鵞足炎・膝の皿の痛みにお悩みの患者様からのお声|広島市の松鶴堂鍼灸整体院


鵞足炎による膝の内側の痛みについて
・膝の内側だけが痛い
・膝小僧の下だけが痛い
・膝の痛みがかなりピンポイントである
・以前強く膝をひねったことがある
・階段の上り下りを繰り返していると痛くなる
といった方が多く来られています。




鵞足炎について
鵞足炎という言葉を聞きなれない方も多いと
思います。この鵞足炎とは、膝の内側にある
鵞足部と呼ばれる、縫工筋、薄筋、半腱様筋
という3つの筋肉が付いている部分に炎症が
起きて痛みになってしまう症状のことをいい
ます。この鵞足腱だけでなく、それらを包み
込んでいる柔らかいクッション材のような役
割を果たす鵞足包が炎症を起こします。
陸上競技やサッカーの選手に多く、ランニン
グの時に脚を後ろに蹴り出す時や、サッカー
のキックで蹴り出した脚を戻す時などに過度
の負荷がかかったり、鵞足と内側側副靭帯が
こすれあったりして痛みが起こります。

主な原因としては、ウォーミングアップが不
足しているときや膝の使い過ぎ、着地時に足
が外側を向く癖、足に合っていない靴を履き
続けるなど様々あります。
脚の構造や痛みの出現する使い方のクセなど
を改善していく必要がありますね。

膝関節に問題があるのに治ってしまった方のケース

膝関節にて変形など構造的な問題が発症してその変形の影響もあり
その周囲のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
関節痛などの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが背骨の歪みになります。元々ある脊椎のカーブが
なくなってくることで神経を圧迫する可能性もありますが、
身体を支えることができにくくなるので、背中・肩がつよくこってしまう
という症状が出ます。また神経も過敏になるので、
足がしびれたり痛くなるということもおこってきます。
このような鵞足炎は外科的処置はしなくても治る可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、関節の変形など構造的原因で出ているのか?
2、変形など構造的問題もあるがゆがみなどほかの要因もあるのか?
3、鵞足炎といわれたけど全く変形など構造的な原因がなかった

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで3の原因であれば完治する方もいるでしょうし、
2であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2・3であったばあいは、
早ければ何度か治療をしていると治っていたのに、
経過観察中に筋肉はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、手術をしたが、2・3の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2,3の方の多くは筋肉性のコリであったり、使い過ぎであったりします。



鵞足炎の鍼灸整体治療について

当院では鵞足炎に対する鍼灸整体治療を行っ
ています。鵞足炎は現在スポーツをしている
方であったり、仕事で身体をよく動かす方な
どに多くみられる疾患です。痛みの発生源は
同じ鵞足炎という症状でも、その原因は患者
さんによって全く異なります。なので初診で
は患者さん一人一人に合わせた治療法を確立
させるため、入念なカウンセリングを行って
治療にのぞみます。痛みを改善させるための
鍼灸治療はもちろん、その後も再び鵞足炎に
ならないための対策や養生を、リハビリテー
ション治療という形で指導させていただくこ
とが多いです。鵞足炎という症状が発症する
方々の性質上、リハビリテーション鍼灸によ
るケアはおすすめです。
鵞足炎でお悩みの方がいれば、いつでもご相
談いただければと思います。

鵞足炎、膝の皿の周囲の痛み
にお悩みの患者様
からの喜びのお声をいただきました。


膝の痛みの治療についての詳細はこちら




【膝の皿の痛みでお悩みだった患者様より喜びの声】



首 肩 背中がガチガチに固まったので鍼をお願いしました。
時間が経つにつれてこわばりがとれて楽になりました。
膝も腫れがあり階段の上り下り時に痛みがありましたが
腫れも痛みも徐々にひいていきました。

広島で膝の痛みの鍼治療なら



駅前なのでとても便利で治療室はリラックスできる雰囲気でした
スタッフ、先生は親切で大満足です 
もちろん治療のほうも昔の古傷(膝)である鵞足炎を
メンテナンスしていただき気持ちよかったです

広島で膝の古傷のメンテナンス治療なら



長年、色々な所で治療はしていましたが、効果を実感できたのは
松鶴堂での治療が初めてで、長年の悩みも完全に治る希望がみえました!
感謝しています。また宜しくお願いします。

広島で膝痛の治療なら



以前から腰と膝が痛かったのですが、ここへ来てスゴく楽に
なりました。何で悪くなったかも説明してもらえて安心でした。

広島で腰・膝の治療なら


鵞足炎の具体的な鍼灸整体治療を解説

膝の内側や、膝の皿周囲など、ひどくなると膝の裏などにも痛みが広がります。
ほっておくと、ただ痛いだけでなくて、腫れたり、水がたまったりします。
ですのでもちろんですが軽い段階で、なるべく早い段階での
治療がもちろん回復は早まります。

まずは痛みを取ることが大事です。
膝の内側に1点集中であるほど、痛みは強いです。
痛みが広がってくると痛みの強さは緩和してきます。
虫眼鏡をイメージしてくれたらわかるかなと思います。

まずは痛みを緩めて炎症を取り除くこと。
それにより腫れはおさまってきたり、水がたまりにくくなったり、
溜まっていた水が吸収して少なくなったり、
動かしても痛みが出なくなったりします。
まずは安静での治療が初めは望まれます。

回復に伴い、少しづつ動かしていく事になります。
リハビリ鍼灸ですね。
いろんな方向に動くようになることで、
さらに強く動かしての痛みも緩和していきます。

最終的にはスポーツしたりして負荷をかけながら
治療を継続することで完治へとすすみます。






トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。





俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ