Archive for the Category ◊ 様々な治療法紹介 ◊

Author:
• 水曜日, 8月 01st, 2018
Pocket

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回はイップスについてお話させていただきます。

この言葉はゴルフの選手が起源です。様々な職業の方にみられる症状であり、

ゴルフに限った話ではありません。野球やテニスといった他種目にもみられ、

更にはスポーツのみならず楽器を扱う音楽家や手術を行う医者にもみられます。

 

極度の精神状態に陥ることで、普段は遂行できるある一定の運動が、いきなり

できなくなる・わからなくなるといったスランプに見舞われる方がいるのですが、

それが世に云うイップスです。

 

当院ではイップスの治療を行うにあたり、鍼や整体といった治療とカウンセリングも

交えて患者一人一人のイップスを解決します。

 

イップス(職業性ジストニア)についてお悩みの方がいれば、是非ともご相談

いただければと思います。

 

 

Pocket

Author:
• 金曜日, 6月 15th, 2018
Pocket

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回は最近ご相談の増えてきている男性の更年期障害についてです。

 

「更年期障害」と聞くと、女性にしかみられない症状だと思われる方が

未だに非常に多いです。年齢を重ねるにつれてホルモンバランスの乱れが

発生することで更年期障害は表われるのですが、女性においては「エスト

ロゲン」、男性においては「テストステロン」というホルモンが強く関与

しています。

 

年齢に関しては40~50代後半にみられることが多いです。

この年代の方々は仕事でもそれなりの立場に就くことでのプレッシャー、

子育てのプレッシャーなどが重なることでテストステロンの分泌に支障を

きたすようです。

 

症状としては鬱と似たような無力感や集中力の低下などが特徴的で、

男性のホルモンバランス障害という認識が弱いため、周りの方から理解

されにくい症状の1つでもあります。

 

症状や年齢から推測することで「もしかして自分も・・?」と思われる方も

いらっしゃるかもしれません。心当たりのある方や不安な方がいれば、

当院はそういった方々に対する治療前カウンセリングを入念に行うことで

自身の身体の状態を詳しく追及したりと、安心して来院できるよう心掛けて

おります。

 

男性の更年期障害に関することで気になる事があれば、なんでもご相談

いただければと思います。

 

関連記事

広島市内での男性の更年期障害における鍼治療なら

Pocket

Author:
• 水曜日, 4月 18th, 2018
Pocket

IMG_0067ok1280-600x400

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

ガン治療などに対してよく耳にする「セカンドオピニオン」という言葉の意味を

ご存知でしょうか?

セカンド(第二の)オピニオン(意見)という意味の言葉ですが、これは今現在で

自身が受けている治療の内容や自身の身体の状態を理解した上で、別の院の医師に

客観的な意見をもらうことで、治療の理解をより深めていく制度の事です。

 

よく勘違いされがちなのが、「Aの先生が嫌いだから転院しようor担当医を変えて

もらおう」といった要望です。これはセカンドオピニオンではありません。

ここで意味している「患者としての権利」というものは、担当医や治療法を好きに

選べる権利という意味ではなく、最適な治療法を選ぶために、今現在で受けている

治療の内容や自身の容態を担当医とは違う医師から意見をもらい、そこから意見を

もらう(第二の意見)事の権利という意味になります。

もう一度言いますが、あくまで意見をもらうことで治療の理解を深める権利です。

 

このセカンドオピニオンですが、ただ意見をもらって終わりではありません。

意見をもらう前に、あらかじめ担当医から紹介状を貰い、自身の検査結果や治療内容を

十分に把握した上でセカンドオピニオンをもらわなければ、 他の医師の意見と

自身の受けている治療の比較ができず、セカンドオピニオンに流されっきりになります。

そうなると現在の担当医で行っている治療に支障が及びますし、なにより患者自身が

混乱してしまいます。

 

これは一般的な病院で行われる治療から我々の鍼灸治療にも言える事ですが、

まず患者さんに治療内容を説明する時には、その治療法を分かりやすく説明します。

それでも専門知識のある患者さんばかりではないので、治療法のすべてを理解して

もらい、納得した上で治療を受けてもらえるという事は、よくある事ではありません。

 

そうすると患者さんの頭の中で「どうしてこんな治療を?」という疑念が、治療を重ねて

いくうちに少しずつ深まってくるのです。

そんな不安や疑念を解消するべくつくられた制度が、このセカンドオピニオンになります。

 

上記の通り、この制度を活用するには医者はもちろん、患者も真剣に病に向き合い、

自身の受けている治療や身体情報を確実に把握するといった熱心さがお互いに

必要になります。うまく活用することで、担当医と患者の信頼も深くなり、

治療を一緒になって積極的に取り組んでいけます。

 

私自身は、こういった患者の知る権利を発揮できる場がもっと増えればいいなと

思っております。鍼灸治療も含めた医学の発展のために、今後はより意識して

いきたいと思います。

関連記事

広島市内での身体の悩みや治療への不安によるご相談なら

 

 

Pocket

Author:
• 木曜日, 11月 02nd, 2017
Pocket

3355377

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

温活されていますか??

最近では書店に温活用の本がドッと増えていますよね。

普段は治療院のみで行うお灸の温煦作用を、自宅で気軽に

試せるようにと、改良されたのが世に出回っている温活の

方法の一部です!

 

 

そして今回は寒い今だからこそのホットな話題です!

5階の長原先生が当院の治療と併用できるよう、考案し改良した

「あずきホットパック」を冬に向けて増産しました。

 

 

かなりの完成度なのですが、作り方は比較的シンプルです!

さらしを2枚重ねで簡単に縫った袋にあずきと玄米、おこのみで

岩塩や漢方、ハーブなど入れるだけです。

 

治療院では「ホットキャビン」といって飲食店やエステでおしぼりや

タオルを温めておくものにあずき袋を入れて温めておきます。

 

患者さんに鍼を刺して置いておく時間などにお腹や足など色んな所に

置いて温めています。

 

中に入っているものが自然のものなので肌なじみがよく熱が

しっかりと体の中に届きます。簡単に手に入るものしか入っていない

ので、自宅でも簡単に作れます。自宅の場合は温め方法は電子

レンジでチンするだけでOKです。

そして2~3分温めると30分ほど温かさが持続します。

 

私はよく寝る前に2~3分チンしてお布団の中に入れて足元を

温めた後お腹の上にのせたり冷えて気になるところに使ってます。

日中も肩が重いと感じた時は肩に乗せたり腰が重い時は腰に

乗せたりお腹をあたためたり色んな使い方をしています。

 

この長原先生オリジナルのあずきホットパックが気になる方は、

是非とも5階の長原先生か2階の池田先生を指名して治療を

受けてみてくださいね。

 

また当院では、あずきホットパックの設置もですが、

「よもぎ蒸し」というヨモギの蒸気を利用した温活治療も

行っています。興味のある方はお問い合わせいただければと思います!

 

 

関連記事

広島市内での手足や骨盤の冷えに対するよもぎ蒸しやホットパックなら

Pocket

Author:
• 日曜日, 12月 25th, 2016
Pocket

皆さんこんにちは。

いよいよ冬の寒さも本番を迎えてくるようになりました・・。

 

2016年も終わりを迎える頃ですが、皆様は如何にお過ごしでしょうか?

大掃除を始めとして歳を締めくくる準備に大忙しな方も多いでしょうが、疲労が溜まってしまい

風邪を引いてしまわれないよう、お気をつけくださいね!

 

さて今回ですが通院されている患者様からメッセージをいただきました。

内容は以下の通りです。

1482626619922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不調な症状が出るたびに、いつも助けていただいています。

病院では改善しない時、鍼灸治療を受けることで、精神的にも楽になりますし

定期的にみていただくことで、健康な生活を維持できていると信じています。」

 

このようなメッセージをいただき嬉しい限りです。

2017年も松鶴堂鍼灸整体治療院は、変わらず一人でも多くの患者様の支えになる

治療家を目指してまいります。

 

 

関連記事

広島市内の頻尿での鍼灸・整体治療なら

広島市内の逆流性食道炎での鍼灸・整体治療なら

 

<p>※※※※※※※※※※※※※※※</p>
<p>広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら</p>
<p>女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院</p>
<p>★<a href=”https://www.syoukakudou.net/”>広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら</a></p>
<p>予約受付電話  082-264-7724</p>
<p>診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)</p>
<p>ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから</p>
<p>※※※※※※※※※※※※※※※</p>

Pocket

Author:
• 日曜日, 3月 20th, 2016
Pocket

imagesPOPHBS6Y

 

 

 

 

 

 

 

皆さんニイハオ!

今回はよくお問い合わせを頂く、

松鶴堂の治療メニューでもある、中国式整体のご紹介をさせて頂きたいと思います。

初めに申し上げますと、モミモミとするマッサージではありません・・・骨をボキボキとする

怖い整体でもありません・・・よく混同されがちな、グリグリと痛すぎるマッサージでも

ありません・・・。

 

当院に通われている or 通おうとされている若い女性の方は、整体を希望されることが多いのですが、

 

骨をボキボキされるのではないか・・・

痛いのではないか・・・

骨格が歪んでしまうのではないか・・・

治療とはいえ、恐怖感が強すぎて・・

 

と不安になられている方も多いようです。

最近はテレビなどメディアに特に取り上げられている、頸椎の損傷など

生活において取り返しのつかない施術のハプニングの影響もあり、

ますます「整体」というものへの恐怖感が強まっている現状です。

 

 

しかし当院で行っている整体は、上記のような骨ボキボキはせず、

身体を優しく伸ばしていったりと、優しい刺激で行っております。

ストレッチのような整体をイメージしていただくのが、一番近いと思います。

 

 

それに当院では治療メニューの全てにおいて患者様に合わせた刺激量で行っていきますので、

リラックスしながら受けて頂けるかと思います。

 

全身のバランスも調整できますので、

美容目的で受けられたい方、メンテナンスを定期的に行っていきたいという方にも

おすすめなメニューです。

 

興味の出た方がいれば、お気軽にご相談くださいませ♪

 

 

関連記事

 広島市内でのボキボキしない整体・ストレッチ整体なら

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

★広島市で産後の骨盤矯正・小顔矯正をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 日曜日, 3月 13th, 2016
Pocket

tsuina 

 

 

 

皆さんこんにちは。

突然ですが推拿(すいな)という言葉、聞いたことありますか?

 

聞き慣れない方も多いのではないでしょうか??

日本では中国整体として扱われている方法で、中国では医療行為として行われています。

 要するに少しばかりマニアックな部類に入ります。

 

推拿療法の考え方はやはり鍼灸での考え方と似ていて、骨のずれによるもの、というよりは

筋肉の癒着によるもの、という風に考えられます。

それは実際に医学的にも事実が証明されているようです。

以前に私が上海研修で現地へ向かった時も、推拿は我々の学ぶハリやお灸と肩を並べるほどに

本場では医療行為として強く認識されています。その対象は大人の方だけでなく、小児の

推拿科も存在していて、とても衝撃的だった記憶があります。

 

推拿も鍼灸治療もツボや筋肉、関節などにアプローチしていきますが、

推拿が鍼灸治療と違う点は、「手」で施術していく点です。

 

推拿療法は、

身体の痛みを和らげたり、内臓の機能を上げたりする効果が期待できます。

 

推拿は100種類以上の手技があると言われておりますが、

それを症状や患者によって使い分け、ツボや経絡を効果的に取り入れた中国医学なのです。

 

 

松鶴堂では、ツボも取り入れたやさしい整体を行っています。

鍼が怖い方や女性の方におすすめです。

興味がある方、お気軽にご相談くださいね。

 

関連記事

広島市内でのマッサージ・推拿・整体における鍼灸・整体治療なら 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 月曜日, 2月 01st, 2016
Pocket

 無題

 

 

 

 

 

 皆さんこんにちは。

最近ではリンパマッサージだとか、リンパの流れが・・とか、リンパの滞りが・・なんていう

言い回しがテレビや雑誌でよく見聞きしますよね。

しかもそれが冷え性や浮腫(むくみ)、血行障害などに深く関係してるなんて事も

よく聞きますよね!

 

でもどうしてリンパの流れが悪くなると浮腫が起こってしまうのでしょう?

そもそもリンパって何??血液の仲間???という方の為に、簡単に説明をさせていいただきます。

 

まず血液というものは、半分ほどが水で構成されていて、それを血漿成分といいます。その血漿成分は

多くなりすぎないよう、全身の至る場所にある「リンパ管」という本当に細く小さなパイプに余分な水分を

そこに逃がすことで、正常な血圧や正常な免疫機能を保つことができるのです。

リンパ管によって逃げてきた余分な水分は、途中で「集合リンパ管」という場所を経由します。そこでは

リンパ液の中に混じっていたウイルスや細菌を駆逐したりと、各場所から流れてきたリンパの浄化を行います。

そんな過程を経て、そのまま心臓へと向かっていき、最終的には汗や尿といった身体に機能によって排泄される

のです。 余分な水分を排泄すべく、別の道をつくって、そこに流してしまおうという狙いです。

こうして考えると、排水管や下水道の役割にとてもよく似ていますよね。

 

この下水道にも似た役割をもつリンパ管が滞ってしまうということは、余分な水分がそこから抜けていってくれない

ということですよね。簡単に言うと、それが先ほども挙げた浮腫の原因となっています。

更にリンパ液の中には、先にも述べたウイルスや細菌だけでなく、脂肪やたんぱく質といった栄養素の

通り道の役割を果たすのです。現実にある下水道に通る下水の中には、使い道になる物がありませんが、

リンパ液の中には使い道のある物もたくさん含まれているので、ここだけが共通していませんね。

 

そしてこれらの理屈を利用したものが、リンパドレナージュ(リンパマッサージ)という手技です。

これは身体の不要な老廃物を排出するためのリンパを活性化させる為の手技です。

老廃物や水分の代謝を良くするということから、健康や美容の面だけでなく様々な面での効果が期待できます。

 

余分なものが詰まってしまっては、健康にも美容にももちろん良い影響はありませんからね!

 

リンパの流れを良くすることはとても大切なのです。

 

リンパの流れを良くする方法として、

リンパドレナージュがよく注目されていますね。

 

こちらの方法は運動など体を動かすことが少し難しい方でも

行っていける方法です。

美容、健康など目的に合わせて受けていただくと良いです。

 

また、体を動かすことができる方、運動を行っていくことができるのであれば、

筋肉の収縮でリンパの循環を促すことができるので、

日ごろから少しでも体を動かす習慣があれば良いでしょう。

 

また当院では、リンパマッサージではありませんが、十分にそれ以上に匹敵する

鍼灸治療メニューにて、浮腫みや足痩せのお悩みの方もご相談いただいております。

よろしくお願いいたします。

 

 

関連記事

広島市内での浮腫み・足痩せによる鍼灸・整体治療なら

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 木曜日, 12月 10th, 2015
Pocket

osu[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の患者さんの中である程度の鍼刺激に耐えれる方は

 

3階の男性院長岩崎か7階の女性副院長吉村の治療を指名される方が多いです。

 

そして絶対に鍼が嫌な方は2階整体部門池田がおこないます。

 

カウンセリングをしながらとして5階の自律神経専門の長原が対応しております。

 

無料カウンセリングを希望なら毎週火曜午前に大鴻先生が担当しております。

 

という感じでほかの治療院と比べても5人の先生がそれぞれの特徴をいかして

 

おこなってきました。

 

 

それで十分対応してきたつもりですが・・・

 

・鍼はいやだけど整体よりもやっぱり鍼がしたい

 

・鍼をすると調子がよくなるが、たまにしんどくなる時がある。

 

・鍼がよく効くタイプだがたまにチクンという刺激がくるのが嫌だ。

 

・刺す鍼はいやだが、刺さない針ならやってみたい

 

・1対1でずっと対応してもらいたい

 

・金属アレルギーがある、アルコール刺激に弱い

 

・院長の自律神経シール鍼+刺さない針での対応をしたい

 

・過敏である。敏感である。神経質である

 

・安全なのはわかるがやはり感染が怖い

 sasuru[1]

 

 

 

 

 

 

 

などなど、やはり完全に対応できないでいました。

 

鍼を受けたことがある方で言えば1~2パーセントくらいでしょうが、

 

まだ鍼をしたことがない方は潜在的に鍼の恐怖を感じているとしたら

 

もしかしたら20、30%以上が適応するのではないかと。

 

私たち鍼灸師も望んでいることは、今まで通り針の好きな方に対して

 

上手に鍼をしていくことではあるのですが、

 

鍼灸の啓蒙活動を考えると、まだ鍼をしたことがない方へ

 

どうやって鍼の怖くないことをアピールしていくのかも大事なことだし、

 

鍼灸人口を増やしていくことを考えれば、やはりここを伸ばしていくことが必要かなと思っています。

 

今までは鍼が怖い方は整体へという流れでしたが、

 

今後は刺さない針か整体か、という二つの流れを意識しておこなおうと決めました。

 

 

28年度4月からは刺さない針、自律神経担当、の女性の先生がデヴューしますが、

 

その方を指導しているのがうちの院長の助手である板楠先生です。

 

彼女は実はうちのスタッフの中で1番のベテランでもあります。

 

院長の助手として、1流の受付として、電話対応として、忙しく毎日働いてもらっていますが

 

しばらくは院長も助手の仕事を手伝う形で、板楠に刺さない針を担当していただくことになります。

 

 

当院の裏メニューとして、そして28年度4月からの新しいメニューとして、

 

鍼灸の啓蒙活動のため、鍼灸人口をさらに増やしていくために、

 

 

新しい自律神経治療、是非ご体験していただけましたらと思います。

 

4月まではあまりご予約受付はできません。

 

このブログを見た方のみ受付いたします。

 

 

特に、過去に当院に来たことがある方で、上記の理由で針を受けるのが怖いな~って思っている方

 

にまずはお勧めします。ぜひ、ブログを見て刺さない針治療を受けたいんですがと問い合わせください。

 

 

Pocket

Author:
• 木曜日, 3月 05th, 2015
Pocket

 

花粉の季節がやってきましたね。

暖かくなるのは嬉しいですが、花粉症もちにとっては辛い時期ですよね。

 

松鶴堂では花粉症治療を行っておりますが、

今、花粉症の患者様が増えつつあります。

 

つらーい症状、なんとかしたい!という方に受けて頂きたい治療法があります。

それは背中の花粉症のツボにシールを貼るという方法。

花粉症の症状がいつもより軽い!とよろこんで頂けています。

スタッフの私は花粉症もちで、ここ一週間くらい辛くなってきておりましたが、

院長の岩崎先生の治療を受け、症状が緩和されました。

 

この治療はお薬を使ったものではないので副作用が出ることもないですし、

即効性を感じて頂けることが多いです。

花粉症でお悩みの方、一度受けられてみて下さい。

 

その他の症状でご来院の際でも、

花粉症の症状でお悩みでしたら一緒に治療することができるので、

お気軽に仰って下さいね。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket