胆石・胆嚢炎の治療|広島市東区の鍼灸整体院


胆石の鍼灸整体治療

・何度か繰り返し再発している
・慢性的に背部に痛みが来る
・あの痛みはもう体験したくない
・小さい石が多発する
・ほかにできる事がないか探している
といった方が多く来られています




胆石について
胆石症とは、胆汁の通り道である胆のうや胆管に石ができる病気です。
原因として
1、コレステロール石:肥満、加齢、性別(女性)、食生活(高脂肪食)、遺伝的要因、妊娠、経口避妊薬が危険因子とされています。
2、高齢、溶血性貧血、肝硬変、胃切除術後、心臓弁置換術後などが危険因子とされています。
3、黒色石:ビリルビンカルシウム石:高齢者(十二指腸から細菌が胆管内へ侵入しやすくなっているため、胆管内にビリルビンカルシウム石が多くみられる)
胆石は胆のうの中にあるかぎりは、ほとんど自覚症状がないのですが、外に転がりでて、管に引っかかったときに症状・病気が引き起こされます。
症状として
夜中から明け方にかけて起こる、右季肋部のほか、心窩への強い上腹部のいたみです。(胆嚢疝痛)
痛みのほか、発熱、黄疸や褐色尿がみられます。

胆石の鍼灸整体治療では
鎮痛と体質の改善を元に、生活環境も踏まえて治療計画を立てます。
専門医の治療と併用することで、症状の悪化予防と生活の質を向上に繋がります。


こんな症状があると胆石かもしれません
1.右肩の凝り
2.右背中の凝り 腰痛
3.上腹部(みぞおち)の痛み 右わき腹の痛み
4.脂っこい食事のあとの上腹部のいたみ
5.悪心・嘔吐
6.発熱

内臓の炎症があるのによくなった方のケース

胆嚢炎など構造的な問題が発症してその変性の影響もあり
その周囲のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
背部に関連痛などの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが血流不足の問題になります。元々ある血流が
すくなくなってくることで組織の損傷をする可能性もありますが、
免疫がたりなくなるので、免疫低下による様々な症状が出ます。
また神経も過敏になるので、いろんな場所ががしびれたり
痛くなるということもおこってきます。
このような内臓の炎症の症状は外科処置しなくても軽くなる可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、胆嚢炎など構造的原因のみで出ているのか?
2、胆嚢炎など構造的問題もあるがほかの要因もプラスしてあるのか?

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで2、の原因であれば症状がよくなる方もいるでしょうし、
1であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2、であったばあいは、
早ければ何度か治療をしているとよくなっていたのに、
経過観察中に筋肉はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、外科処置をしたが、2、の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、西洋医学と併用して鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2,の方の多くは免疫力であったり、体質的なものであったりします。




胆嚢炎の治療

胆のうは、肝臓から常に送られてくる胆汁を蓄え、10倍程度に濃縮してから、腸に排出しています。
従って、胆のうの収縮が不十分だったり、長い時間収縮しない状態でいると、胆汁が濃縮されすぎてしまうため、胆石ができやすい状態が作られてしまうと考えられています。
胆石は胆のうの中にあるかぎりは、ほとんど自覚症状がないのですが、外に転がりでて、管に引っかかったときに症状が引き起こされるそうです。
悪化で急速に重篤な症状を呈することがあります。

胆のう炎・胆管炎の症状
右の脇腹に激痛
40度近い高熱
黄疸が出る


胆石・胆嚢炎の鍼灸整体治療

鍼灸により胆汁の流量を増加させ胆嚢の容積を小さくし
滞った胆汁を排出させて括約筋に緊張と弛緩を繰り返させて
石の排出を促していきます。

もちろんですが緊急を要するときは鍼灸治療することなどないわけですが、
緩解期であるときや、手術をまだ考えていない時などにすることがあります。
症状の種類によってはできない時もありますが、
やはり鍼灸としては痛みですね。
腹部や背部の痛みの緩和は非常に得意ではあります。
まずは腹部、側腹部、背部の筋肉の緊張や内臓の炎症などが
緩むツボを足や手や顔で探していきます。
それによって痛みが弱まり炎症も抑えれれば、しばらく同じような
治療を続けていきます。安定した段階にて、
胆のう周囲の血流が増大するツボや、脳内ホルモンの産生など
を意識した治療も加えることで、再発予防を含めた
治療もしていく事で病状が安定することとなります。


もちろんですが、西洋医学との併用にて行うので、
鍼灸だけでということはないので、ご安心ください。
私たちでできることもあるというのを伝えたいわけです。

いつも来ていただいている患者さんを中心にさせていただきます。
急患の場合は私たちでの治療という感じはありません。
病院や治療院に行っても改善しない方は
当院の鍼灸整体治療をお試しください





丁寧で親切、安心して受けれますよ♪
針治療とはどんなものなのか初体験だった為、ものすごく不安でしたがスタッフさんがとても親切で丁寧だったので安心しました。
始めに身体について問診をしてくださいます。体の不満や悩みなどしっかり聞き取ってカウンセリングしてくれます。1対1治療やマッサージ、スタッフの指名も対応してくださるようです。
私は西洋医学の不信さから東洋医学に興味を持ってここのお店に来たのですが、本格的に勉強されているのだと感じました。
お店の雰囲気は中国っぽい感じです。
新しいスタッフさんでもしっかりみてくださるので安心できました。通っていてはじめは効果ないように感じましたが、言われたように回数通ううちに楽になってきて、無事に治療を終わらせることができました! 西洋医学では限界の治療、薄々感づいていらっしゃる方、ここはおすすめです。それ以降は月1で再発予防で通っています。まずは行ってみてはいかがでしょうか?丁寧に説明して下さいますよ!

広島市で胆石の治療をお探しの方へ





どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る慢性疲労患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体も非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。


トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
    [an error occurred while processing this directive]

トップ

トップ