緑内障、視野狭窄の治療|広島の鍼灸整体院


網膜色素変性症・黄斑変性についてはこちらをクリック


緑内障の東洋医学的考え方について

緑内障とは、眼圧が上昇することで視神経を圧迫してしまい、
視野が狭くなったり、部分的に欠損してしまう病気です。
眼球のなかは水分で満たされており、
その圧力で丸い形になっています。
この眼房水という液体はは常に新しいが作られて、
古いものはどんどん体に吸収されていきます。
血管のように綺麗な水を循環させて、目の環境を保っています。

しかし、何らかの原因で、水の排水がうまくいかなくなると、
古い水がどんどん溜まってしまい、眼圧が上がってしまいます。

鍼灸では目の周辺や頭部、頚部にアプローチして、
眼房水のつまりを取り除き、流れやすくすることで
眼圧を下げていきます。

「体のめぐりを良くする」

他の病気とも共通する治療ですが、鍼灸の一番得意なことです。
目の病気と鍼は結び付きにくいかもしれませんが、
根っこのアプローチは、実はそんなに変わらないのです。

また、緑内障で長い間お悩みの方は

薬を使っても眼圧がさがらない・・
目が見えなくなったらどうしよう・・

そんなご不安をずっと抱えてこられたのではないでしょうか?

不安な気持ち、ストレス、イライラ・・

それも体内のめぐりが悪くなってしまう要因です。

鍼でリラックスして、こわばりを取る事も大事なケアです。

いきなり顔や目のまわりに鍼をするのは怖いですよね。
まずは、首や肩などのこわばりを取ってみませんか?

更に当院の眼科領域の鍼治療に興味のある方は以下のページにて
更に詳しく書いておりますのでそちらもご参考に下さい。

広島の眼科領域における鍼灸治療ご紹介


緑内障とは

緑内障とは眼球の中の圧力が上昇する事によって視神経と
いう視力を支配する機能に障害が起こり、視野が狭くなって
しまう病気のことです。緑内障の有病率は40歳以上の方で
なんと5.0%という報告があり、計算にして20人のうち1人
がかかっているという状態です。

緑内障は中高年の方に起こる代表的な病気のひとつです。
一度緑内障にかかってしまうと、失った視力を完全に回復
する方法は現在のところ存在していないのです。
そこでどのようなアプローチが今後は必要になってくるか
というと、それは症状が今以上に進行しないよう早期発見
をし、その対策を施すことが大切です。

原因はケガなどの外傷、角膜の病気、目の強い炎症、網膜
剥離、何かの疾患によって眼圧が上昇してしまうなど様々です。
眼圧が上昇していない、いわゆる正常範囲の眼圧なのにも
かかわらず緑内障が発症してしまうような、正常眼圧緑内障
というケースもあります。



緑内障の鍼灸整体治療について


一般的に病院での治療ではまず点眼薬がメインになってきて
鍼灸治療との併用をしております。東洋医学鍼灸治療では、様々な
刺激の鍼やお灸を駆使して、緑内障の症状悪化を防止する為に
効果的なツボに刺激を加えていきます。
東洋医学では診察の際に、身体に疲れが溜まってバランスが
崩れてしまったり、不調が続いてしまった結果、患者さん一人
の体質として弱い「目」という場所に緑内障の症状という形で
サインが出ていると考えています。

この辛さが出る場所は目に限らず、肩こりや背中の疲れで
あったり、冷えのぼせや手足の冷たさなど、様々な原因から
身体の弱点に対して症状が表れます。その弱点となっている
場所を独自の診察方法で検査して、そこを中心に治療を行って
いきます。また症状が出ている目の原因はもっと他にあるかも
しれないということがいえます。
その原因で最近多いと言われているのが、ストレスが原因で
発症する方々です。

先ほども挙げた正常眼圧で起こる緑内障など、検査をしても
何も問題が出ないのに病気が続くのは原因が別にあるからと
考えられます。
ほとんどの患者さんは、緑内障の予防治療と共に、このスト
レスを中心に治療を行うことになります。鍼の刺激に関しては
患者さんの体質に合わせて行いますし、お灸や整体も同様です。

眼球にある毛様体という場所の血流を調整する作用があり、眼球の
循環障害を解消させることで、目の疾患に良い変化を与えます。

そして眼球に関するツボだけでなく、ストレス排除に関するツボも
手足や背中に点在しており、そこも一緒に治療していくことで、
より高い治療効果が期待できます。
緑内障について何かわからないことやお悩みがあれば、なんでも
聞いていただければと思います。



【緑内障でお悩みだった患者様より喜びの声】



広島で緑内障の鍼治療なら



広島で目の鍼治療なら 



患者さん 画像患者さん画像


トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。




俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載
医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集



















3つの最新記事

トップ

トップ