前立腺がんの治療|広島市東区の鍼灸整体院

前立腺の問題からくる尿閉の治療
・最近尿が出にくい
・薬以外も併用したい
・できることがあれば何でもしたい
・症状だけでも楽になりたい
・腰痛や神経痛の治療をしてほしい
といった方が多く来られています




前立腺の問題とは
膀胱に尿がたまり、尿意を感じるのに排尿できない
また、排尿に時間がかかったり、力をいれないと
排尿できないといった状態をさします。

原因
何らの原因で膀胱の出口が十分に開かない
膀胱の働きをコントロールしている神経に障害
前立腺肥大症など

鍼灸整体治療
自律神経の調節をはかり前立腺や
腎機能の回復を目的に鍼灸整体治療を施します




前立腺がんについて
前立腺がんという言葉をご存じでしょうか?ガ
ンは今ではかなりメジャーな病気になってきま
したが、前立腺という男性の生殖器付近にある
ガンは肝臓や腎臓などのがんに比べるとそこま
での知名度はないと思われがちですね。ですが
この前立腺がんは高齢男性に多く発生し、近年
では増加の傾向にあります。どのような経緯で
発見されるのかというと、主にPSAという名前の
血液検査項目の上昇をきっかけとして発見され
ます。PSAの値が高い人には前立腺生検が行われ
、がんが検出されれば診断が確定し、CT検査や
MRI検査を用いてがんの広がりが調べられます。
またガンの状態に応じては手術、放射線療法、
ホルモン療法などで治療されます。前立腺がん
は経過が良いことが多く、早期に治療を行った
人の5年生存率は90%を超えるので、完治が望み
やすいがんです。
対策の治療を鍼灸治療にて行っておりますので、
不安だと思われる方は、カウンセリングを含め
て治療されてみてはいかがでしょうか?

前立腺に問題があるのに治ってしまった方のケース

前立腺に構造的な問題が発症してその損傷の影響もあり
その周囲のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
尿が出にくいなどの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが骨盤の歪みになります。元々ある脊椎のカーブが
なくなってくることで神経を圧迫する可能性もありますが、
身体を支えることができにくくなるので、腰・お尻がつよくこってしまう
という症状が出ます。また神経も過敏になるので、
脚がしびれたり痛くなるということもおこってきます。
このような前立腺癌による症状は外科的処置はしなくても治る可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、前立腺の粘膜の損傷など構造的原因で出ているのか?
2、損傷など構造的問題もあるがゆがみなどほかの要因もあるのか?
3、前立腺癌といわれたけど全く粘膜など構造的な原因がなかった

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで3の原因であればよくなる方もいるでしょうし、
2であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2・3であったばあいは、
早ければ何度か治療をしていると治っていたのに、
経過観察中に組織はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、外科的処置をしたが、2・3の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、西洋医学と併用して鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2,3の方の多くは軽い炎症であったり、体質的な問題であったりします。

前立腺癌、前立腺炎は最近増えてきております。
前立腺の症状でお悩みの方は一度ご相談ください。



前立腺がんの鍼灸整体治療について

当院では前立腺がんの鍼灸整体治療を行ってい
ます。前立腺がんそのものを鍼灸治療で治すと
いうよりは、未然に防ぐための予防治療を行う
事が目的であったり、すでに発症している方も
これ以上の進行がないようにそれを防いでいく
為の治療を行います。
東洋医学には古くから臓器の不調を臓器1つ1
つの単位で回復させていく為の治療があります。
それを繰り返すことで、病気に強い体内環境を
目指していきます。また前立腺がんの特徴とし
て、男性の中でも肉中心の食生活であったり、
性生活の不摂生が祟ることで発症のリスクが
上がってしまうという報告もあるため、予防の
治療のみではなく対策に応じた養生指導も行う
ことをモットーとしています。
その結果として前立腺がんのみならず、前立腺
に関する様々な不調のリスクを削ることが可能
となります。
鍼灸治療は優しい刺激で行うため、決して痛く
て受けられなかったなどという事はありません。
前立腺がんの鍼灸整体治療をお望みの方がいれ
ばいつでもご相談いただければと思います。

担当は男性の院長が対応していきますので
症状が気になる方はご連絡ください





かれこれ10年以上お世話になっています。家族や友人に紹介するとみんな松鶴堂のファンになります。院長のぶっきらぼうですが、的確に素早くそして優しい施術に、苦しい時代も乗り越えることが出来て助けられてきました。悩んで困っている方は時間の無駄だと思います、ぜひ一度足を運んでみることをお勧めいたします!

広島市で尿閉での鍼灸治療をお探しの方へ





どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る慢性疲労患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体も非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。



トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ