Archive for the Category ◊ 様々な症状 ◊

Author:
• 水曜日, 8月 01st, 2018
Pocket

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回はイップスについてお話させていただきます。

この言葉はゴルフの選手が起源です。様々な職業の方にみられる症状であり、

ゴルフに限った話ではありません。野球やテニスといった他種目にもみられ、

更にはスポーツのみならず楽器を扱う音楽家や手術を行う医者にもみられます。

 

極度の精神状態に陥ることで、普段は遂行できるある一定の運動が、いきなり

できなくなる・わからなくなるといったスランプに見舞われる方がいるのですが、

それが世に云うイップスです。

 

当院ではイップスの治療を行うにあたり、鍼や整体といった治療とカウンセリングも

交えて患者一人一人のイップスを解決します。

 

イップス(職業性ジストニア)についてお悩みの方がいれば、是非ともご相談

いただければと思います。

 

 

Pocket

Author:
• 水曜日, 5月 09th, 2018
Pocket

illust1611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

季節を問わず脂っこい食事って美味しくてついつい食べてしまいますよね。

よほど意識されていない限りは、実は普段の食生活において脂質を余分に

摂取してしまっている方は少なくありません。

 

そんな方々には脂質の量を意識してもらうことは勿論ですが、脂質の「質」にも

着目してもらえればと思います。

簡単に言えば、血管にリスクの高い脂質と、そうでない脂質があるということです。

 

 

そのリスクの高い食用油を摂取することで何が起きるかという事ですが、
過剰摂取によってアトピー、ガン、糖尿病、認知症などの原因なる食用油が存在します。

先に述べたように、脂質は大まかに2種類に分かれます。その2種類とは飽和脂肪酸(バター、

マーガリン、ラードなど動物性の油で常温で固まってるもの)と不飽和脂肪酸(魚や植物性で

常温でサラサラの液体のもの)です。

 

その中で不飽和脂肪酸にはさらに3種類に分類することができます。

〇オメガ3脂肪酸(魚介類・亜麻仁油・しそ油・えごま油・魚油・クリルオイル)
〇オメガ6脂肪酸(高リノール紅花油・高リノールひまわり油・大豆油・ごま油・サラダ油・コーン油・マヨネーズ)
〇オメガ9脂肪酸(オリーブ油、、キャノーラ油、紅花油・米油)

 

この内、サラダ油なんかも属するオメガ6脂肪酸だけは、過剰摂取でアトピー、がん、糖尿病、

認知症などの原因なる事がわかっています。

この中でオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸だけは体内で合成することが出来ない必須脂肪酸です。

名前に「必須」とつくほどの脂肪酸ですが、もちろん摂り過ぎるとアレルギーやアトピーなど、

いろんな弊害が出る可能性も示唆されています。

その摂取量の目安は1日あたりの約9gほどと言われています。

 

なんだかややこしいお話をしてしまいましたが、とりあえず脂質にもたくさんの種類があることを

お分かりいただけたでしょうか。ご自身で摂取する食べ物に含まれている脂がどんなもの

なのか?という事を少しずつからでも理解し始めることで、実は食生活が偏っていた!など

分かるかもしれませんね。

 

オメガ3脂肪酸に分類されるアマニ油などは、市販で普通の油よりお値段が少々高く感じますが、

健康な身体への投資と思えば、そう高くも感じないかもしれないですね。

 

関連記事

広島市内での肥満(成人病)やダイエットにお悩みの方の鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 月曜日, 4月 23rd, 2018
Pocket

pcizon

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

4月になってもうすぐ1カ月が経とうとしています。

新しい環境でお仕事や勉強を始められた方なんかは、精神的な疲れは

もちろんのこと、身体的な疲れも偏って表れているのではないでしょうか?

 

当院の患者様にも、デスクワークが主体の環境で仕事をされている方において

共通した症状の原因がみられます。そんなデスクワークに拘束されるあまり

引き起こす症状をまとめて「テクノストレス症候群」といいます。

 

この言葉には様々な意味が含まれます。

大きく分けて

・テクノ不安症

・テクノ依存症(ネット依存症)

・VDT症候群(VDT障害)

上記の3つに大別されます。

 

まずテクノ不安症とは、いわゆるPC作業が嫌い!なんて方の事を意味します。

今までパソコン作業とは無縁だった方に多くみられており、会社では必須な

PC作業が苦手なのにやらなければならない・・・そんな方が作業を続けるうちに、

慣れない姿勢を強制することによる首や肩の疲労がいつもより溜まってしまいます。

 こういった患者様は身体的ストレスもさることながら、精神的ストレスの比重が

大きい方がみられる傾向にあります。

 

テクノ依存症とは、俗にいうPC中毒にあたります。

パソコンに向かう姿勢を固定されたまま数時間にわたって使い続ける方が多く、

眼精疲労も強ければ、姿勢の固定に使う首と肩の筋肉に大きな疲労が

溜まっていることが特徴的です。

 

最後のVDT症候群とは(Visual Display Terminal Syndrome)の略称で、

眼を酷使しすぎることにより引き起こされる症状をまとめてVDT症候群と

呼びます。

その主な症状とは

・目が疲れる

・目がかすむ

・視力が落ちる

・目が乾く

・物がぼやけて見える

上記のように眼に関する症状が中心になります。そのため別名では「IT眼症」

と呼ばれているほどです。

もちろん眼症状だけではなく、近い構造である首と肩にも強い疲労がみられます。

 

以上が上記に述べた3つの「テクノ依存症」の分類でした。

最近ではお仕事の関係でPCを使わないといった方の方が珍しく、患者様の数も

テクノ依存症に当てはまる方が非常に多くなってきています。

まだまだ自分は大丈夫・・なんて思われている方も、ご自身の体調を誤解されており、

突然に眼や首・肩の症状が発症する事だってあります。

 

もし今現在の段階でテクノ依存症にお困りの方がいれば、気兼ねなくご相談くださいね。

 

 

関連記事

広島市内でのPC作業やスマホいじりで首肩の疲れがとれない方の鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 10月 15th, 2017
Pocket

WS000051

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

皆さん接骨院や鍼灸治療院での施術を受けられていて、よく起こる現象のお話です。

それは「●●が楽になったら、次は××が痛くなったのですが・・」という内容です。

 

実際によく起こる事で、もちろん施術のミスによって起こる現象ではないのでご安心ください。

例えば肩が凝っているなど、身体の一部分に痛みが出ている方でも、全身さわって

みると腰も痛い、太ももの内側もはっている、腕や手のひらも痛い、鎖骨の下にある

筋肉や大胸筋など前側の筋肉もはっていて痛いという方が多いです。

要するに痛みを訴える1カ所を筆頭に、かなりたくさんの場所も疲れている方ですね!

 

これを聞くと

「全身が凝っているというのに、どうして方だけが痛かったんだろう?」

と疑問に思われるかもしれません。

 

それは、脳が身体の複数の痛みを同時に認識することができないような仕組みになって

いるからです。脳が感じる「痛み」という刺激は、脳にとってかなりのストレスになる

ので、人間の身体の一番痛い部分しか「痛い」と感じないようになっているのです。

 

だから肩が凝っていても股関節のストレッチをする、足底を押す、腰やお尻など押すと

いったように、とにかく一度全身を触ってその方の身体の状態を診るようにしています。

 

 

そして、患者さん一人一人の身体の使い方など考え、治療が終わって日常生活のなかで

できるようなストレッチや、トレーニング方法もお伝えするようにしています。

治療が終わったからと言って、今までと同じ生活習慣、同じ身体の使い方をしていたら

いずれは治療に来る前と同じ身体に戻ってしまいますからね。

 

ご自分のお体ですので、誰かに治してもらおうとすべて任せてしまうのではなく

自身の生活環境、養生の仕方を見直していただくことが早く治す、再発をさせない事への

道につながるのではないでしょうか。

 

われわれ治療家は、どう改善したら良くなるのか、患者さんと共に考え、これからも治療

を通じて様々なアドバイスをしていけたらと考えております。

 

 

関連記事

広島市内での全体的な疲労・痛み・辛さでお悩みの方の為の鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 木曜日, 10月 12th, 2017
Pocket

1024x753x8e4f48cdf8d9ea7120013b516748c6d0-1024x753_jpg_pagespeed_ic_SZMlLcO6DI

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

今回は足指の筋力についてお話させていただきます。

 

足指の筋肉と聞いてパッとイメージしづらいかもしれませんが、

長年かけて悩んだ慢性の膝や腰の痛みの原因が、実は足指筋力の低下によるもの

だったというケースも稀ではありません。

では足指とはどんなものなのかを、簡単にお話しさせていただきます!

 

 

私たちが日常で歩いたり、立ち続けたり、思い切り走ったり、階段を昇ったりと、

主に「脚を使う」事が共通した動作を行う為に大事な筋肉はたくさんあります。

主要な筋肉は腸腰筋、大腿四頭筋、ハムストリングス(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)、

前脛骨筋、下腿三頭筋など挙げられますが、中でも立位(立っている状態の意)や歩行に

大きく関係する筋肉は、先ほども挙げた足指の筋肉になります。

 

 

足指の筋力の良し悪しによっては、自身が高齢者になった場合での転倒のリスクが

圧倒的に違ってくるのです。高齢者の転倒と足指の把持力(はじりょく)との関係性は

様々なエビデンスから、その重要性が認識され始めており、その筋力はトレーニングに

よって強化が可能だという事もポイントになっています。

足指の筋力強化を行うことで、単純な歩行速度の増加や片足立ちの時間が延長されたりと、

足を重心とした全ての運動遂行能力の改善がみられることが明らかです。

 

その足指筋力トレーニングの方法を、自宅でも可能なやり方でご紹介したいと思います。

「タオルギャザー」というやり方でして、床に敷いたタオルを、足指を使って

手繰り寄せることで筋力強化や、他の足部全体の筋肉と協調した働きの感覚を獲得する

ことを目的としています。

 

単純に皆さんが足指を動かす為だけに使う筋肉は、詳しくは「長趾屈筋」「長母指屈筋」

といった名前がついており、その2つの筋肉と協力して足の動きや支える力を強化している

筋肉に「前脛骨筋」と「後脛骨筋」という筋肉が存在します。

これらは「足部内在筋」というグループに含まれており、上記4つの筋肉以外にも足の

運動に関わる筋肉はたくさんあります。

なにも足指を曲げたり伸ばしたりだけが足の運動の全てではありません。今回ご紹介した

タオルギャザーでは、その中でも足指を曲げる力を強化するトレーニングの1つという

ことですね。

 

 

足指把持力は高齢者のように、加齢とともに生理的な筋力低下によって起こるケースや、

若年者でも先天的な病気を除いて運動不足や肥満などの生活習慣が原因で筋力の衰退を

招くことは珍しくありません。むしろ増加の傾向であり、若年者の患者さんでも

足指の筋力がないために歩行や身体の使い方のバランスを損ねてしまい、それが腰痛や

首の痛みの原因となっているケースも珍しくありません。

 

 

車や電車での移動が主となっている現代社会では、意識しない間にみるみる衰えてしまう

場所の1つに、この足指の筋肉が挙げられるのも頷けますよね。

 簡単にですが足指という、一見してちっぽけな部位の大事さが少しでも伝わった

かと思います。

 

運動不足でしかも身体の不調が続く・・・なんて心当たりのある方で、気になる方がいれば

是非ともご相談いただければと思います。足指のみならず、その他の骨格を広く推察する

ことで、患者さん一人一人の身体の不調の原因を突き止めさせていただきます!

 

 

 

関連記事

広島市内での足の重だるさ、浮腫における鍼灸整体治療なら

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 木曜日, 7月 13th, 2017
Pocket

 imagesXFZ7Z04L

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 いきなりですが、皆さんは自分の姿勢に自信がありますか?

前向きな姿勢といった比喩表現の意味ではなく、背中をピンと張る方の姿勢です!

 

今回はその正しい姿勢とは?という事についてです。

出かけた先で色んな方を見ていると、実に色んな姿勢の方がいますよね。

とくに目につく姿勢不良といえば、腰や背中が極端に曲がっていたりと、

そうでない方に姿勢の差は特にないように思えてしまいますよね。

 

じつはその極端な姿勢不良の他にも、細かな姿勢の特徴は膨大に存在します。

そのどれもに当てはまらず、姿勢美人でい続けられる方はほんの一握りなのです。

 

今回はその姿勢を決定する要素の中でも核の役割を成している「背骨(脊柱)」に

注目をしてみたいと思います!

正しい姿勢には人間の誰もに備わっている骨と、筋肉のつくる重心のバランスが

とても重要になってくるのです。

 

そして誤解されがちなのが、「背筋は真っすぐ!」という言葉自体は間違いでは

ありません。基本的に真っすぐが望ましいのですが、真っすぐな背筋を保つ為に

背骨は真っすぐではなく、キレイなS字のカーブを描いている必要があります。 

これは頭、首、腕、体幹(胴体)が発達して重くなると同時に、その重さを分散する

ために、成長の過程で背骨がS字に湾曲していくという生理的な現象の表れです。

 

そして当然ながら私たちの身体は、重力に逆らって背骨や骨盤の前後左右のバランスをとりながら

生活をしています。これを聞くと、バランスがとれずに倒れたりする人はいないんだから、

みんなそこそこに良い姿勢なのでは?と思われるかもしれません。

 

 

たしかに姿勢を維持はできていますよね。しかし、姿勢を維持するために最低限に必要な筋肉が

あります。背骨の両サイドにひっついている脊柱起立筋なんかがその代表ですね。

この筋肉は、骨盤と背骨の境になっている仙骨という骨から背骨の両サイドに沿って真っすぐ

伸びていき、後頭部まで発達している、姿勢維持に大事な筋肉の1つです。

 

 

その姿勢維持に必要な最低限の筋肉のみで姿勢を保っていられる方が、真の姿勢美人

ということになります。 言い換えると、必要以上の種類の筋肉をつかって姿勢を維持すると、

余計な部分に力が入ることで骨格が歪み、身に覚えのない疲れや痛みの原因になるという事です。

 

次回は背中の骨格を、今度は具体例も挙げながら姿勢不良の原因と、それが生活にどう影響するか

を説明していきたいと思います。

 

関連記事

広島市内での姿勢の悪さによる背中や腰の痛み、頭痛なら

 

 

Pocket

Author:
• 日曜日, 12月 25th, 2016
Pocket

皆さんこんにちは。

いよいよ冬の寒さも本番を迎えてくるようになりました・・。

 

2016年も終わりを迎える頃ですが、皆様は如何にお過ごしでしょうか?

大掃除を始めとして歳を締めくくる準備に大忙しな方も多いでしょうが、疲労が溜まってしまい

風邪を引いてしまわれないよう、お気をつけくださいね!

 

さて今回ですが通院されている患者様からメッセージをいただきました。

内容は以下の通りです。

1482626619922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不調な症状が出るたびに、いつも助けていただいています。

病院では改善しない時、鍼灸治療を受けることで、精神的にも楽になりますし

定期的にみていただくことで、健康な生活を維持できていると信じています。」

 

このようなメッセージをいただき嬉しい限りです。

2017年も松鶴堂鍼灸整体治療院は、変わらず一人でも多くの患者様の支えになる

治療家を目指してまいります。

 

 

関連記事

広島市内の頻尿での鍼灸・整体治療なら

広島市内の逆流性食道炎での鍼灸・整体治療なら

 

<p>※※※※※※※※※※※※※※※</p>
<p>広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら</p>
<p>女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院</p>
<p>★<a href=”https://www.syoukakudou.net/”>広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら</a></p>
<p>予約受付電話  082-264-7724</p>
<p>診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)</p>
<p>ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから</p>
<p>※※※※※※※※※※※※※※※</p>

Pocket

Author:
• 木曜日, 4月 16th, 2015
Pocket

 

4月になっても花粉症の症状がなかなか良くならない、

また悪化した!という方。

それはヒノキ花粉によるものかもしれません。

ヒノキ花粉の飛散時期は、スギ花粉の約1カ月遅れて、

3月下旬から5月上旬までです。

長く、そして悪化しているように感じているだけで、実はシーズンが遅く

きているだけだったりします。

 

症状は鼻水、くしゃみ、目の痒みなど、スギ花粉とほとんど同じです。

 

スギ花粉症を持っている、という方はヒノキ花粉症も持っている場合が多く、

2月から5月までの約3か月の間、症状に悩まされています。

毎年重度の花粉症に悩まされているなんて方は、だいたいこのスギとヒノキの

フルコースで引っかかっている方ですね。

 

そんなヒノキ花粉症による辛~い症状を少しでも緩和させたい!という方、

当院での鍼灸治療や整体がおすすめです。

花粉症治療に興味があるという方、お気軽にご相談ください!

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 木曜日, 4月 09th, 2015
Pocket

 

花粉症といえば、くしゃみや鼻水、目の痒み、と思いがちですが、

実は皮膚にも症状がでます。

春先にスギ花粉が飛散する季節になると、

かゆみや湿疹がでるという方、ここ数年で増えているようです。

この症状は「スギ花粉皮膚炎」と呼ばれています。

 

症状としては、顔や首などの肌が露出している部分にスギ花粉が付着し、

痒みを伴う発赤を生じます。

女性でしたらメイクのノリが悪くなり、カサカサ粉をふいたようになる方もいます。

 

もともとアトピー性皮膚炎をもっていたり、敏感肌の方は「スギ花粉皮膚炎」

になりやすい傾向がありますので、特に対策が必要です。

 

外出時には長袖の服やスカーフなどを身に着けて、できるだけ花粉から皮膚を守りましょう。

また、マスクをすると身体の中に花粉を入れないだけでなく、お肌の方も守ってくれます。

帰宅後はすぐに水で花粉を落とし、保湿剤でしっかりとバリアを作りましょう。

その時に使用する保湿剤は、刺激の少ない、

敏感肌の方でも使用できるものを選ぶと良いでしょう。

 

身体の内側からケアしていくと体質改善を見込めますが、

それには整体や、鍼のついたシールを用いた治療がおすすめです。

 

広島で「スギ花粉皮膚炎」でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 水曜日, 4月 01st, 2015
Pocket

皆さんこんにちは! 

今回はご自宅でやって頂ける、

花粉症を和らげるツボをご紹介します。

温かい手でゆっくりと押してみて下さい。

眼のツボは敏感なところなので、優しく押して下さいね。

 

―晴明―

眼頭のくぼみにあるツボです。

―承泣―

瞳孔の真下にあり、骨の縁のすぐ上にあるツボです。

―迎香―

小鼻外側にあるツボです。

押すとズーンと響く感じがあるかもしれません。

 

是非やられてみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket