足首捻挫・肉離れの治療|広島市の鍼灸整体院


足首捻挫や肉離れに鍼灸整体治療法

足首捻挫
捻挫とは、関節が外力により生理的な可動範囲を超えるような動きを強制された時に起こる靱帯の損傷のことをいいます。関節があるところであればどこでも起こり得ますが、特に捻挫を起こす頻度の高い関節は足関節です。捻挫を起こすと患部に熱感と腫脹と痛みを伴います。また痛みにより運動制限、関節の異常可動性が起こります。
治療は、急性期は安静にし、患部を固定して冷やしたりしながらできるだけ高い位置に置くことで炎症をおさえます。炎症がおさまるとあたためて血行をよくします。
鍼灸治療では、鍼やお灸を使って炎症症状や疼痛を軽減させ、できるだけ早期の回復を目指します。捻挫はしっかり治しておくことが大事です。捻挫の症状でお悩みの方はご相談ください。


―捻挫―

病因病机

         体力の?働  
        /     \
  a.激しい運動       気血の阻滞(不通)
        \     /      
           運動 

弁証
 経絡を通らせて痛みを止める
 よって経絡弁証により施治 → 部位、ルート上の穴
 局部+遠隔

◎新病の場合、先に検査しその後針、マッサージを行う。

・旧病の場合、局所よい。針の後推拿も一緒に行う

・痛みをやわらげる作用をUPする場合  パルス

・慢性腰筋損?(宿病)、五十肩 → 癒着あるので・・・
  何十回も治療の必要あり。お血の存在
  この場合は漢方と併せて治療する 活血化オ

 よって診断をしっかりと行い、その後治療するのが大事





フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。










俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載

医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
トップ

トップ