胃もたれで食欲がない、胃腸の不快の治療|広島の鍼灸整体院


胃もたれについて

原因
胃腸が弱い
暴飲暴食
ストレス


胃もたれの対処法
消化の良い食べ物を摂る
うどん
豆腐
キャベツ
やわらかく煮た野菜
卵(火を通したもの)
白身魚
リンゴ、キウイ
アルコールを控える
遅い時間の食事を控える


鍼灸整体治療
消化不良同様の治療を行うことで
悩みを解決していきます




胃もたれで食欲がない時の鍼灸整体治療


もともと、胃もたれにはお灸が有効です。最近特にお灸がブームですので知っている方も多いでしょう。
胃腸の疲れは主に胃腸機能の回復が必要ですが、それに温かいお灸や消化の良い
バランスの取れた食事の変更が必要です。それに加えて食事をとる時間などリズムを整える必要もあります。
また長く胃もたれが続いていくと、疲労感のほかに、肩こりは背部の鈍痛が出てくることがあります。
もちろんですが胃腸の治療に加えてこれらの疲労感の治療に、リズムを整えるために
自律神経のバランスを調べて、交感神経が興奮しているなら、それを鎮めるようにしますし、
また副交感神経が足りないなら睡眠の質を上げたり、よりリラックスに入るようにも必要です。

男性の場合は仕事など忙しくて食生活もあれている方が多いので、
そのリズムを直しながら、肩こりなどの疲労感を回復することで整っていきます。
ですが、多くの場合は、また調子がよくなると無理をするという悪循環の方が多いです。
ですのでいたちごっこにはなりますが、やらないよりはしたほうがいいでしょう。

女性の場合は、精神面や、心の問題で食欲がなくなったりする方が多いです。
ダイエットを気にしすぎていて、慢性的な食欲不振をあえて作っている方もいます。
見た目はよくても健康面はボロボロだったりしますので、
よい生理が来なかったり、肌に吹き出物が出たりと、いろいろな不調が出ます。
ちゃんとした食事を取り戻すことで回復します。



当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長が治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて治療をお受けください。中国と日本で学んだ鍼灸治療は免役に対しても鍼灸整体治療により悪化を防ぎジワジワと回復する治療を西洋医学と併用することで症状の緩和を狙います。
是非胃もたれにお悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。
可能でありましたら当院連携先の医院で漢方の併用もおすすめします。
漢方鍼灸ともじわじわと続けることで以前と比べて体調がよくなるというケースが増えておりますのでぜひおすすめします。



どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る慢性疲労患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体も非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。



患者さん画像患者さん画像






予約・問い合わせフォーム
フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。










俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載

医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
トップ

トップ