肩こり・首こりの治療|広島の鍼灸整体院




どうしてマッサージや電気治療ではその場では
楽になるけど2、3日ですぐに元に戻る肩こりが
当院での、2〜3回の治療をうけるだけで改善
するケースが 何度も普通におこってしまうのか?
当院は頸椎の問題からおこる肩こりや首こりに
対しての肩の痛みや首の痛み治療を専門と
する本格的治療院です。

・マッサージしてもすぐに肩こりが戻ってしまう
・以前よりも効果が続かず週に2〜3回かよわないといけない
・湿布薬も貼っても効果がないどころかかぶれてしまう
・首こりや頭痛や吐き気やめまいなどもでてしまう
・弱い刺激の治療では効かなくいつも強く揉んでいる
という方が多く来られています。

肩こりによる肩の痛み・首こりによる首の痛みの鍼灸整体治療


当院でもほぼ毎日さまざまな肩がこるの症状で患者さんが
こられています。いろんな治療院でさまざまな治療を試して
みたけれど、まだ鍼は試したことがないという方が非常に多く
感じます。マッサージや整体で取れない凝りは他のマッサージ
でも取れない可能性は高いはずです。
でしたらまったく刺激方法の違う鍼をお試しになることが
お勧めです。しかも当院はそれに独自の整体も取り入れて
さらに効果を倍増させております。

また、すごく重い肩凝りなので心配になって病院に行っても、
レントゲンとって異常がないから大丈夫だと言われたり、
頚肩腕症候群ですね、と言われて、電気治療などうけられた
経験がありますか?

そういう酷い肩凝りに対して当院ではしっかりとした治療を行っております。

患者さん心理としては3つに絞られるかと思います。

・刺激が弱くて満足感がなくすぐにガチガチとした
しっかりとした凝りが復活する方
当院ではそのケースでは強く鍼を打つことを意識しております。
しっかりとした鍼刺激で緊張をとる・すいだまでコリを緩める・
頚椎を調整する、以上の治療方針のもと治療すると多くの場合
は肩こりを含めた首や背中まで楽になります。
こういうケースでは院長の治療をお勧めします。

・刺激が逆に強くてもみおこしがでてあとで逆に
疲れてコリが強くなったという方
この場合の肩こりが非常に悩んでいる方が多いのではと思います。
当院では25年度から整体治療もあわせておこなっております。
弱い鍼との組み合わせが非常に好評です。
その際は福本をご指名ください。

・鍼は怖くてしたくはないけど当院のうわさを聞いて
当院での治療を希望される方
当院は鍼治療をメインでするところではあるのですが、
鍼はなるべくしたくはないという方も少数ながらおられます。
その際はなるべく手技多めでの治療を行っております。
鍼が絶対いやだという方には痛くない鍼と整体をお勧めします。
福本が対応することになりますのでご指名ください。

また肩こりを治そうと思えばもちろん治療だけでは無理が
あります。OA作業のあとにストレッチをするとか、眼精疲労を
やわらげないとかの予防をしないとすぐに肩は凝るでしょう。
このあたりでは治療後のケアとして自宅でできるストレッチ
お勧めしております。

基本的に肩こりには月に1回の定期的治療が
お勧めではありますがもちろんですがすごく凝ってからの来院
でもかまいません。逆にすごく凝ってから来ると治療の効果は非常
によくわかると思います。そのぶん戻りもはやいので定期的な治療がおすすめです。

当院ではより効果を高めるために自宅で行うストレッチや姿勢の
注意を行っております。
重度の頑固な肩こりの治療について
主にパソコン疲労やVDT症候群や胸郭出口症候群などが
原因による慢性疲労的肩こりについて

肩こりのある原因で多いのはパソコンなどの手作業を
するときにどうしても首が前のめりになって作業をすることです。
すると首の筋肉が緊張しさらにそのまわりの循環も悪くなり
肩全体にひろがっていき肩こりとなります。

また私が最近思う肩こりとはまったく自分の感覚では
肩がこっているとは思わないのに
異常に肩が硬かったり手が痺れたり頭痛や動悸が
激しかったり胃の不快感を訴えたりする場合です。
肩こりも慢性になると神経血管を圧迫しますのでその
周囲がどんどん悪くなっていくのです。

そうしないといろんな病気の原因になります。
突発性難聴・目の難病・顎関節症・頭痛・首から
肩腕の痛み・蓄膿・・・ホンとあげればきりがありません。
肩こりを馬鹿にしてはいけません。
たかが肩こりされど肩こりです。



実際の肩こりに対する鍼治療とは・・・
治療はこっている筋肉に対して直接針を
打ちこむ方法が主となります。針の後に
頚椎の調整をしたりスイダマなどをしてさらに循環をよくします。
肩こりのひどい人の肩の状態は以下のようになっています。
パソコンなどが原因で筋肉が持続的に緊張し
血管が圧迫され血行が悪くなります。
その結果疲労物質である乳酸や痛みの
物質であるヒスタミン、セロトニンなどが蓄積します。
それによって筋肉が緊張します。そして血行がさらに
悪化するという悪循環が形成されます。
ですので頑固な肩コリを治療するときは悪循環を
たちきる治療をするため中途半端な治療はせず
しっかりと肩こりに針をうち頚椎を調整します。
それによって一時的にでなく根本から治っていき
悪循環から開放されていきます。
マッサージなどでほぐしたりするだけでは
2〜3日にはまた元の状態に戻りますから・・・。

治療におけるポイントには

1、猫背やストレートネックなどの問題
多くの方の特徴ですが、猫背やストレートネックの方が多いように思えます。
背中が丸くなっていることで常にお腹が縮んでしまっている
かたにおおいです。ですので、そのあたりの緊張を取る治療も
併用すべきです。もし、座位時の姿勢や長時間のゲームや、
デスクワークでの事務作業やPC作業などに身に覚えの
ある方は鍼灸だけでなく整体も併用したほうをおすすめしております。
特にストレートネックは下向き作業や同じ方角のみを見続けて
いる方も多いので、姿勢の注意は必衰になりますね。

2、食べるものに関して
肩こりの症状ですから食べ物も関与しております。
好き嫌いが多い場合や、同じものなどばかし食べている方、
コンビニ食や野菜不足や乳酸菌や食物繊維不足など
思い当たる節がある方はそれを修正すべきです。
社会人の方で食生活が変わった方などがポイントですね。
学生さんで自宅でいる方も、偏食が多かったり、
勉強しながらよくお菓子などを食べている場合は
それを治していく事で快便になってきたというのは多いですね。

3、ストレスに関して
これは一概にこれだとか見つかりにくいことが多いですね。
総合的な問題でいろんなストレスが重なり合ってでるかたも
多いです。せめて思い当たる中での大きいもの
一つだけでもストレスを緩和できれば一番です。
もし受験とか嫁姑など、そのようなものが原因の場合は
減らすのは難しいので、楽しいことをご褒美として
与えていく事でリラックスが深まるかと思います。
それにプラスしてよい睡眠が取れれば緩和されていきます。

4、リズムを整えていく事
睡眠時間や食事の時間や勉強する時間などを
いつも同じリズムにしていく事で自律神経の乱れを
調整していくのが大事です。
はじめは大きく乱れていますので、まずは治療で整えてからは
自宅でのお灸指導にてさらにリズムが整うように持っていきます。
初めから状態の悪い方は漢方薬との併用も早くから行います。
まずは朝起きれることになること、ここからがスタートですね。

すべてを総合してのバランスが最後のポイントです。
東洋医学では鍼灸や漢方薬などを併用しながら
そのバランスを整えていく医学になります。
多くの方が回復されておりますので、
ぜひ鍼灸治療を試していただきたいと考えております。




1、首のコリや痛みの患者さん

【患者様からのお声】
■病院で治療をしていましたが、改善されなかったのでお世話になりました。
まだ、2回の通院ですが明らかに痛みが軽減されています。
鍼は初めてでしたが、違和感もなく気持ちよく施術していただいております。
今後も通院は続きますが、この調子で完治してくれたら本当にありがたく思います。

広島の針による首コリの治療なら


2、ヘルニアからの腕の痛みの患者さん

【患者様からのお声】
■追突され、首のヘルニアになり病院へ通っても整体へ通っても全く良くならず、
しびれから握力も低下し生活に支障が出るほど悪くなっていた頃、知人から紹介して
もらい通わせてもらっています。今では握力も最低だった数値から倍にまで回復し大変
良くなってきています。いつもありがとうございます。

広島の針による腕の痛みの治療なら


■広島駅の北口から近くにあるので交通の便は良いと思います。
ビルの中にひっそりとある隠れ家のような鍼灸院ですが、施術はとても良いです。

長年肩凝りに悩まれていて、頭痛やしびれなど、我慢できなくなると、最終手段でいつも
利用させていただいてます。最初は、鍼治療に対して恐怖心がありましたが、岩崎先生は
手際よく鍼を打ってくれるので痛みもないし、途中で寝てしまうくらいです。
その日から身体が楽になりますが、翌日は更に身体が楽になります。

広島の鍼灸による肩こり頭痛の治療なら


3、胸郭出口症候群からの重度肩こりの患者さん

【患者様からのお声】
■とても腕がいい先生です。胸郭出口症候群で治療をしてもらい始めましたが、今では、
生活に支障がないほどにすっかり元気にしていただきました。色々な不調に対し、親身に
なって相談に乗ってくださり、適切な治療とアドバイスを下さいます。経験が豊富なところも
信頼できます。今では、夫婦で定期的にお世話になっています。

広島で鍼灸による胸郭出口症候群からの肩こりの治療なら


頚椎症・頚椎ヘルニア・胸郭出口症候群の患者様からの喜びの声は
他にも多数頂いております。詳しくはこちら






当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長がどこに行っても治らない
頑固な方の治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本でがっつり学んだ鍼灸治療は頑固な肩こりに
対しても悪化を防ぎジワジワと回復する治療をおこなっております
さらに状態によっては漢方薬と併用することで症状の緩和を狙います。
是非お悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
ただし、多少の刺激は我慢してもらう事が多いので、
鍼が全く怖くてできなさそうであれば、整体もできる福本の治療がおすすめでもあります。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。


どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマが強い方、
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら必ず1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は痛くない鍼と整体マッサージというコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても手技だけで効いたりする方が多いのです。
当院独自の整体マッサージも非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど痛くない鍼と整体マッサージなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。ご予約の際に痛くない鍼でとお知らせくださいね。


最後に・・・

当院では頸椎からくる肩こり治療を開業当初から専門領域に決め
ましてすでに20年以上がすぎました。開業当初は結果を求めすぎて
強い刺激にての治療が多かったように思えます。

逆に若さか即効的治癒率も高かったような気がしております。
当時は太い中国針を多用していましてかなり効果はありましたが
その分効果がでなかったことも多かったように思います。

現在は修正に修正を重ねて改良をかさねできるだけ痛くなく弱い
刺激で早く的確に治すように心がけるように
なりました。
即効を求めすぎて1〜2度で治すことは以前に比べて逆に減り
ましたが確実に3回目以上の統計を見ると以前よりは効果率は
確実に毎年あがっています。5回以上来院されました統計では
さらにはっきりとした効果がでています。
患者さんも長年の肩こりが治ったと、驚くことが多いほどです。

治療家としては即効で治そうとする姿勢が大事なのはもちろん
ですがさらに大事なのは患者さんの状態をよく把握しそのかたに
あった治療法や治療期間を考えることも大事だと思うのです。
治療家と患者さんがすこし力を抜きどちらとも余裕をもって
治療をおこなうことで治療効果もあがるんだということが
経験をつむことで20年以上たってわかりました。

今回縁がありまして平成20年の正月にて北京・天津にて
頸椎症の研修をうけにいったのですが肩こりに
関しては中国の有名な鍼灸病院でさえもすでに学ぶべき所は
なくなっていました・・・自分の技術はすでに人から教えてもらう
というよりすでに伝えていく段階にはいったのかもしれません。
ただ自分にとって神経痛治療は生涯にわたる永遠のテーマ
であることに変わりはなく患者さんに喜んでいただけますよう
さらに日々臨床を深めていきたいと思っています。

トップ


友だち追加

トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
多数の有名人来院

トップ
治療家の声多数掲載
医師・病院からの推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海市から表彰

トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事

トップ

トップ