Author:
• 金曜日, 9月 28th, 2018
Pocket

10月5金、6土、7日、13土、14日
の計5日間お休みを取ることになりました。

今回8月にて上海研修に出かけたのですが、その時に学んだ中国鍼に関して
詳しく学ぶ機会ができたからです。

開院して25年たちますが、こんな感じで休みを多くとることは初めてになります。
今までは留学時代に学んだ中国のやり方と日本のやり方をミックスする形で実践してきました。

多くの治療効果を出してこれた事は自負しているのですが、
このたび上海に出かけて留学時代の仲間に再会し、今のままでは前進していないという事に
も気づいた次第です。もうひとつ殻を破って成長したいという思いが強くなりました。

年齢が50になる前に、ずっと気になっていた技術を取り入れていこうと思います。

簡単な技術ではないため、この技術を応用しての治療は来年の1月からにしようと思っています。
それまでは研修を繰り返し、繰り返し研究していこうと思います。
その近い技術に関してはすでに取り入れて実践しています。
すでに多くの効果を出しているので、今まで効果が出なかった方に関しては
再度院長治療をご指名いただけましたらと思います。

また、この技術は特殊なやり方になるために全員の患者さんにというわけにはいかないので
興味のあるかたはお知らせください。
私のほうから見てこの技術を使った治療が必要な方には逆に私の方から提案していこうと思います。

中国鍼でおこなうため以下の条件をつけたいと思います。
1、治療には痛みをともないます
2 、痛いところや症状のあるところでなく手足の末端部のツボが多くなります。
3、院長のご指名をいただきます
4、新しい治療の希望を受けても院長が必要でないと判断した場合はおこなわないかもしれません。
5、今よりもさらなる改善を希望する方におこないます。

いずれは治療効果を見ながら、ほとんどの患者さんをこの技術でみようと考えています。
いま、すでに私のメンテナンス治療を受けている方は勿論ですが今までのやり方でしますのでご安心ください。

将来的には鍼の怖い方などはスタッフへの担当変更をおすすめしますが、しばらくは今の治療法と併用します。

 

Pocket

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply