摂取する事も大切でしょう。それは自分の免疫力をあげるということにつながります。また身体を動かし、常に軽く代謝を上げておく事も必要かと感じます。ウイルスが入っても活性化したリンパ球で早めに退治するという感覚でしょう。

感染していても、なかなか発症しない状態の方もおられると聞きます。感染していても、いつの間にか治ってしまうケースもあるようです。それはその方の免疫力が勝っている状態になりますし、つねに活性化させておくことが大事なんだなと持っています。ビタミンC、Dや亜鉛やB群なども大事ですし、しっかり良質の糖質や脂質を入れてのエネルギー代謝をあげていたり、たまには少し断食しての、体内の活性化もいれていくことで退治できるものと思っています。 

この機会に自らのライフスタイルや身体の免疫状態を見つめなおし、最悪感染したとしてもそれに抵抗できる身体づくりが必要なのではないでしょうか。

当院ではどちらも大事だと思っていますし、どちらとも実践していただければとも思っております。

また、過度な心配をしている方も多くおられます。心配なのはわかりますが、過度にならないように注意しなければコロナ感染よりももっと重大な症状につながる可能性もありますので、ほどほどに注意しながら、楽しみながら日々過ごしてほしいと願っております。

そして、免疫力をあげる治療をお望みなら当院にお越しいただければ感染対策の治療も一緒にさせていただこうと思いますので、興味のある方はお知らせください。サプリメントなどの説明もさせていただきます。

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。皆様が気におなっている症状があればそちらをクリックしてください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

082-264-7724

<営業時間>
10:00~19:00
(電話受付時間は10:00~17:00)

LINE・フォームは24時間受付です。お気軽にご連絡ください。

松鶴堂鍼灸院

住所

〒732-0052 広島県広島市東区光町1丁目11-5 チサンマンション306

アクセス

広島駅新幹線口から徒歩5分
駐車場:ウオンツの斜め前、沖本眼科の横に大型駐車場あり(有料・25分100円)

営業時間

10:00~19:00 完全予約制
(電話受付時間は10:00~17:00)
時間外はLINEかフォームから