夜泣き、かんのむし、授乳のぐずりなら|広島の鍼灸整体院

夜鳴き、疳の虫の小児はり整体治療


夜なき、かんむし、奇声、ぐずり、噛み付き、断乳時の小児はり

赤ちゃんや幼児には刺す鍼ではなく刺さないさするだけの
小児鍼が有効です。可愛い赤ちゃんが健やかに安らかに
すごせるようにぜひ小児針をためしてみてください。
あてるだけの刺激ですからもちろん衛生的にも
安心で気軽にお試しいただけます。

上手に小児はりをすれば2〜3回の治療でその効果を
実感していただけれると思います。ぜひ結果をご期待ください。
赤ちゃんの泣き顔でなく笑顔をとりもどせるよう努力します。



カンムシについて

患者さんからのたより


>> 岩崎先生
>> 小児はりのことでご相談でメールをさせて
頂きます。子供を持っている母親です。
>> 最近になり、ぐずることが多くなり、
ぐずると大きな声をたてます。
そんなにひどい方ではないのかもしれないのですが、
>> 子供もつらいようなら一度小児はりを試してみた方
がいいのでは・・・と考えています。
>> また、私もそのぐずりなどによっていらいらする
時があります。ちなみに帝王切開で産んでいます。
>> 子供は生まれたころから、寝る時間が少なく、
ほとんど泣いていることが多く、
いつもごそごそしていて落ち着きがありません。
まだ小さすぎるかなと思い、今日に至りました。
>> 治療していただくかどうか、お話をきいてから
決めてもよいのでしょうか?
>> 一度治療をするかどうかも含めて
ご相談に伺うことは可能でしょうか?


治療では軽めの小児はりをしました。
結局一度のみの治療だけで・・・
そして何ヶ月かたったあとにメールがきました。


>> その後、子供の方は少し落ち着きました。
>> 効果覿面だったのでしょうか・・・。
>> 私の方は時間を見つけてもう一度伺いたい
と思っています。


小児鍼は1度だけでも効果的なんです
実際カンムシによる来院では全患者さんの7割以上は
1度のみの来院ですんでいます。

ほとんどの治療院では5分ほどの治療で終わるかと
思うのですが当院では20分前後の時間をおこないます。
間の休憩をいれながら2〜3回の治療を行います。
また初回には自宅でできる小児マッサージを
お教えしますので
うまくいけば1度のみの施術でも満足のでる効果を
期待できますのでご期待ください。



院長考察

はりと聞くとやはり刺すイメージが強いのか?
治療を躊躇するお母さんが多いと思います。
でも実際は刺しませんし皮膚をさすったり、こすったりする非常に
優しい治療なんです。100パーセント怖がる必要性もありません。

赤ちゃんを診るポイントは二つ。かんが強いか弱いか。
カンが強い子はおでこに静脈が浮いていたり髪の毛
がたっていたり眉間が青かったりしてよなきがひどかったり
おちつきがなかったり噛みついたりあばれたりとかします。

弱い子は顔色やおでこが青白くなり風邪をひきやすく
免疫力が弱い感じです。弱いのですが弱いなりに
夜泣きはします。弱くても泣き声は大きかったりします。
そのカンの強弱に応じて小児はりを上手に使いこなしていきます。

またお母さんの治療を一緒にやると効果的です。
お母さんのストレスや不機嫌を1番感じるのは
赤ちゃんなんです。それでよなきがひどいという悪循環が
うまれることもあります。例えばお母さんが睡眠不足で疲れているとか、
抱っこが多くて肩こり腰痛がひどいとか、
授乳の影響で乳腺炎になったり、骨盤がゆがんでの腰痛・恥骨痛や
指が腱鞘炎になったりとか・・・


ですので赤ちゃんを治療してからお母さんをしっかり
治療することでお互いの循環をよくすれば

良い効果を期待できます。その場合はお父さん・
家族の協力が必要ですがその際はよろしくお願いします

お父さんもたびたび夜なきで起こされるのは慣れていなく
つらいのかお父さんが奥さんに頼むから治療に行ってくれと逆に
頼まれるケースも多いようです。それだけよなきというのは
通常の音量ではないので病気があるのではないのかと
心配でいろんな病気を疑うほどです。

私も下の子のよなきにはまいりました・・・
治療をして3日目には治りましたが・・・
あれが1ヶ月も続いたとしたら・・・狂うかも・・・
鍼灸師で良かったなと思う瞬間です。
奥さんからも尊敬されて一石二鳥になりました(笑)




小児針についての説明と治療(3歳児のかんむし・学力向上)
3歳時のかんむしの治療をご紹介しております。
小児針を使っておりますが主に0歳から3歳くらいまでが
カンムシの対象になっております
この子は慣れていて治療中に眠ってしまいましたが
慣れてくると寝てしまう子もいます。
この子の場合は3歳児でよくみられる症状ですが
落ち着きがないとか、話を聞かないとか、というカンムシの
治療をしながら免疫力の強化や成長力の強化や
学力向上などをおこなっておりました。
その後、広島の某私立小学校にも無事合格しました。



院長体験談(平成21年度)
スリスリとトントンを使いこなし我が子への小児治療
院長岩崎には21年当時において4歳の長女と2歳の長男がいます。
上の子はどちらかといえば呼吸器が弱く風邪をひきやすいです。
下の子は病気はしにくいですがよなきがひどくなかなか
寝てくれません。そこで妻からよく小児鍼の依頼を受けます。
仕事で疲れた身体に鞭打って我が子への治療をしています(^^;;)

上の子にはスリスリといいまして主にテイシンという棒のような
針を使いやさしく撫でていくように治療していきます。
わりかし刺激に敏感で痛みを感じるようで
できるだけやさしくスリスリするように心がけています。
そうすると気持ちが良いのかあくびをしたりしています。
治療周期は調子が少し悪いかなという時におこなって
いますので不定期です。

下の子にはトントンという集毛針という鍼で叩くようにしています。
夜泣きの場合は多少刺激が必要です。
治療中は嫌がり軽く泣くことがありますが夜はぐっすり寝てくれるので
妻から3日に1回は治療しろ!!との強い依頼があります。
最近はカンムシがあるので1週間に1度くらいはしています。

そのおかげさまもありましてか小児鍼がかなりうまくなってきたな
と思っています子供たちのおかげで私の腕も成長したようです(笑)


院長体験談(平成24年度)

下の子が年長さんの時にはおねしょで苦しみました。
ほぼ毎日自宅でせんねん灸を続けました。
はじめは効かなくて困りましたが徐々に量が減り、成功する日が
増えてきました。おねしょは急に治るよりも徐々に良くなるようです。
治療開始から半年くらいたってようやくよくなってきました。
お泊りにも胸を張って参加できるようになりました。
いつか息子にあの時のお礼を言ってもらおうと思っています。
結局だいぶ時間がかかりましたが8歳にて無事完治しました。
かなり苦労させられました。



小児はりとは?

0歳から10歳くらいの子供に対しておこなうもので
刺さない針を使うのが特徴です。

小児はりは以前から主に関西でおこなわれていた治療法なのです。
おばあちゃんとかが孫を連れてくるというのが多かったのですが
最近ではあまりそういう話を聞かなくなってきました。

最近は核家族ですし若いお母さんは小児鍼の存在すら
知らないこと
でしょう。0〜6歳までの場合はほとんどは
手足や背中などをさするように治療していきます。
針と書いていますが刺しません。ですから針と書かず
はりとかくことも多いです。あてたりこすったりなでたりするものです。
(ただし小児麻痺や難聴や顔面麻痺などでは親の
同意がありましたら刺す鍼もあります。)


鍼で叩いたりこすったりするので皮膚が赤くなることが
ありますが鍼は刺入もしないですし出血もしないので
皮膚が赤くなっていたとしても感染の心配は
まったくありませんので安心してください。


当院では主に夜なき、かんむし、アレルギ、おねしょアトピー、
てんかん、小児麻痺、筋性斜頚の治療を主としています。




小児針Q&A


1、年齢によって治療法は変わりますか?

中国では小児針ではなく小児スイナといって赤ちゃんに
マッサージをします。最近ではベビーマッサージとして
育児書にも良く書かれているからみなさんも知ってると思います。
私の経験ですがマッサージは0〜2歳までは有効なようでして
3歳を過ぎたら効き目は弱まります。
0歳時の夜泣きや便秘などにはぜひまずはマッサージを
覚えて試してください。当院での初回の治療はまずは
自宅でできる指導からスタートします。
院内の治療だけでなく自宅でいっしょにおこなうことが
短期間での回復につながっております。

1歳を過ぎた後のよなきは絶対小児鍼ですね。
マッサージでは効果は弱ります。スリスリトントンを早めに
軽めに短めの時間でします。

2歳になるとトントンよりもスリスリを重視します。両方の
刺激を微妙に混ぜる感覚です。

3歳になったら小児とはいえ大人と同じような感覚でツボを
刺激していくほうが効きます。
また灸も効いてきます。風邪・下痢のお灸は必衰です。
もちろん刺さずにさする針でじゅうぶん効くのですがツボを
いしきしないと効かないので
自宅でのマッサージ治療の限界が3歳くらいであるかもしれません。

4才〜6才になると完全にツボや経絡を意識した治療に
変えていきます。せんねん灸でツボを温めていくことも増えてきます。

小学生以上ですともう大人の感覚で鍼をしてもいいですが
もちろん弱めの刺激がいいようです。
自宅でせんねん灸をしていくケースも増えてきます。

当院では小学生までは刺さない針だけでもじゅうぶん
効果がでると日々の臨床で感じています。



2、2〜3回でいいという事ですが短い期間ですと心配です。

当院では小児治療は自宅でおこなうことを基本としています。
ですので2〜3回をとおしてスリスリとトントンを教えていきます。
この技を覚えると治療院に来なくても自宅にて継続治療が可能です。
ただし夜なきやおねしょ程度の軽い病の治療という事です。
ぜひお母さんお父さんはこれを学び赤ちゃんのしんどい
症状を治してあげてほしいです。


3、我が子は体質が弱いのですが予防はどうお考えですか?

また希望される場合は予防治療を月1度おこなっています。
免疫が弱くて虚弱体質の子供さんにはおすすめです。



産後・育児疲れのお母さんの治療

多くの場合妊娠産後をとおして骨盤がゆがみます。
またそのゆがんだ状態のまま育児がはじまるので
ゆがみが強くなったり筋肉が硬直していきます。
それによる肩こりや腰痛や膝の痛みが非常に多く見られます。
いえるのはみんな運動不足であることです。
育児で大変で自分の時間が持てず
美容院ですらなかなかいけない旦那さんの協力も
少なければさらに病状はすすみます。
またそのストレスはお子さんにもうつりましてお子さんの
カンムシもさらに強くなることでしょう。

これもいわゆる悪循環状態です。
まずお母さんの治療が必要です。お母さんがストレスが
多ければ良い育児はできません。
お母さんが治ったら子供さんのカンムシもずいぶんと
弱くなることに気づくのは時間の問題です。
ですので子供さんの病気を治す前にお母さんの
症状や考え方を治さないといけないのですね。



腰痛・背部痛・腱鞘炎・不眠・倦怠感・イライラ・冷え・
生理がこない・皮膚炎などで
お困りの方、下記に新しくページを作りましたので
ご参考にください。



産後の骨盤矯正は主に2階の池田か長原先生が対応することが多いです。

産後の腰痛や骨盤のゆがみに鍼灸治療



当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長が小児の治療
をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本で学んだ鍼灸治療は免役に対しても
鍼灸整体治療により悪化を防ぎジワジワと回復する治療を西洋医学と併用することで症状の緩和を狙います。
是非小児にお悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。
可能でありましたら当院連携先の医院で漢方の併用もおすすめします。
漢方鍼灸ともじわじわと続けることで以前と比べて体調がよくなるという
ケースが増えておりますのでぜひおすすめします。



どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る小児患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体も非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。

基本的には小児・幼児は刺さない鍼治療をしております。



【患者様からいただきました声】
広島だけでなく県外からの患者様も多く来院されている治療院です。
詳しくは下をクリックしていただき口コミサイトのエキテンさんをごらんください〜。
喜びの声  

芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさんや医師も来院

松鶴堂鍼灸治療院広島本院の口コミをもっと見る


患者さん画像患者さん画像



1、東広島の自律神経失調症鍼灸整体治療の患者様から
自律神経失調症 東広島の鍼灸整体治療
2、岡山市の花粉症鍼灸整体治療の患者様から
花粉症 岡山の鍼灸整体治療
3、鳥取市のバセドウ病の鍼灸整体患者様から
バセドオ病 鳥取市の鍼灸整体治療
4、島根県の突発性難聴鍼灸整体治療の患者様から
突発性難聴 島根の鍼灸整体治療

他にもこちらに患者様の声を載せております。

=======================================

こんな希望・不安も当院ではおうけしております
皆様の希望にお応えしております。こちらをクリック
ぜひ上記以外にも皆様の不安や希望をお知らせください。




広島県外からの患者様への1日2回鍼灸整体治療
  ご案内ページ
・西洋医学での治療が効果がない   ・本当の鍼灸整体を試してみたい
・薬の副作用などに不安が強い   ・鍼灸整体院にいっても改善しない
・広島で検査をしたが原因不明  ・現状の打開策を探されています方
・病を鍼灸整体で調べたい   ・広島で話しを聞いてもらいたい
このような要望の時でしたら遠方からでも鍼灸整体をおすすめしています。
広島県外の場合は泊り込みでの集中鍼灸整体を検討しますのでご相談
下さいますと
土曜日曜の治療を優先しておとりすることができます。
また長め鍼灸や1日2回鍼灸などの要望もできるだけおひきうけします。







フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






スマホサイト
情報量は減ります
↓↓↓

広島県905件の鍼灸整体治療
で1の評価を頂きました。



俳優の窪塚洋介さん来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載


トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
トップ

トップ


当院空き時間のご案内


広島県×鍼灸
広島県×整体
 広島県×マッサージ
2015年4月時点
全部門第1位獲得