マタニティ整体、妊娠整体|広島の鍼灸整体院


<当院オリジナルマタニティ整体>
・安定期に入ったので治療院を探している
・足がむくんでしかたがない
・お腹が大きくなってきたから腰痛が強い
・このままで出産できるか不安だ
・とりあえず楽になりたい
といったかたが多く来られています。







●当院の痛くない鍼とマタニティ整体について

妊娠中のお母さんはお腹の中のお子さんの重さやホルモンバランスの変化、骨盤の変化によって
妊娠前には感じなかったようないろいろな症状に悩む方が多いです。

ですが、今まで行っていたマッサージや整体では妊娠中のお母さんは施術をうけられなかったり、
身体がしんどくてもどこへ行っていいのかわからない方が多いように感じます。

当院にも、そんなお母さんからご相談を伺うことが多く、
妊娠中のお母さんとお腹のお子さんが安心してうけられる整体を当院オリジナルの
マタニティー整体を作りました。

痛くない鍼と合わせる事で効果をさらに最大限に高めております。
また、できるだけお体の良い状態がキープできるようお家での過ごし方もお伝えしております。

〔当院へ来院のタイミング〕

●妊娠 16周目以降〜臨月
いわゆる安定期に入られましたらおすすめしております。
安定期前でも治療を希望されます場合、受ける事ができます。


〔お断りさせていただく場合〕

※母体の状態が良好でない方 (お医者様にご相談の上来院をお願いします。)

※妊娠16週目以下の方

※治療に対する不安感や不信感があまりにも強い方

※過去に鍼治療や整体で好転反応が強く出た方


担当は女性の福本が対応しております。
ご指名ください。


『施術風景』



〜バキバキしたりせず気持ちよくうけていただけます〜



〜施術前にカウンセリングさせて頂きます〜


治療におけるポイントには

1、猫背やストレートネックなどの問題
多くの方の特徴ですが、猫背やストレートネックの方が多いように思えます。
背中が丸くなっていることで常にお腹が縮んでしまっている
かたにおおいです。ですので、そのあたりの緊張を取る治療も
併用すべきです。もし、座位時の姿勢や長時間のゲームや、
デスクワークでの事務作業やPC作業などに身に覚えの
ある方は鍼灸だけでなく整体も併用したほうをおすすめしております。
特にストレートネックは下向き作業や同じ方角のみを見続けて
いる方も多いので、姿勢の注意は必衰になりますね。

2、食べるものに関して
胃腸の症状ですから食べ物も関与しております。
好き嫌いが多い場合や、同じものなどばかし食べている方、
コンビニ食や野菜不足や乳酸菌や食物繊維不足など
思い当たる節がある方はそれを修正すべきです。
社会人の方で食生活が変わった方などがポイントですね。
学生さんで自宅でいる方も、偏食が多かったり、
勉強しながらよくお菓子などを食べている場合は
それを治していく事で快便快調になってきたというのは多いですね。

3、ストレスに関して
これは一概にこれだとか見つかりにくいことが多いですね。
総合的な問題でいろんなストレスが重なり合ってでるかたも
多いです。せめて思い当たる中での大きいもの
一つだけでもストレスを緩和できれば一番です。
もし受験とか嫁姑など、そのようなものが原因の場合は
減らすのは難しいので、楽しいことをご褒美として
与えていく事でリラックスが深まるかと思います。
それにプラスしてよい睡眠が取れれば緩和されていきます。

4、リズムを整えていく事
睡眠時間や食事の時間や勉強する時間などを
いつも同じリズムにしていく事で自律神経の乱れを
調整していくのが大事です。
はじめは大きく乱れていますので、まずは治療で整えてからは
自宅でのお灸指導にてさらにリズムが整うように持っていきます。
初めから状態の悪い方は漢方薬との併用も早くから行います。
まずは朝起きれることになること、ここからがスタートですね。

すべてを総合してのバランスが最後のポイントです。
東洋医学では鍼灸や漢方薬などを併用しながら
そのバランスを整えていく医学になります。
多くの妊婦の方が回復されておりますので、
ぜひ鍼灸治療を試していただきたいと考えております。









トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ