オスグッド病の治療|広島市東区の鍼灸整体院



オスグッドシュラッター病の治療

成長期に大腿四頭筋(ももの前の筋肉)の繰り返し力のかかる場所にそのまましばらく
力が加わり続けることで炎症を起こし痛み起きます。
その場所とはお皿の下にある少し出っ張った脛骨結節という場所です。
成長期は骨の成長が大人よりも効率がいいため、骨の長さの成長に筋肉が追いつけずに
このような痛みが起こってしまうのです。
男の子は13歳、女の子は11歳がよく起こる年齢となっています。

原因としては関節の柔軟性が足りていなかったり、しっかりと筋肉を休めず身体を酷使する
傾向にあったり、練習前のウォーミングアップが不十分な場合が多いです。
筋肉に負担がかかりすぎないよう、スポーツの前後のウォーミングアップとクールダウンを
しっかりと行うことが大事です。

痛みの特徴は、上述した膝のお皿の下にある出っ張りを中心に痛みます。動いたり、その場所
を押さえると痛みが増えてしまうので、なるべく安静にし続けることが早く回復するコツになります。



オスグットの鍼灸整体治療について

オスグットの鍼灸治療として大事なのはまずは安静になります。
安静によって痛みをおとしていくことが大事です。
その際に冷やしたりするといいのですが、
実際痛めた直後ならいいのですが、随時冷やし続けるのも問題です。

それから、炎症が落ち着いたところで痛みの部分の鍼治療をおこないます。
痛みが治まってくるに従い、リハビリをしていくわけですが、
いきなり焦ってしすぎると再発の危険性もあるでしょう。
焦らずゆっくりしていくべきです。
早くに回復するには、治療の回数を増やすことでリハビリへの開始が早まりますので
相談ください。

それによって回復してきたらリハビリが開始します。
リハビリは主にストレッチをお勧めしています。
強い筋トレのようなものもありますが、痛みが出てくる時もあります。
負荷をかけていくことで治していく考えもありますが、
ストレッチで筋肉を緩めながら回復していくほうが再発しにくいです。

それによって競技に早く復帰するには、負荷をかけていく必要があります。
リハビリをして負荷のかかった筋肉や腱にたいしての鍼治療や、
筋肉を緩めるトリガーポイントマッサージがお勧めです。

早期の鍼治療での回復なら院長の鍼治療がおすすめですが、
治っていった段階であればリハビリとしてのマッサージなども必要なため
矢富先生による治療も必要です。

自分の今の段階をよく見極めて治療を開始していきましょう。
わからないときはご相談ください。
あなたに合ったプランを考えていきます。



当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長がどこに行っても治らない頑固な方の治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて治療をお受けください。中国と日本でがっつり学んだ鍼灸治療は頑固な症状に対しても悪化を防ぎジワジワと回復する治療をおこなっております
さらに状態によっては漢方薬と併用することで症状の緩和を狙います。
是非お悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
ただし、多少の刺激は我慢してもらう事が多いので、鍼が全く怖くてできなさそうであれば、整体もできる矢富の治療がおすすめでもあります。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。




どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマが強い方、
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら必ず1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は痛くない鍼と整体マッサージというコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても手技だけで効いたりする方が多いのです。
当院独自の整体マッサージも非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど痛くない鍼と整体マッサージなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。ご予約の際に痛くない鍼でとお知らせくださいね。







フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。











俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載

医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ