産前ケア・産後ケア| 広島市の鍼灸整体院


産前ケア・産後ケア
・産後の太りを解消したい
・産前に産後の問題を解決したい
・産前だが早くスタイルを戻したい
・産後にすぐに仕事復帰を希望している
・すぐに2人の子育てもしないといけない
といった方が多く来られています




産前産後のケアについて
出産時には骨盤の靭帯や周辺の筋肉が緩むと同時に
骨盤周囲や体幹の筋肉は重心や姿勢の変化に対応するため
バランスが変わっています。

そのために

産後そのままでいると姿勢が悪くなったり
脂肪がお腹周りにつきやすくなったり
首肩がこりやすくなるといった様々な
症状がでてきます。

めでたく出産をされた後に体型が産前のように戻らず、産前に
履けていたズボンやパンツが履けなくなったり、産後太りで悩んで
ダイエットが必要だと感じている産後のお母さん方は、とても
多いのではないでしょうか?

妊娠時は赤ちゃんがお腹の中にいる状態です。その赤ちゃんを
自分の骨盤で大きくなるまで支えていたので、骨盤が開いたり
歪んだりとするのは当然の事と言えますね。
妊娠中は赤ちゃんが安全に産道から出てこれるように、骨盤を
始めとする関節を柔らかくするホルモンが分泌されます。そのため
妊娠中や産後しばらくは関節に動きが出やすく、生まれた後も
骨盤はそのまま放置していると、その状態はとても不安定なのです。

この骨盤の開きや歪みこそが、体型がなかなか戻らない産後太り
の最大の原因なのです。出産後には、しっかりと骨盤矯正をして、
全体のバランスを整えることが大切です。

産後のお悩みとしてよくあるものは、肩こり、便秘、首こり、頭痛
などですね。骨盤の歪みが由来して起こる場合もありますが、
お子さんを抱っこした状態で歩いたり立ちっぱなしの状態が続く
など、産後もお母さんの体の負担はとにかく大きいです。

治療におけるポイントには

1、猫背やストレートネックなどの問題
同じ姿勢での緊張状態である作業においてパーキンソンはなりやすいです。
多くの方の特徴ですが、猫背やストレートネックの方が多いように思えます。
背中が丸くなっていることで常にお腹が縮んでしまっている
かたにおおいです。ですので、そのあたりの緊張を取る治療も
併用すべきです。もし、座位時の姿勢や長時間のゲームや、
デスクワークでの事務作業やPC作業などに身に覚えの
ある方は鍼灸だけでなく整体も併用したほうをおすすめしております。
特にストレートネックは下向き作業や同じ方角のみを見続けて
いる方も多いので、姿勢の注意は必衰になりますね。

2、食べるものに関して
特にパーキンソンの場合は便秘の方が多いです。
胃腸の症状ですから食べ物も関与しております。
好き嫌いが多い場合や、同じものなどばかし食べている方、
コンビニ食や野菜不足や乳酸菌や食物繊維不足など
思い当たる節がある方はそれを修正すべきです。
社会人の方で食生活が変わった方などがポイントですね。
退職してで自宅でいる方も、偏食が多かったり、
仕事しながらよくお菓子などを食べている場合は
それを治していく事で快便快調になってきたというのは多いですね。

3、ストレスに関して
まじめな方がパーキンソンになる方が多いです。
これは一概にこれだとか見つかりにくいことが多いですね。
総合的な問題でいろんなストレスが重なり合ってでるかたも
多いです。せめて思い当たる中での大きいもの
一つだけでもストレスを緩和できれば一番です。
もし仕事とか嫁姑など、そのようなものが原因の場合は
減らすのは難しいので、楽しいことをご褒美として
与えていく事でリラックスが深まるかと思います。
それにプラスしてよい睡眠が取れれば緩和されていきます。

4、リズムを整えていく事
規則正しい生活をしていない方になりやすいです。
睡眠時間や食事の時間や仕事する時間などを
いつも同じリズムにしていく事で自律神経の乱れを
調整していくのが大事です。
はじめは大きく乱れていますので、まずは治療で整えてからは
自宅でのお灸指導にてさらにリズムが整うように持っていきます。
初めから状態の悪い方は漢方薬との併用も早くから行います。
まずは朝起きれることになること、ここからがスタートですね。

すべてを総合してのバランスが最後のポイントです。
東洋医学では鍼灸や漢方薬などを併用しながら
そのバランスを整えていく医学になります。
多くの方が回復されておりますので、
ぜひ鍼灸治療を試していただきたいと考えております。



産後骨盤矯正痩身による腰痛防止について

当院での産後の骨盤矯正をするにおいて、特に期待できる効果は
様々あります。そのうちの一つに腰痛の改善です。お腹周りの
インナーマッスルのバランスを整え、追い打ちをかけるように
インナーマッスルのトレーニングを指導していくことで、辛い
腰痛の予防や、もしくは既に腰痛がお悩みで来院された方には
再発防止の効果がみられます。家事やお子さんの世話によって
体勢を細かく変えていると、腰を前屈させるような動きが多く
なりますよね。そういった腰の動作の改善も、当院の鍼灸治療と
整体治療で行っていきます。

その他には骨盤がゆがむことで、骨盤の中にある骨盤底筋と
呼ばれる、尿道や肛門を引き締めておく為の筋肉がバランスを
崩してしまいます。そのため産後では尿漏れや残尿感が増した
ように感じたりなど、骨盤底筋の筋力不足をまねきます。
骨盤矯正では、この骨盤底筋のバランスも一緒に整えていく
治療計画を立てていきます。
ちなみに男性の場合でも骨盤底筋が衰えると、尿漏れや残尿の
原因になるため、女性だけのトラブルではありません。お悩み
であれば一緒にご相談ください。

当院ではそういった産後の骨盤矯正を、痛くない鍼治療と整体
治療を組み合わせて行っていきます。

決して骨をバキバキしていくような施術ではないのでご安心
ください。産後の骨盤ケアをしていくことで、その後に控えて
いる子育てによる疲れ、多くは肩こりや首の痛みなどのケアも
同時に行えます。

よくある質問なのですが、産後すぐに行わないと意味がないの
かと聞かれます。産後から骨盤矯正を行っていいのは2か月が
経った頃からなのですが、骨盤自体は産後すぐでなくても、
治療やケア次第で歪みを正すことはできますのでご安心くだ
さい。産後ケアについて分からない事があれば、なんでもご
相談いただければと思います。


当院でおこなう骨盤矯正は
従来のストレッチに独自の手法を
加えた矯正になります。

また
股関節・骨盤・背筋と3ポイントからもアプローチを
していきますので一度の施術で変化を実感してもらえると
同時に気持ちいいという声を頂いております。

小尻効果もありますので
骨盤のズレが大きくなる前に受けることを
おすすめします。

産後の肥立ちもよくなり、様々な症状がよくなることで
育児や授乳もよくなりますので産後ケアとは
お母さんのケアだけでなく、お子様のケアにもなりますし、
またそれを見守っているご家族のケアにもつながりますので
ぜひ、産後の骨盤矯正を受けていただきたいと考えております。

また体調がよくなるだけでなく、

産後のプロポーション維持にも役立ちます。

ダイエットして体の見栄えが良くなるだけでなく、
そこからくる腰痛や肩こりなどの育児疲労も回復していきます。

また、それにともない、睡眠の質も上がりますので、
産後うつといった情緒不安定な症状さえも防ぐことができます。

すべてはつながっています。

まずはそのスタートとして骨盤から整えてみることをお勧めしております。

更に詳しく産後の骨盤矯正を知りたい方はご覧ください

広島市の産後の骨盤矯正のページ


トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ