Tag-Archive for ◊ ジャンパー膝 ◊

Author:
• 木曜日, 12月 18th, 2014
Pocket

バトミントンで多くみられる怪我の1つとして、

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)が挙げられます。

 

膝蓋腱炎になると、多くの場合、膝蓋骨のすぐ下あたりに痛みと腫れが見られます。

 

初期は膝蓋骨の下に違和感を感じる程度ですが、徐々に走ったりジャンプした時に痛みを感じるようになります。

 

この頃は運動中や運動後しか痛みは見られません。

 

症状が慢性化・重症化してくると、膝が腫れてきて、ちょっと歩いたり、さわっただけでも痛みを感じ、

 

何もしない安静時でもズキズキとした痛みが生じるようになります。

 

 

膝蓋腱炎とは、膝蓋腱が負担の蓄積などによって損傷し、炎症を起こしたものです。

 

大抵は小さな断裂が見られる程度の軽度のものですが、重症になると腱が完全に切れてしまう「膝蓋腱断裂」が生じることもあります。

 

 

原因としては、太ももの筋肉(大腿四頭筋)の使い過ぎになります。

 

 

こちらの予防法として、太ももの筋肉を伸ばすストレッチが有効かと思います。

 

できましたらメンテナンスで鍼灸治療受けて頂くと尚効果的です。

 

 

松鶴堂でもバトミントンされている方がメンテナンスに来られていますよ。

 

 

関連記事

広島市内でのジャンパー膝(膝蓋腱炎)における整体・鍼灸治療なら

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket