むちうち|広島市の鍼灸整体院


むちうちに鍼灸整体治療
・接骨院に通っているがなかなか治らない
・早く治したいのに回数来ないといけないといわれる
・電気やマッサージなど軽い治療しか受けれない
・できるだけ早く仕事復帰がしたい
・だらだら治す時間はない
といった方が多く来られています。





むち打ちに関する当院の考え方

当院は保険会社さんや病院からも事故患者さんのご紹介を受けている治療院です。
保険会社さんにも口コミっていうものが広がるとは思っていなかったです。

多くの方は整形外科や接骨院に通っているのではないでしょうか?
そこで何十回も通っているのに効果がでないという事はありませんでしょうか?
どこに行っても治らないむちうちには院長指名の鍼治療がおすすめです。
何度も治療に通う事もなく早期に改善を目指している治療院となります。
なるべく3回である程度の結果を出したいと思っています。

自賠責保険を使うので患者さん負担が0円ですから、
何度も通わせる治療院があるのはおそらくですが事実です。
当院では逆に1回でも早く卒業してもらう事を考えています。
保険会社さんもトータルの支払いが少なくて済むと言う事から
実際お金を支払う立場の保険会社さんのご紹介もあるほどです。
保険会社さんの身内ですが。
当院における交通事故の自賠責治療は自己負担金がありません。
詳しくは保険会社さんの担当者におききください。




自賠責保険について
自賠責保険による交通事故治療は保険会社との話し合いなどが
ありますため、より良い交通事故治療をするために人数制限
をしておりますのでご理解くださいませ。

当院では毎月ホームページや保険会社様からのご紹介にて
2〜3名の交通事故患者さんが自動的に来られておりまして、
週に1〜3回で平均1か月で計10回 ほどの治療をしております。
毎月受け入れられる人数に限りがありますので
ご希望の方はお早めにご相談いただけましたらと思います。

当院ではいわゆる病院・整形・接骨でみられるような投薬や
電気治療や牽引のみの機械が主の治療をおこなっておりません。
あくまで熟練の手の技と鍼術と整体術のみで
対応しております。 頑固になったむち打ち症状は、
なかなか簡単にはほぐれたり・治るものではありません。
ですのでまずはできるだけしっかりと治療・診断をしてくれる
治療院や医師を探されますことが懸命です。
当院ではできるだけ早くに治したいという気持ちから
長引かせた治療をおこなうことはありません。
最近は慰謝料目的の教材などがネットなどで売られたりしています。
本気で、できるだけ早くに治したいという気持ちのある患者さんだけ
お受けしていきたいと思っていますので慰謝料目的の通院は
お受けできませんことをご了承くださいませ。

1、治療時間は最低でも50分以上はかかります。
(多くのところでは20〜40分が平均かと)
ひどくなったムチウチは短時間ではほぐれません・・・
ですが30分ほどの短時間のほうが効果のある場合もありますので
このあたりはご相談しながら決めていきたいと思っています。

2、電気などの機械による治療は使いませ。
針術と整体術のみを使います。
(他では治療の半分以上は電気・牽引が多いはずです)
ムチウチによる凝り固まった筋肉やスジには直接的な
手技による刺激が必要です。もちろん刺激に敏感な方には逆に
短時間で弱い刺激でもできますので安心ください。

3、仕事など忙しい方の場合は治療回数はできるだけ
少なくす ることも可能です。 土日もあけております
ので自営業の方もご安心ください。
ただしなんとか週2回程度は最低でも
来ていただかないと改善の難しい状態の方も
あります。特に 手の痺れなどの神経症状がある方は
できるだけこちらの指示に従いください。
後遺症の残る可能性が高いですので、
早期にてしっかりとした治療がおすすめです。
当院でも事故後10年以上たっていてもまだ
神経症状で苦しんでいる方が多数おられます・・・
神経症状は時間がたてば自然に治るかな?
と安易に考えられますことにはご注意ください。
早期な治療がおすすめであります。

4、治療期間についてはよくなればそこで
終了にしても大丈夫です。
当院では根っこからの治療をしますので
良くなった時点で治療終了をされても再発することは
ほとんどありません。患者さんご自身で治癒がわかる
場合は患者さん自身で終了をお決めください。
ただし医師の治療に関しては医師の指示に
従うのは当然のことですので整形外科医にてお聞きくださいませ。
わからない方は私どもが責任を持って終了の合図を送ります。

5、当院では事故患者さんはたくさんの方を
あえてみないようにしております。
最近は事故専門治療院などもできてきており
ますが、当院の場合はそれで事故患者さんを
たくさん集客をして稼ごうという気持ちはまったくありません。
あくまで縁があったかたのみを限定させていただき
今後も施術していく次第です。多くても全事故患者さんの1ヶ月の
受け持ちは2〜3人程度までにしていきたい
と思っております。保険会社との治療継続交渉や
書類作成など治療以外にもやることがあり、
1度の受け持ち5人までが現在の限界だと感じるからです。
(平均的に1ヶ月間での治療をするのが通常です)。

事故により体調が悪くなりなんとかしてよくなりたい方は
当院での治療を是非とおすすめします。
平均1ヶ月で週1〜3回の治療にて好転を狙います。

むちうちの治療とは

交通事故のあとは多くの方は整形外科にて治療されています
ことと思います。レントゲンやMRIで異常がない場合は
症状がどれだけひどかったとしても治療内容は湿布と
飲み薬が大半でありほったらかしにされていたり
運がよく治療をしてもらってもただ首を牽引するだけで
様子をみているということはありませんか?
実際は下手をすると仮病扱いされることもあるかと思います。

また治療打ち切りの相場も多くのケースで2〜3ヶ月と聞きます。
といいますのは痛みや痺れなどは自覚症状でありその強さなどは
検査ででないからです。自分の症状をちゃんと医師に伝えることと
悪い度合いを神経検査やMRIなどで確認することが大事です。
それを伝えていないことで医師にちゃんと伝わらないことも
あるかと思います。

痛みがどれだけ痛いかのレベルは検査ではわかりません。
しっかりと口で伝えわかってもらうことと、検査をして
異常がみつかることが大事です。

むち打ちの多くは筋肉の異常な痙攣や頚椎のゆがみに症状の
原因があります。当院ではそのあたりを根本的に変化させる
ことで高い効果をだしておりますので
まずは1度ご相談していただきましたらとおもいます。

また事故後も普通に仕事をされています方は仕事と治療の
両立に悩まされているケースもあるかと思いますが当院は
土日もしておりますの仕事を休まなくても治療が可能となります。
またたちがわるいものにむち打ち後1年経過してから痛みが
でるケースもありますので事故後に症状が軽くても
念のためぜひ鍼灸治療をされますことをお勧めします。


治療の流れまずはお読みください

1、事故をされましたらまずは整形外科での受診をお勧めします。
骨折などの異常がないとわかりましたらとりあえずオッケイです。

2、その後整形での治療でなく接骨や鍼灸の治療をお受けに
なりたいと思われましたらそのなかで鍼灸治療を
希望されます場合はぜひ当院にご相談ください。
それから当院で施術を受けたい旨を保険会社の担当者さんに
聞いてください。その際に当院はちゃんと
保健所登録のある鍼灸院だとお伝えしていただければ
まず拒否されますことはありません。拒否されそうで
あったり問題がありましたら担当者さんが私のほうに
電話で確認していただきましてもかまいません。
平成25年からは医師の同意がいるという保険会社さんも
ありますがその際は医師に相談してみて下さい。

3、担当者さんの同意と確認が取れ次第治療が開始します。
当院では土日もやっておりますので安心して治療に
専念できますことと思います。もちろんですが早期回復、
早期社会復帰を目指すことはいうまでもありません。
むちうち症治療について
多くの方が事故後当初は痛みはそれほどでなかったとしても運が悪く
示談後の1〜6ヵ月後に症状が出てくるケースもありますので
まずは少しの痛みだけだったとしても示談をする前にしっかりとした鍼灸治療を
受けられますことを当院では強くおすすめしております。
具体的な症状には・・・

首から肩における放散痛や背中や脇のこわばり、腰周辺のおもだるさなどが多いです。ですがひどい方になると眼の奥の痛み、手の痺れや運動障害、
坐骨神経痛などレントゲンでは原因がわからないのに非常に強い症状に悩まされているケースも最近は多くみられます。
また慢性化してくると雨の日にひどくなるとか、
不定期に強い症状が襲ってくるということもあり非常に
症状に悩まれている方が多くそういう状態にこそ
鍼灸治療を試していただきたいと強く思います。

またその症状がつらいのはもちろんなのですが
それにより学業の低下や仕事の能率の低下や
スポーツ能力の低下などに発展します。

症状がつらくひどいのに医師や担当者だけでなく
家族にさえも理解してもらえないという悪循環が
さらに症状を悪化させていくというケースも多くまずは
周りの協力から治療がはじまるもののと
日々の臨床で感じております。まずは治療が
できる状態にすることがスタートといえるでしょう。

精神的に症状が悪化していくと呼吸障害や
睡眠障害におそわれ精神的な病にも
発展するケースもあります。

どちらにしても早期に治療を始めなければいけません。

首にヘルニアがあるのに治ってしまった方のケース

事故後にてヘルニアが発症してそのヘルニアの影響もあり
その周囲の頸椎のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
神経痛などの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが頸椎の歪みになります。元々ある首のカーブが
なくなってくることで神経を圧迫する可能性もありますが、
身体を支えることができにくくなるので、首・肩がつよくこってしまう
という症状が出ます。また神経も過敏になるので、
手がしびれたり痛くなるということもおこってきます。
このような頚椎ヘルニアは手術はしなくても治る可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、頚椎ヘルニアのみの原因で出ているのか?
2、頚椎ヘルニアもあるがゆがみなどほかの要因もあるのか?
3、頚椎ヘルニアといわれたけど全くヘルニアが原因でもなかった

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで3の原因であれば完治する方もいるでしょうし、
2であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2・3であったばあいは、
早ければ何度か治療をしていると治っていたのに、
経過観察中に筋肉はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、手術をしたが、2・3の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2,3の方の多くは筋肉性のむち打ち症であったり、頸椎捻挫であったりします。




むち打ち症の針灸整体治療法について

鍼灸はムチウチ症の最大適応として考えて
いますが実際の治療ポイントは・・・
単純ですが硬くなった筋肉にしっかりと針をうちこみ
しばらく置いておき緊張がぬけたら針をとると
いうやり方でかなりのムチウチ症を治療し治してきました。
針は痛いのではと思われていますが意外に痛くないのです。
ですが鍼灸の効果率が非常にいいのにムチウチに
対し効果的な事実は案外どこにも知られていません。
これはほとんどの保険会社さんや
家族の方も整形での治療のみでいいのではと
考えているからだと思います
針が恐くて今でもしんどいのにこれ以上悪く
なったらどうするんだという考えもあるでしょう。

確かに重症の場合もあり難儀することもありますが
ほとんどはひどいと思っていても2〜3度の治療で好転します。
今まで中途半端な治療しかせずほっておいてる方も多いと
思うのですが普通の鍼治療よりもぜひ当院独自の鍼治療を
受けムチウチ症を以前の症状より軽くしてもらいたいと考えています。

またムチウチ症状と似ていますが実は下記の
病気だったというケースも多々あります。

低髄液圧症候群 線維筋痛症について・・・

最近難治性ムチウチで治らないものを病院ではこの病名を
使って表現したりします。実際その中の何人かは
そうなのですがなかなか治らないからということで
この病名になっている方もいるのではないでしょうか?
たびたびあるのですが頑固なムチウチには筋肉が
固まったままなのが原因であることも多いのです。
ぜひこの病名がついた方も2〜3回の鍼治療を
受けてみてはいかがでしょうか?

またかわいそうなケースではうつ病だと申告されたケースもあります。
うつ病でないのに抗うつ剤を飲んでいる方は悲惨すぎます。



頑固な鞭打ちの患者さんがよくなってきた報告

たいへんご無沙汰してお礼を申し遅れてしまい失礼致しました。
昨年11月に、兄、0000の紹介で治療して頂き、また、
00先生をご紹介頂きました。
岩崎先生の治療でとても効果があり、帰京して12月に
一週間毎に4回 00先 生の治療を受けた頃には痛みが
治まりました。とりあえず1月、2月と治療を受けましたが、
半年間悩まされ続けた鞭打ちによる痛みから岩崎先生の治療後、
ほぼ一ヶ月で解放され驚きと共に感謝の気持ちで一杯です。
ご紹介頂きました00先生も本当に丁寧に治療して下さる
とても真面目な先生で、
こちらでも良い先生に出会えて感謝致しております。
本当にありがとうございました。
お礼がたいへん遅れてしまいましたことを、
重ねてお詫び申し上げます。
時節柄、どうかご自愛くださいませ。

ぜひ鞭打ちで1人で悩んでおります方は1度当院で
ご相談ください。


患者様からの報告

1、頚椎ヘルニア、むち打ち症

【患者様からのお声】
■病院で治療をしていましたが、改善されなかったのでお世話になりました。
まだ、2回の通院ですが明らかに痛みが軽減されています。
鍼は初めてでしたが、違和感もなく気持ちよく施術していただいております。
今後も通院は続きますが、この調子で完治してくれたら本当にありがたく思います。

広島の針による頚椎ヘルニアのむち打ち治療なら

2、追突事故からの手の痺れ

【患者様からのお声】
■追突され、首のヘルニアになり病院へ通っても整体へ通っても全く良くならず、
しびれから握力も低下し生活に支障が出るほど悪くなっていた頃、知人から紹介して
もらい通わせてもらっています。今では握力も最低だった数値から倍にまで回復し大変
良くなってきています。いつもありがとうございます。

広島の針による追突事故による手のシビれの治療なら


■広島駅の北口から近くにあるので交通の便は良いと思います。
ビルの中にひっそりとある隠れ家のような鍼灸院ですが、施術はとても良いです。

長年肩凝りに悩まれていて、頭痛やしびれなど、我慢できなくなると、最終手段でいつも
利用させていただいてます。最初は、鍼治療に対して恐怖心がありましたが、岩崎先生は
手際よく鍼を打ってくれるので痛みもないし、途中で寝てしまうくらいです。
その日から身体が楽になりますが、翌日は更に身体が楽になります。

広島の鍼灸によるむち打ちからの手がしびれる症状の治療なら


3、むち打ちからの胸郭出口症候群

【患者様からのお声】
■とても腕がいい先生です。胸郭出口症候群で治療をしてもらい始めましたが、今では、
生活に支障がないほどにすっかり元気にしていただきました。色々な不調に対し、親身に
なって相談に乗ってくださり、適切な治療とアドバイスを下さいます。経験が豊富なところも
信頼できます。今では、夫婦で定期的にお世話になっています。

広島で鍼灸によるむちうちからの胸郭出口症候群の治療なら


頚椎症・頚椎ヘルニア・胸郭出口症候群の患者様からの喜びの声は
他にも多数頂いております。詳しくはこちら






当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長がどこに行っても治らない
頑固な方の治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本でがっつり学んだ鍼灸治療は頑固な症状に
対しても悪化を防ぎジワジワと回復する治療をおこなっております
さらに状態によっては漢方薬と併用することで症状の緩和を狙います。
是非お悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
ただし、多少の刺激は我慢してもらう事が多いので、
鍼が全く怖くてできなさそうであれば、整体もできる矢富の治療がおすすめでもあります。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。

どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマが強い方、
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら必ず1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は痛くない鍼と整体マッサージというコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても手技だけで効いたりする方が多いのです。
当院独自の整体マッサージも非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど痛くない鍼と整体マッサージなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。ご予約の際に痛くない鍼でとお知らせくださいね。


トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ