扁桃腺炎の耳の痛み、耳垂れの治療|広島の鍼灸整体院


扁桃腺炎の治療について
・微熱が取れない
・慢性的に熱が出たりする
・耳の下が腫れている感じがする
・手術をしようか迷っている
・ほかに方法がないか探している
といった方が多く来られています。



扁桃腺炎について
当院では突発性難聴である耳の疾患や、小児のさまざまな症状である小児鍼をかなり積極的にしていることから扁桃腺炎・耳下腺炎の方が多いです。
多くの場合は小児の方ですが大人の方でも慢性化したもので来られるケースがあります。
大人では中耳炎などの患者さんが多い傾向になります。

主に風邪などからなる急性と、それが慢性化して耳漏や難聴などを合併していくケースがあります。

耳の前には唾液を作る耳下腺があります。
そこに炎症を起こしたものです。
耳下腺炎の原因には、
耳下腺で作られた唾液の出口は上あごの第一大臼歯あたりにあります。
そこからウイルス、細菌、汚れが入った時、全身状態が悪い時に耳下腺炎を起こすことがあります。
この他に、耳下腺の先天性異常、唾液の停滞、アレルギー反応、ホルモン分泌異常など多くの発症要因が推定されます。
ムンプスウイルス感染によるものをおたふく風邪(流行性耳下腺炎)と言います。

症状として、耳の下が腫れて痛みが出ます。
腫れは2〜3日くらいでおさまることもあれば、1ヶ月以上持続することもあります。
耳の下のほか、あごの下が腫れることもあります。
発熱あまりありません。
通常、腫れは片側のみの場合が多いですが、両側に見られるもの、または交互に腫れる場合もあります。
頭痛、倦怠感、食欲低下、筋肉痛、首の痛みを伴うことがあります。

自宅では安静、栄養補給、水分摂取をします。

扁桃腺に問題があるのに治ってしまった方のケース

扁桃腺に構造的な問題が発症してその損傷の影響もあり
その周囲のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
痛みや熱などの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが血流不足の問題になります。元々ある血流が
減少していくことで組織を損傷したり、組織が回復する可能性もありますが、
血流を保持することができにくくなるので、背中・肩がつよくこってしまう
という症状が出ます。また神経も過敏になるので、
首まわりがしびれたり痛くなるということもおこってきます。
このような扁桃腺炎は、手術はしなくても治る可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、扁桃腺炎など構造的原因で出ているのか?
2、損傷など構造的問題もあるが血流などほかの要因もあるのか?

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで2、の原因であればよくなる方もいるでしょうし、
1、であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2、であったばあいは、
早ければ何度か治療をしているとよくなっていたのに、
経過観察中に組織はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、手術をしたが、2、の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、西洋医学と併用して鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2、の方の多くは軽い炎症であったり、風邪などが原因であったりします。




扁桃腺炎に対する鍼灸整体治療では

腫れや痛みの軽減、罹患期間の短縮を目指します。
耳下腺炎は、「風温邪」(温毒)および、「熱毒」が少陽および陽明の経穴に溜まることにより、気の流れ、唾液、
「暑邪」が耳や頬あたりでよどみ、引き起こされると考えられています。
鍼治療では、「風温邪」を排除し、病原性の熱を取り、有毒物質を取り除き、抗炎症薬として働き、痛みを緩和し、気の流れを正常に戻すことで、身体のバランスを回復させます。

急性の場合は多くの場合は小児の患者さんになります。
もちろん病院との併用でお願いしております。
また蓄膿との併発もよくありますのでアレルギーになり易いケースもあり
ぜひ体質改善を考えても定期的な鍼灸治療をおすすめしております。

慢性の中耳炎の場合は大人になりますが非常に治りにくくなっていくのを
実感しているかと思います。
薬や各種耳への直接的治療もありますがその時は良くても又すぐ元に戻るというケースです。

当院ではこういう慢性化していくものに関してはお灸治療をおすすめしております。
多少熱くしていくことで慢性化していく症状の根本的な症状緩和を目指すことができます。

お灸と聞くと怖いかもしれません。
私も経験上間違いなく効果があるという場合にしかお灸をすすめることはありません。

絶対に鍼灸によって効果を出さなければいけない
突発性難聴後の中耳炎や小学生の難聴など
お灸をすれば回復する可能性が強いものに関しては
こちら側から強めにお願いすることもあります。

お灸の痕も、ツボは頭のツボを使うので頭髪で隠れますし、
以外に熱くないのでぜひ挑戦していただきましたらです。

2回目以降からは気持ちの良い感じもありますのでまったく
抵抗感はなくなります。


耳の奥の痛みの鍼灸整体とは

耳の奥の痛みの1番の原因は風邪やインフルエンザです。
風邪をひく事により鼻や咽喉の上気道にウィルスや細菌により炎症を起こし、
そのウィルスや細菌が鼻と耳を繋ぐ耳管を通り耳に感染し炎症を引き起こします。

1度かかると繰り返しやすい疾患でもあります。

・化膿性中耳炎
化膿性中耳炎は、中耳に急性的にできる炎症で、主な症状は耳の強い痛み、耳がつまるような閉塞感、耳垂れ(耳漏)、発熱があり、時には39度?40度の高熱を出す事もあります。

・滲出性中耳炎
化膿性中耳炎が滲出性中耳炎に移行すると言われています。炎症部から膿のような水が滲み出てきます。
強い痛みや発熱は伴わず、中耳に水が溜まる事により音の振動が伝わりにくく難聴や耳が詰まるといった症状が出ることが多いです。


・穿孔性中耳炎
化膿性中耳炎や滲出性中耳炎が長引くことにより鼓膜に穴が開いてしまう病気です。
主な症状は難聴と耳漏で痛みは伴いません。
鼓膜の穴は自然と塞がるのですが、炎症が治まりきらないと塞がれないことがあります。


・真珠腫性中耳炎
真珠腫性中耳炎とは、中耳に「真珠腫」と呼ばれる塊ができてしまうもので、初期段階では症状がほとんどありませんが、
進行すると耳垂れや難聴、合併症としてめまい、顔面神経麻痺、髄膜炎、脳膿瘍が現れることもあります。


具体的な鍼灸治療では

自律神経のバランスを整えることで体の免疫力の向上や自然治癒力を上げる施術を行っていきます。
また、耳は、東洋医学での「腎」と深い関わりを持っており、腎が弱まると耳に異常をきたすと言われています。
五臓六腑の『肝』や『腎』は『肝腎同源』と言われ、相互に依存した状態です。
『肝』や『腎』の働きを正常に戻すようなツボを用います。


ただし、治療のポイントは自律神経をいかに調整するかです。
治療中はもちろんの事、次回の治療日まで安定
できますように当院では自律神経に良く効くツボを
探しだしそこにシール鍼を置いておくというやり方を
推奨しております。不安からくる諸症状にお困りの
場合は非常に効果的治療です。また鍼が怖い方や
首や背骨の歪みからくる場合もありますのでその場合は
整体治療をメインとしておこなうこともあります。






当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長がどこに行っても治らない
頑固な方の治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本でがっつり学んだ鍼灸治療は頑固な症状に
対しても悪化を防ぎジワジワと回復する治療をおこなっております
さらに状態によっては漢方薬と併用することで症状の緩和を狙います。
是非お悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
ただし、多少の刺激は我慢してもらう事が多いので、
鍼が全く怖くてできなさそうであれば、整体もできる矢富の治療がおすすめでもあります。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。


どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマが強い方、
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら必ず1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は痛くない鍼と整体マッサージというコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても手技だけで効いたりする方が多いのです。
当院独自の整体マッサージも非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど痛くない鍼と整体マッサージなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。ご予約の際に痛くない鍼でとお知らせくださいね。






かれこれ10年以上お世話になっています。家族や友人に紹介するとみんな松鶴堂のファンになります。院長のぶっきらぼうですが、的確に素早くそして優しい施術に、苦しい時代も乗り越えることが出来て助けられてきました。悩んで困っている方は時間の無駄だと思います、ぜひ一度足を運んでみることをお勧めいたします!

広島市で中耳炎でお悩みのかたはこちらへ


トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ