刺す鍼をしたくはないけど院長の治療を受けたい方へ|広島の鍼灸院 


当院にはしっかり鍼刺激をおこなう院長の鍼治療と、優しく痛くなく針をするスタッフ治療に分かれております。


◎ある程度刺激がある鍼治療は院長と長原が担当しております

ここでは院長がおこなっている董氏楊氏奇穴の紹介を行います。

院長がおこなう鍼治療〜董氏楊氏奇穴とは〜

長年董氏奇穴は、董景晶(1975没)により73名の弟子に伝えられるまで、漢の時代から長きに亘り董家に伝わる一子相伝の奥義でした。その後、弟子のひとりである楊維傑が中心となって体系付けがなされ、現在、理論のシンプルさと効果発現の速さ・確実性により、中国・台湾・アメリカ・欧州をはじめ、世界レベルでの広がりを見せています。
痛みの治療において患部に鍼を刺さない「遠隔治療」も特徴のひとつであるこの手法を、我々は体系付けの中心となった楊維傑への敬意を込め、「董氏楊氏奇穴」と呼んでいます。
すごく効果性のある治療ですが、まだ日本ではほとんどしれわたっていません。今後は全国どの地域でもこの治療が受けれますように私も微力ながらお手伝いしていきたいと考えております。

特徴
・悪いところに直接針をしません。手足や指や頭や顔など離れた場所にします。

・即効性があります。よっぽどの悪い方でない限り数本の鍼ですぐに変化が出ます。

・症状が回復したら治療終了となります。具体的な回数は2回目以降の来院時にお聞きください。
 こちらもなるべく早く治したいので、回数は少ない方が良いです。

・症状によっては毎日でもした方が良いケースがあります。都合によっては
 週1など頻繁に来れない方がいますが、早く治す必要性がある場合は治療間隔は短めがいいです。

・多少の痛みがあります。痛みに弱い方は他のスタッフで対応できますのでお聞きください。

・他の鍼灸院で良くならなかった場合でも院長なら普通に良くなるケースも多いです。

・今までの経験実績から自信をもって鍼治療をしておりますので試す価値はあると思います。



また、長原先生がおこう鍼治療も今までの経験からの効果の高い治療法となっております。
女性の先生で鍼の上手い先生でという事なら長原がおすすめでもあります。
美容鍼灸も一緒に受けたいという事でしたら特に長原の治療がおすすめになります。




◎痛くない優しい鍼治療をお望みの場合は副院長松本か、2階の池田、男性矢富が担当しております。

3階院長岩崎は刺す鍼が専門でおこなっておりまして、
今までの刺す鍼をしたくない方は、他の階の先生に
紹介しておりました。

女性専門松本や2階の池田でしたら刺さない針であるテイシンにても
治療を行えます。

また矢富なら痛くない鍼とマッサージの組合せでの治療も可能です。

できるだけ弱い針と整体ならどの先生もおすすめではあります。

ですので当院では刺す鍼が嫌な方は院長以外の先生が
対応するということをおこなっております。

 

過去に院長の刺す鍼が嫌で治療をやめた方もぜひ再挑戦ください。




芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさ んや医師も来院


患者さん 画像患者さん画像














トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。





俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載
医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集





















3つの最新記事
トップ

トップ