頸椎症・頚椎ヘルニア・胸郭出口症候群の治療|広島市の鍼灸整体院





どうして病院で頸椎ヘルニアや胸郭出口症候群と診断されて治ることをあきらめていたのに、1度の治療で改善するケースが普通におこってしまうのか?
当院は頸椎の問題からおこる腕の痛みや腕のしびれに対しての治療
を専門とする肩から腕にかけての痛みの治療院です。



頸椎椎間板ヘルニアの腕の痛みとは?
頸椎とは首の骨のことでダルマ落としのように骨がいくつも連結して長い棒のような形をしています。椎間板とはその頸椎の骨の間の衝撃を吸収してくれるクッションの役割を果たしています。その椎間板の中に、髄核というゼリー状の物質の表面が破れてしまうと、飛び出した髄核が骨の近くにある神経を圧迫してしまうことで痛みや痺れが発生してしまうのです。


ヘルニアの原因や成因は?
基本的には30代から50代の方に多く発症すると言われていますが、仕事やスポーツでのオーバーユースや、ケガをきっかけに年齢や老若男女を問わず幅広く発症することも特徴です。

30代から50代の方に多いというのは、20代を過ぎた頃から髄核の水分が減少を始めるため、椎間板の衝撃吸収作用や動きが悪くなるためです。クッションでいうところの、中に詰まっている綿が少なくなると、弾力のないスカスカのクッション・・といった状態ですね。


頸椎ヘルニアや胸郭出口症候群による腕の痺れに鍼灸+整体治療

当院では中国・上海にて学んだ中国鍼法
によって多くの頚椎症・頚椎ヘルニアや胸郭出口症候群の痛み痺れ筋力低下の沈静化に成功しております。
そのなかでも中国鍼法は痛い
ところに直接アタックできるツボ治療として
非常に重宝されています。
針は怖いと思われています方もいらっし
ゃると思いますがぜひ1度お試しくださる
とその効果には満足していただけれる
と思っております。治療に要する痛みは
ブロック注射のように痛くなく普通に我慢
できるはずです。

また平成20年1月にも天津にて頚椎
ヘルニアの研修を受けましたが治療
方法など今までのものでいいとの事
です。治療結果もでていましたので
自信がありましたがさらに自信を深め
たしだいです。




50肩と頚椎症の同じ点
・どちらも肩から手にかけて同じ場所が痛くなる。
・どちらも夜間痛を伴うことがあります。
違う点は
・首と肩どちらを動かして症状があるか?が
ポイントですが鑑別は難しいです。

2つの病気が合体していることも多いで
す。そのときは頚椎症として治療をはじ
めますがMRIなどまずはしっかり検査
下さい。


主に首から腕にかけての痛み・不快感・痺れに対する
鍼灸治療法として紹介します。

以下の病名に対しておこないます。
頚椎症、頸肩腕症候群を筆頭に・・・
ムチウチ症、頚椎ヘルニアからの神経
痛、50肩様の上肢の痛み、胸郭出口
症候群、上肢神経痛・・・その他にも
まったくの原因不明の首から指に
かける症状(頸肩腕症候群と診断
されます)に効果的です。

頚椎症に対する天鼎穴置針療法の紹介

この治療は肩から手にかけて痛みが強め
の場合におこないます。鎮痛効果は非常
に高いことから頚椎症・頚椎ヘルニアの
患者さんにはまずおこなう治療法です。

このツボに針を打つと痛みのある部位に
的確に刺激をおくれますのでほとんどの
場合痛みは沈静化されているという優れ
た治療法なんです。針の嫌いな方には
少なめの刺激に大丈夫な方はしっかり
打つことで効果を発揮します。
ぜひ1度のみでいいですのでお試しいた
だきたいです。手術を考えていますかた
にも痛みをおとすことを重視するならぜひ
1度だけでもおためしをおすすめします。

天鼎穴について

昔の煮焚き用食器の1種である(鼎)
は、独特の外形をもち、両耳がつい
た3足のものである。球状の頭が上
にあるさまを天と表現して、両側に
2つの耳がありさらにこのツボの両側
に1つずつある筋突起と、大椎の突
起を加えると3足に似た形である
ことから、これを天鼎と名づけたの
である。

胸鎖乳突筋の下部後縁にあたり
深い部位では中斜角筋がある。

仰向けに患者さんは寝て枕をとります。
その後悪いほうがでるように痛いほうの
反対側に図のように首を向けます。
そうすると血管がうきでますのでその
下際にツボを取ります。下の線は鎖骨
をしめしています。

通常の天鼎穴より下になります。
どちらかというと天鼎穴というより頚椎
からでる神経付近を狙っていますので
多少位置はずれることになります。

最近では横向きにて打つほうが患者さん
が楽なので横向きにての治療をさせて
いただいています。

通常は10分程度置針しておきます。


中国での頚椎症に対する中国針法

さらに鍼がたくさんできる患者さんの
場合は天鼎穴置針の後に中国で
おこなわれている治療をおこないま
す。
やや刺激が強めになりますので針が
嫌いな患者さんにはあまりしません。

中国での頚椎症治療
頚胸夾脊穴や手3里穴や肩三鍼を使い
ます。症状によってはさらに肩甲骨周囲
のツボや後頚部や前胸部のツボを加えます。


鍼ができる場合は中国鍼を使い針が嫌い
な場合は日本鍼を使うことから、鍼が
苦手だという方にも安心して治療が
できるようにしています。



理論的には坐骨神経痛と同じですので
治療法も簡便であり非常に効果のある
治療法をみつけております。
あまりにも重度でない限り2〜3度の
治療にて好転することを感じると思い
ます。MRI的にひどければひどいほど
鍼治療で治ったとしてもその後の養生
は大事になることは当然理解できますことと思います。


マッサージや接骨院でほぐしたり引っ張
ったりしても治らなかった手へのしびれ
がどうして針でよくなることができるの
か?いつも不思議に思われます。



患者様からの報告

1、頚椎ヘルニア


【患者様からのお声】
■病院で治療をしていましたが、改善されなかったのでお世話になりました。
まだ、2回の通院ですが明らかに痛みが軽減されています。
鍼は初めてでしたが、違和感もなく気持ちよく施術していただいております。
今後も通院は続きますが、この調子で完治してくれたら本当にありがたく思います。

広島の針による頚椎ヘルニアの治療なら


2、手の痺れ

【患者様からのお声】
■追突され、首のヘルニアになり病院へ通っても整体へ通っても全く良くならず、
しびれから握力も低下し生活に支障が出るほど悪くなっていた頃、知人から紹介して
もらい通わせてもらっています。今では握力も最低だった数値から倍にまで回復し大変
良くなってきています。いつもありがとうございます。

広島の針による手のシビれの治療なら


■広島駅の北口から近くにあるので交通の便は良いと思います。
ビルの中にひっそりとある隠れ家のような鍼灸院ですが、施術はとても良いです。

長年肩凝りに悩まれていて、頭痛やしびれなど、我慢できなくなると、最終手段でいつも
利用させていただいてます。最初は、鍼治療に対して恐怖心がありましたが、岩崎先生は
手際よく鍼を打ってくれるので痛みもないし、途中で寝てしまうくらいです。
その日から身体が楽になりますが、翌日は更に身体が楽になります。

広島の鍼灸による手がしびれる症状の治療なら


3、胸郭出口症候群の鍼灸整体治療

【患者様からのお声】
■とても腕がいい先生です。胸郭出口症候群で治療をしてもらい始めましたが、今では、
生活に支障がないほどにすっかり元気にしていただきました。色々な不調に対し、親身に
なって相談に乗ってくださり、適切な治療とアドバイスを下さいます。経験が豊富なところも
信頼できます。今では、夫婦で定期的にお世話になっています。

広島で鍼灸による胸郭出口症候群の治療なら




頚椎症・頚椎ヘルニア・胸郭出口症候群
の患者様からの喜びの声は他にも多数
頂いております。詳しくはこちら



当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長がどこに行っても治らない
頑固な胸郭出口症候群の治療をおこないますので、
必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本でがっつり学んだ鍼灸治療は頑固な痛みに
対しても悪化を防ぎジワジワと回復する治療をおこなっております
さらに状態によっては漢方薬と併用することで症状の緩和を狙います。
是非お悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
ただし、多少の刺激は我慢してもらう事が多いので、
鍼が全く怖くてできなさそうであれば、整体もできる矢富の治療がおすすめでもあります。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。




どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマが強い方、
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら必ず1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は痛くない鍼と整体マッサージというコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても手技だけで効いたりする方が多いのです。
当院独自の整体マッサージも非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど痛くない鍼と整体マッサージなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。ご予約の際に痛くない鍼でとお知らせくださいね。






最後に・・・

当院では頸椎からくる胸郭出口症候群治療を開業
当初から専門領域に決めましてすでに20
年以上がすぎました。開業当初は結果を
求めすぎて強い刺激にての治療が多かっ
たように思えます。

逆に若さか即効的治癒率も高かったよう
な気がしております。当時は太い中国針
を多用していましてかなり効果はありまし
たがその分効果がでなかったことも多か
ったように思います。

現在は修正に修正を重ねて改良をかさね
できるだけ痛くなく弱い刺激で早く的確
に治すように心がけるように
なりました。
即効を求めすぎて1〜2度で治すことは
以前に比べて逆に減りましたが確実に
3回目以上の統計を見ると以前よりは
効果率は確実に毎年あがっています。
5回以上来院されました統計ではさらに
はっきりとした効果がでています。患者
さんも胸郭出口症候群が治ったと、驚くこと
が多いほどです。

治療家としては即効で治そうとする姿勢
が大事なのはもちろんですがさらに大事
なのは患者さんの状態をよく把握しその
かたにあった治療法や治療期間を考える
ことも大事だと思うのです。
治療家と患者さんがすこし力を抜きどち
らとも余裕をもって治療をおこなうことで
治療効果もあがるんだということが経験
をつむことで20年以上たってわかりました。

今回縁がありまして平成20年の正月に
て北京・天津にて胸郭出口症候群の研修をうけ
にいったのですが頸椎症に関しては
中国の有名な鍼灸病院でさえもすでに
学ぶべき所はなくなっていました・・・
自分の技術はすでに人から教えてもらう
というよりすでに伝えていく段階にはい
ったのかもしれません。ただ自分にとって
神経痛治療は生涯にわたる永遠のテーマ
であることに変わりはなく患者さんに喜ん
でいただけますようさらに日々臨床を深め
ていきたいと思っています。




患者さん画像患者さん画像




フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします









俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載
医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
トップ

トップ