中国研修交流レポート|広島の整体院

院長の中国研修交流レポート






2018年8月院長による上海研修日記

今回の目的としては上海での鍼灸事情の調査が目的でした。
鍼灸院4件、病院2件、マッサージ院1件、養生院1件と
3日しかありませんでしたが一気にまわってきました。
(今回は場所、個人名等はあげないでかいていきます。
迷惑をかけないためでもあります。)
中国の治療家と交流していくうえでわかったことは、
多くの先生が日本のやり方に興味を持つ方が多いという事でした。

上海では病院で普通に西洋医師と漢方医と鍼灸師がいます。
そのなかで鍼灸を見学したのですが、私が留学していた時と
さほどかわらずたくさんのベットに患者さんが寝て待つという
スタイルで、多くの患者さんを1人の鍼灸師が治療していました。
私も忙しかったので見学だけしてきたのですが、
スピードが速いので、ほぼほぼ経験則と決まった治療穴に
鍼をしている姿は日本でいう鍼灸接骨院での鍼灸治療に
似ている感じでした。
スピードが速くて、安いです。ただ日本と違うのが
治療をする先生がベテランの先生であるので上手です。
ただ説明などの丁寧さには欠けます。



次に見学に行ったのは鍼灸院です。中国の鍼灸院では
日本と違い漢方薬を普通に処方するところが違います。
中医問診部という看板でしています。
あと、まわった4件ともにいえることは、中が広いです。
一人の先生が一部屋をもっています。
基本初回は1対1で行い、2回目からは2〜3台ベットで
並べておこなうようでした。
4件とも初回だったので丁寧にみていただけました。
まずは問診、そして治療と。その中の1件では
漢方薬も1か月分処方していただきました。
ゆっくり丁寧で治療するので治療費は初診料を含め高額な印象です。
一般市民では手が出ないだろうなと思います。
患者さんには裕福な層や外国人が多いといわれてました。

マッサージは上海で一番日本人が行く?というところにいきました。
とりあえず内装は豪華で、施術する方はたくさんいました。
男女均等にいまして20人くらいはいるのではと。
最終日に行ったので疲れが溜まっていたので男性の方を選びました。
丁寧に体と足をマッサージしていただきました。
最後に蒸しタオルで拭いてくれるのですがそれが気持ちよかったですね。
ただ人気があるという事を考えても、
もう少しレベルがあるかなと思っていましたが、
かえって調べると治療家ランクもあるようでした。
それは見ていませんでしたので、次回行くときは
一番上のランクの施術家をと考えています。

今回歩いていて驚いたのは養生院という看板のところが増えたことです。
日本でいうところのサロン的なところ、整体院みたいなでしょうか?
いや、鍼灸院のような感覚も受けました。
エステまではいかないイメージです。エステを意識している
ところはSPAと書いているような感じでした。
養生院では普通のマッサージはもちろんのこと、
経絡を意識したマッサージでリラクゼーションというよりは
治療的なイメージでもあります。

最上位に総合病院(日本でいうところの医師がおこなっている病院)
そして中医問診部(日本でいうところの漢方医院、薬局、鍼灸院)
それから養生院(日本でいうところの鍼灸院、整体院)
そしてマッサージという形です(これは日本でも一緒です)

この4つの流れを感じました。

その中でも今後上海で伸びてきそうなのが養生院ではないかと思います。
私も感じたのですが保険を使わないで自費でドクターの診察を
受けると1000元以上かかります。
ここに漢方薬などはいるとゆうに2万円以上超えます。
ですが養生院ですと1000〜2000円で受けれます。
ですので彼らのレベルが上がることで上海の普通の市民が
喜ぶのではないかと感じています。



考察

今回上海での鍼灸治療視察を通して感じたことは、
特に新しく学ぶべきものはないというのが一番でした。
今、自信をもってやっている治療を継続していけばいいのと、
今の治療を突き詰めていけばという確認ができました。
ただ、一人の先生の治療は完全に私より優れていました。
逆にそれが嬉しかったです。
その先生は老中医といわれるレベルの先生でベテランの先生です。
運よく、その先生の治療を受けれたのは幸いだったと思います。
なぜこれほど気持ちよく鍼が打てるのかと、
私もまだまだだと痛感できたので、またやることも見つかりました。
私の臨床の中でも耳と眼と顔面麻痺など、顔周囲の疾患に対する
鍼治療を今後極めていきたいと感じたのと、
自分の中での得意分野もやはりここにあると再認識できました。
あと、手法としては奇穴に関して勉強していこうときめました。
たまたま、そういう勉強会も見つけましたので
日本でしっかり基礎を学んでいきたいと思います。
中国での先生方お忙しいところありがとうございました。
私もこの研修で更なる高みに向かえる準備もできました。
がんばって学び続けていこうと思います。



最後に研修以外で気になったことなどを思い出しながら記念に書いておきます。

・上海の交通事情について
上海浦東空港からは、ホテルのある南京路にいくために
地下鉄かリニアモーターカーどちらで行くか迷いました。
リニアモーターカーは航空券を出すと少し安くかえました。
確かに早かったです。
3日目の帰国の際はあえてのりかえず地下鉄でいきました。
これは荷物が多くて乗り換えるのが面倒だからです。
同じ敷地内であればいいのですが、外に一度出て駅までそこそこ歩きます。
ですが乗り換えた方が良かったです。
空港へ少しぎりぎりになり焦りました・・・
というのは地下鉄も途中の駅でとまって乗り換えがあったからです。
イメージしていたより30分くらいかかりました。
どうして旅行者がみんな乗り換えをしたかは後で気づきました。
でも間に合ったからよかったです。
滞在中の移動はほとんどが地下鉄でした。
地下鉄でできるだけ近づいてからタクシーで目的地にです。
安いというのもありますが、時間の節約にもなりました。
地下鉄は5分くらいの感覚できましたのですごく便利でした。
ただ毎回、乗る前に荷物検査があり、それが面倒でしたが、
まあ安全性を考えれば悪くもなかったです。

・スマホ事情
日本よりも普及している感覚を得ました。
地下鉄内はほぼ全員がみてました。
さすがに高齢者は見ていませんでしたが、かなり異様な光景でした。
あと、意外と静かです。
もっと騒がしかったのですが、こういうところも日本的でした。
あと買い物や食事の時の会計もスマホでしてました。
さすがに安いものは現金でしている方がほとんどでしたが。

・両替事情
今回、少し大変だったのが両替です。
昔はいたるところで両替できましたが、ホテルでも宿泊者しかできないとの事、
私の泊まったホテルが両替できなかったので、仕方なく銀行での両替にて。
中国銀行なら大手ですし大丈夫かと思いそこでの両替を。
そこで、結構時間とられました。1時間くらいかかったかと。
なぜか怠慢で、パスポート何度も見たり、どうして両替がいるとか?
何度も書類にサインしたりして、延々と時間が過ぎました。
いまだにに謎です。何か上から通達が来ているのかもしれません。
偽札とか、パスポート偽造とか、良くはわかりませんが厳しかったです。
15万お願いしたのですが、結局は10万に。
何とか滞在中たりましたが、病院研修やお礼の会食での支払いと
残り1万円でしのぎました。
あと、銀行内にて闇両替の人がいました。
これも謎です。銀行の人も見て見ぬふりです。
ねんのため辞めましたが、何かわけがありそうです・・・

・ホテル事情


今回は南京路に近くて便利なところにお願いしていたので
良いホテルで非常に助かりました。
ですが両替ができなかったため、
次回からは両替可能なホテルを探そうと思います。
それ以外は良かったです。
日本でいう東横インのような感じで助かりました。
お世辞にも中はきれいではありません。
ですが値段と場所を考えれば満足できるレベルです。

・wifi事情
いたるところに無料wifiがありました。
もちろんホテルもですが、普通に飲食店もあります。
日本よりこのあたりの普及はすごかったです。
ただ、いちいちパスワード接続は面倒でしたので、
今回ある有名な会社からレンタルしたのですが、
それが全く機能しないということでかなり苦労はしましたが、
帰国後に返却の際に苦情を言ったのですが、良い対応ではなかったです。
今度からは借りる時によく確認しないとと思いました。
今回の研修での失敗はこのwifiレンタル会社と、両替でした。
後は満足できる研修内容でしたのでよかったです。

・夜の事情
昔は南京路や外灘を歩いていると最低でも3人からは声をかけられました。
日本語勉強したいです、いい女性がいるよ、
マッサージしますか?両替できます。
などなど、声をかけられました。
あとは子供たちからお金頂戴とかもありました。
でも今回は0でした。
これは公安(警察)の力やいたるところにカメラがあるようですので、
それらの対策が実っているのだと思います。
観光客にとっては非常に安全になったと思います。
ただ引き続き注意はした方が良いとは思います。
ついていったらかなりまずい状況になるとは思います。

・昔の中医薬大学のあったところの探索
全く変わっていました。
当然のことですが、今回の研修の目的の1つでもあったので、
懐かしく2時間以上周囲を歩いて楽しみました。
前と変わったなと思うのは緑や植物が増えたことです。
あと空気もよく感じました。
少しは昔の面影の残った場所もあり、そういうところを見ると
嬉しかったりします。
私が学生時に研修していた鍼灸経絡研究所(気功研究所)は健在でした。
少し建物は変わっていましたが、ほぼほぼ変わっていない感覚になりました。
中にも入り観察しましたが写真には知ってる先生もいたりして、
会えなかったのですが行ってよかったです。
近くには地下鉄の駅もできてて、昔はバス移動だったので便利さを痛感しました。
バス移動なら49番のバスで南京路まで1時間はかかっていましたから。

・郭先生と



郭先生とは付き合いが長くて、今回色々お世話いただきました。
特に最終日の会食ではベストというほどのお店を予約していただき、
念願であった北京ダックと豚の角煮を愉しめました。
上海ガニは好みわかれると思います。
私は苦手です。香菜も好きにはなれません。
普段はお酒を飲まないのですが、懐かしくて青島ビールをたくさんいただきました。
治療家同士の交流もしっかりできて、私への推薦の言葉もいただきました。


郭先生から推薦の言葉をいただきました
郭先生とは長い付き合いで上海中医薬大学在学時からの友人であります。
郭先生わざわざありがとうございました。




***********************
1997年、私はまだ上海中医薬大学の学生時代に、
日本から留学して来た岩崎先生とお知り合いになり、
一緒に中医学について勉強をしていました。
1999年私は日本へ留学しに行き、
学校卒業後名古屋で整体院を経営していました。
その時も岩崎先生と中医推拿技術及び治療院について
よく交流をしていました。
今回、岩崎先生が上海に研修で来られ、
一緒に上海の病院に見学ができ、
または日本で長年積もった治療院及び推拿技術の
ご経験をたくさん教えていただき、非常にありがたく思います。
***********************


・作山先生と
作山先生とは明治鍼灸大からのお友達で2個下の後輩でありますが、
今や友人であります。
上海での留学時代にはたくさんの思い出を作りました。
そんな作山先生が5年ぶりくらいに上海に行くと知り、
私もなかなかチャンスがないもんで、
この機会を逃したらと思い、行くことにしたくらいです。
留学時の貧乏時代の話に夢中になっていろいろ楽しく話せました。
次回のチャンスはなかなかないと思うとほんといってよかったです。
今回3日間の間でこれほどの院を回れたのは、
事前に計画を立てて用意していたからですが、
上海で色々過去にもずっとお世話になった郭先生や、
一緒に上海に行った作山先生のご協力もあってです。
お世話になりました。ありがとうございました。

・お灸セミナーと上海のお灸事情



今回私は参加できなかったのですが、日本から一緒に行った作山先生が
お灸セミナーを上海で開催しました。
多くの中国の方が日本のやり方に興味をもっているようです。
たしかに養生院のレベルでいうとそこに日本のやり方を取り入れたら面白いでしょうね。
実際日本からたくさんの方が、このレベルの先生への講義に行ったりしているようです。
日本独自で発展してきた養生法がこれからの中国でおこなわれていくのは面白いですね。
中国で学んだ私たちが、その融合して形を変えたものを、中国で教えるという形です。

中国でのお灸は棒灸を道具にはめて温めるという方法が主流ですが、
それ以外でも大きめのせんねん灸を膝とか腰にはめて使ったり、
今回の視察ではたくさんのお灸がありました。
鍼は資格がないとできないようですが、
お灸はなくてもできるみたいです。
(これは中国の方が言っていたので定かではありませんが民間資格があるようです)
実際やってもらいましたが気持ちはよかったです。
たまたま歩いていて路地でお灸体験をしていましたのでしてもらいました。
ただ施術家のレベルは足りないのか、ツボがちゃんと取れていない感覚はありました。





広島だけでなく県外からの患者様も多く来院されている治療院です。
詳しくは下をクリックしていただき口コミサイトのエキテンさんをごらんください〜。
喜びの声  

芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさんや医師も来院

患者さん画像患者さん画像




フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。








俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院


トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載
医師・病院の推薦も


トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
トップ

トップ

広島県×鍼灸
広島県×整体
広島県×マッサージ
2017年5月時点
全部門第1位獲得
継続中の治療院