Archive for the Category ◊ 院長岩崎の日常 ◊

Author:
• 水曜日, 3月 28th, 2018
Pocket

gatag-00002408

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

今回は平成30年現在での、当院の予約体制についての簡単な説明をさせて

いただきます。平成30年の現在で、当院は7名の治療家で対応しております。

 

まず「どこに行っても治らない方」、「鍼を受けたいという強い意志の

ある方」は、院長をご指名いただければと思っています。

 

院長以外のスタッフもそれぞれの得意分野がありますので、

ホームページの紹介をみてもよく分からない場合は、

まずはお電話で症状や希望をお知らせいただければ、その患者さん

に合った担当の治療家をお選びしますので、まずはお知らせください。

 

もしくは当院に1度来院していただき、ご相談のうえで次回の

担当を決めるというシステムもございます。

 

初回を検査カウンセリングのみにして、2回目から治療を

おこなうというコースです。緊急でない方や、じっくりと

問診をして治療方法を決めたい方などは、まずは検査コース

から治療を開始することをお勧めします。

検査コースで患者さんに合った治療法や、体質改善までの通院の

期間といった、しっかりとした治療計画を立てることが可能になります。

 

もちろん1度で治るケースばかりではありません。

その際は1度みさせていいただいたうえで次回以降の治療計画を

ご提案して次回治療をするかどうかは患者さんに決定権があります。

 

皆様が退学せず、無事に当院をご卒業できますよう頑張ります。

 

関連記事

広島市内での検査カウンセリングによるお悩みの症状のご相談なら

Pocket

Author:
• 水曜日, 3月 28th, 2018
Pocket

10022

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

春は花粉症や黄砂といった、皆さんを困らせる物も風物詩として認知されている

季節でもありますが、それと同時に生命の芽吹く時期でもあります。

それは自然だけでなく人間もですね。この春という季節に出産を控えている方々の為に、

今回は妊婦さんが口にするのにオススメしない食物をご紹介させていただきます。

 

 

妊婦さんがが大量に食べることを推奨しないもの

◯キンメダイ、メカジキ、マグロなどの大きい魚(水銀濃度が高いため、胎児の

神経発達に影響を及ぼすこともある)

◯ウナギ、レバー(日本では食べなさいと言われることもあるけど、ヨーロッパでは逆。

多量に含まれる動物性ビタミンAをとりすぎると、胎児に先天性奇形を起こすこともある)

◯ひじき(砒素の含有量が高いため。ただし水戻し加熱処理でかなり大丈夫になる)

◯アロエ(子宮収縮作用がある成分が含まれるので、流産・早産の原因になることも。

ただし、市販のアロエはその成分が除去されてるので安全)

◯パセリ(子宮刺激作用がある。ロシアでは「流産させるために食べる」と言われるほど)

◯人工甘味料(ローカロリーの飲料やヨーグルトなどに使われてるので注意。

材料チェックを。アスパルテームは胎児の脳の発達などに影響を及ぼし、スクラロースは

下痢による流産の可能性があり、ステビアは元々、南米では不妊と避妊用に使われてきた

薬草から作ったもの)

◯アルコール(先天異常、流産の危険性、胎児アルコール症候群の危険性)

◯カフェイン(子宮や胎盤の血管を収縮させる)

◯ハーブ(子宮収縮を起こさせることも。カナダでは3ヶ月目までハーブはすべて厳禁。

ただしハーブの種類による。一部のハーブティーは妊婦雑誌でも奨めていた)

◯ハトムギ(流産の危険性が高まる)

 

上記の食材一覧は、大量摂取を勧めないということですので、少しくらい食べることは

大丈夫です。安産に関しては食事面でも注意しておいた方がいい事が多いということですね。

 

関連記事

広島市内での逆子や逆子戻りといった妊婦さん特有の症状における鍼灸・整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 3月 11th, 2018
Pocket

gf01a201503150700

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回は当院が企画しているヨガ教室についてお話させていただきます。

毎週土曜日の18:30~19:30の1時間ですが、松鶴堂が入っているチサンマンションの1階のアートソンセという

貸スタジオにてヨガ教室が開催されています。

 

 

1階に位置している麵屋「菜心」というラーメン屋さんの隣です。

ヨガ教室の講師はテオ先生というはアメリカ出身の方がされています!

現地でヨガ講師とマッサージセラピストとしての経験も豊富です。

このヨガは基本的に英語で進められていきますが、英語がまったく分からなくても

ほとんどジェスチャーで通じるので心配ありませんよ。(参加者の中に英語がわかる人も

いるので余計に心配ありません。)

 

色んなレベルの人がいるのでレベルに合わせて教室を進めてくれます

教室が始まるまえに今日気になるところなど希望を聞いてくれて例えば今日は肩のコリが気になると希望を言えばそこを改善できるようなヨガをやってくれます

普段の生活で使えていない筋肉を使ったり。柔軟性を出したり、左右のバランスの悪さを自覚し改善出来るヨガだと思います

ヨガをやっている途中から身体がポカポカと温まってきて終わった後は身体がスッキリして楽に生活できます。

毎週ヨガに行くのが楽しみです。

ポーズ自体は難しいものはなく、日常でもできそうなものがほとんどです。通ってポーズを覚えて日常のストレッチに取り入れたいなと思っています。

着替えルーム完備。1回1500円、5回6000円(2か月有効)、10回10000円(3か月有効)と料金も良心的です。

ヨガマットは基本使わないので荷物が少なく済みます。水分と汗を拭くタオルだけご持参ください。

 

関連記事

広島市内での身体のゆがみや姿勢の悪さに悩んでいる方の為の鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 3月 04th, 2018
Pocket

6854a

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

街を歩いていると、マスク着用、くしゃみ連発、痒そうに鼻を掻いたりと

花粉症シーズンに入ってきましたね。

現在では、日本人の約25%が花粉症を患っていると言われます。

花粉症の症状を引き起こすのはヒスタミン

病原体などの異物(アレルゲン)が体内に侵入すると、それを体外に押し出そうと

働く防衛システムによって、無害なものには反応しないはずの免疫が花粉に過剰

反応を起こすのが花粉症。つまり免疫が暴走した状態です。

 

花粉症の人の体内では免疫細胞の一種である「B細胞」が、抗体と呼ばれる武器で

花粉を攻撃し始めます。この抗体が花粉と結合すると、肥満細胞からヒスタミンと

いう化学物質が分泌されてしまいます。

 

このヒスタミンが、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こす原因物質なんです。

乳酸菌にはヒスタミンを発生しにくくする効果がつまり花粉症の症状を抑えるには、

体内に吸い込まれた花粉をB細胞に抗体で攻撃させなければ良いという事になりますね。

そうすればヒスタミンも発生しませんから、アレルギー症状が出ることは無いはずです。

 

実は、乳酸菌にはこの抗体を増やさないようにする働きがあることが分かっています。

実際にアレルギーと乳酸菌、ビフィズス菌の関係については多くの研究されており、アレルギーの

子供の腸内には乳酸菌やビフィズス菌が少ないという報告もされています。

 

発酵食品や乳酸菌を積極的に摂り、腸内細菌を元気にすることで花粉症を発症しにく

くなるということです。日本人にはやはり日本で昔から食べられてきた発酵食品が

からだに合うようにできているみたいです。しかも、人それぞれ合う乳酸菌が

違うようで、美味しいと感じるものがその人に合う乳酸菌のようです。

 

その発酵食品には、以下のようなものがあります。

 

「キムチ、イカの塩辛、納豆、ぬか漬け、奈良漬、ベッタラ漬け、漬物、ピクルス、メンマ、醤油、味噌、

本みりん、醸造酢、黒酢、豆板醤、コチュジャン、テンジャン、塩こうじ、鰹節、チーズ、クリームチーズ、

発酵バター、ヨーグルト、ナタデココ、ウーロン茶、紅茶、甘酒」などです。

同じ納豆や味噌でも自分に合う美味しいと思うものを見つけて生活に取り入れて下さい。

体質を少しづつ変えていくため、すぐに効果を実感しづらいですが、試してみる価値は大いにありますよ!

 

関連記事

広島市内での花粉などによる痒みといったアレルギー症状にお困りの方の鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 月曜日, 2月 12th, 2018
Pocket

yun_11770

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回は話題の人工甘味料についてです。

記事のタイトルにもある通り、人工甘味料に「アスパルテーム」というものがあります。

 

実に多岐にわたって様々な商品に使われています。その代表格ともいえるのが、

「0キロカロリー」と名のつく商品全般に始まり、様々な食品に使われているのがこの

アスパルテームなのです。

 

このアスパルテームですが、科学誌の「ネイチャー」にも取り上げられており、

 摂取することでの身体への影響があるという内容の論文が発表されています。

その論文によると、人工甘味料(アスパルテーム)入りの水を与えられたマウスは、

糖尿病につながり得る耐糖能障害が起きやすくなったそうです。

 

2015年の日本アレルギー学会で、人工甘味料はアレルギー性気道炎症を増悪させるとの

発表がされました。またアスパルテームの中の成分は体の中に入ると神経毒になるもの

があります。蓄積していくと腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、

不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響、血液のガンなどが増えるという

研究結果があります。

 

 

これまで人工甘味料が人体にとって有意義な存在であるかとうい事に関して10年以上も

論争が行われてきました。その中でも公的機関や研究論文から引用していない、根拠の

ない否定や肯定が繰り返されてきている問題の1つでもありました。

そんな中でアステルパームに対しての根拠をもった否定的な意見というものを、この記事で

記したようによく目にします。当然ながら自然から抽出した食物の方が、身体への

リスクが少ないとされています。

 

上記のような情報が本当であったとしても、人工甘味料を完全に摂取せず生活する事ができる

方はごく一部だけかもしれません。

完全に使うなとも言えませんし、日々健康を訴える私たち治療家の立場だとしても、限界が

あります。程度をわきまえた上で、自ら口にする食べ物がどんなものなのかを意識する事は

大事なことなので、これを機会に少しずつでも考え方を改めてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

広島市内での体型や肥満・成人病に対して悩みのある方の鍼灸治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 12月 24th, 2017
Pocket

 

皆さんこんにちは♪

松鶴堂鍼灸治療院の長原です。

 

 

今回は不妊治療に関する「不妊カウンセラー認定試験」を受けに行ってきました。

この試験は一体何なのかというと、不妊治療を行うために必要なカウンセラーとしての

 

スキルを身につける事を目的とした試験です。

 

その内容は生殖に関わる臓腑の解剖学、生理学から婦人科疾患や妊娠、出産に関する

 

知識や不妊治療の最新情報など、盛りだくさんの内容を学ぶことができるのです。

 

 

養成講座を受講したり、試験勉強は大変でしたが、あらためて知ることも多くこれまで

 

の学びをさらに深めることができました。

 

 

試験では私のような鍼灸師のみならず、看護師さん、培養士さん、クリニックの

 

スタッフさんなど・・・全国から様々な方が目的を持って受験に挑まれていました。

 

 

久しぶりの試験の緊張感でしたが、無事に合格することができました( ^ω^ )

 

今回の学びを今後の治療に活かしていけるよう引き続きスタッフ内での勉強もしっかり

 

行い、不妊治療に不安を感じる方や悩みを抱えていらっしゃる方へ少しでもお役に立て

 

るよう努めてまいります。

 

 

そして当院では不妊治療の無料カウンセリングを行っておりますので、お困り事やお悩み事

 

があればお気軽にご相談いただければと思います。

 

Pocket

Author:
• 日曜日, 11月 19th, 2017
Pocket

 

IMG_0015[1]

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

今回は松鶴堂スタッフミーティングを行いました。

通院されている患者様はご存知かと思いますが、当院ではスタッフ一人に

対して1フロアを使って、治療を行う事を決まりにしています。

 

その理由は1対1の治療をより意識させる事で治療家の士気の向上、そして

患者様にリラックスして治療を受けていただく為です。

そのため普段はスタッフ全員が別々のフロアで忙しくすると、なかなか顔を

合わせる機会が少ないので、こうしてたまには集まり、情報交換の場を設ける

事は、とても貴重な時間であり、大事な機会であると考えています。

 

ミーティングの内容としては、どのようにすれば患者様に気持ちよく通って

いただけるのか、どのような治療コースがあったらいいかなどを始め、

スタッフ各自が進めている研究段階の治療技術の報告や、単純な治療技術を

除いた松鶴堂スタッフとしての立場、各自の役割、その他の知識の交換など

も積極的に行いました。

 

 

そして今回は特に美容のメニューの充実化について時間をかけました。

様々な勉強会や、各自で積み立てた臨床での症例を話題に掲げ、

かなり高度な技術論や最新の情報交換を行うことができました。

 

今後の治療では、今まで以上に効果を出し、安心して通っていただける

内容になるような勉強会になりました。

 

治療スタイルは各先生で異なりますが、それぞれの個性を活かした

治療技術を駆使した治療を行うことにより、安心して安定した技術で、

どのような患者様でも対応できるような体制を整えております。

 

今回の勉強会はとても有意義な時間になったため、今後も松鶴堂全体の

レベル向上のために、スタッフミーティングを定期的に行う予定です。

 

 

関連記事

広島市内での最新・伝統技術による鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 10月 22nd, 2017
Pocket

28174007766

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

今回は当院の院長である岩崎のダイエットとの闘いをお送りしたいと思います。

 

以前に当院のFacebookにも載せたのですが、院長の体重が60キロ台に突入した

ので取材をしてきました。

 

もともと院長の体重は全盛期85キロもありました。

ホームページのトップ画面にて俳優の窪塚さんとの写真時がまさにその体重です。

その当時にて受けた健康診断が非常によくない結果だったそうです。

 

いわゆるメタボリックシンドロームですね。メタボです。

以下が院長が取材で話した内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

開業当初から25年ほぼ病気せず休まず働いてきたのですが、

そろそろ限界が近付いてきたのは何となく気づいていました。

まだまだ現役でしっかりとした治療をしていきたいという想いもあれば、

今病気になれば、家族やスタッフに混乱を起こすことは間違いないですから、

不摂生な生活をやめて何とかしないとと始めたのが3年くらい前でしたね。

まずは歩くと言う事から始めました。

 

それから今はやりの糖質制限などもぼちぼち行っていたら75キロまでは

すぐに痩せれました。そこからはなかなか落ちずに大変でしたね。

リバウンド繰り返しながらようやく体重の落とし方に気付いて1年以上かけて

5キロ落とすことに成功しました。

そしてむかえた健康診断においてメタボ卒業が出来ました。

 

まだまだ健康でお仕事できそうなので嬉しく思っています。

現在は食事をきおつけて毎日ジョギングすることで更に65キロまで絞れたら

いいなというのが次の目標です。

 

 

以上、院長のダイエット戦記をお送りしました。

本格的に65キロまで絞ることができたら院長の奢りで食事会をしてくれるそう

なので、スタッフみんなで楽しみにしています~!(*”▽”)

 

 

関連記事

広島市内での成人病やメタボ・肥満予防のための鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 木曜日, 8月 31st, 2017
Pocket

1024x753x8e4f48cdf8d9ea7120013b516748c6d0-1024x753_jpg_pagespeed_ic_SZMlLcO6DI

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回は当院で新しく始まる治療メニューについてのお知らせです。

 

新しく生まれるのは「松鶴堂式 整体マッサージ」というものになります。

一般にイメージされているマッサージとは違い、当院のマッサージは普通の

リラクゼーションマッサージではありません。もちろん▲▲分●●●●円という

設定ではありませんし、どこを揉んでほしいなどの要望をお受けすることも

できません。あくまで治療系のマッサージであります。

 

 

治療のポイントは大きく分けて3つから構成されており

①背骨や骨盤のゆがみを調整することで痛みやコリの原因を治します
②硬くなった筋肉にはタイ古式ストレッチ、筋膜はがし(筋膜リリース)を使い柔軟性をアップします
③気血の流れがよくなるように血流の良くなるトリガーポイントマッサージを行います。揉みだす感じで少し痛いマッサージです。

 

これら3つをあわせることで普通のマッサージでは表現できない治療効果をだしますし、
その時だけ気持ちがよいということもありません。

 

ただし、当日は体がだるくなり休息を必要とするケースがあります。

 

また痛みが強い場合は鍼を併用することで痛みにも効果を発揮するのがポイントです。

効果の強いマッサージに針も加えることで効果が倍増いたします。

 

症状の強い時は、まずは症状を抑えることに集中しますので、気血の流れがよくなるマッサージと針を

中心に治療していきます。養生はやや安静をお願いし、治療間隔もややつめていただくことになります。

確実な治療として通っていただくために、こちらから治療の料金も確認することができますよ。

 

それから症状が半分くらいになりましたら、原因を追究していく治療を行います。

主に背骨のゆがみを整えることが大事になってきます。養生はリハビリが大事になり

痛みなどをみながらリハビリの強度を上げていくことになります。

そして症状がほぼ収まってきたらメンテナンスに入っていきます。

局所というよりは全身の状態をよくしていく形になりますので、ストレッチの技が多くなってくるのも特徴です。
皆さんの体の状態を見極めながら私たちのほうで提案していきます。

 

また当初は院長などの針治療を受けていた方も体の状態がよくなってきましたら、

もちろんそのまま鍼でのメンテナンスもできるのですが、針の刺激に弱い方には

整体マッサージでのメンテナンスを受けますことをお勧めいたします。

 

 

関連記事

 

広島市内での整体マッサージや痛み・歪みにお悩みの方なら

Pocket

Author:
• 木曜日, 8月 24th, 2017
Pocket

08-05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

このたび新しく平成29年9月から音西先生が入る事になりました。

以下のご本人の言葉で、簡単に音西優里子先生の自己紹介をさせていただきますね。

 

『 鍼灸師の音西優里子(おとにし ゆりこ)と申します。

12年ほど出身の長崎県にある会社で社会人を経験して、香川県にある四国医療専門学校に

入学しました。学生時代から、いろんな鍼灸の流派の勉強会や、手技の勉強会に通い、

卒業後香川県に残りリラクゼーションで働き、整体やストレッチ、足つぼなどを施術してきました。

それと並行して、介護施設へ整体をしに行く仕事もしていました。

 

この経験が、いろんな年齢層の方の身体を触らせていただき、色んな体位で施術を行う経験に

繋がっていると思います。香川県にいる間は、400年続く漢方鍼灸院で週に1度お弟子として

修行させてもらい、あらゆる症例を見せていただき、施術する貴重な経験も積ませてもらいました。

私の治療スタイルは、鍼灸、整体やストレッチ、足つぼなど組み合わせて不調を改善していくもの

です。問診に加えて脈やお腹をみせてもらって痛みや不調が出ている一部だけでなく身体全体を

診て治療を行っていきます。鍼が苦手な方は、刺さない鍼もございますので安心して施術を受けて

いただけます。

 

整体は、うつ伏せが苦手な方など、できない体位などありましたらできる体位で施術を行えますので

お知らせください。自身で行えるストレッチや運動法、食事指導などできる限りお答えしますので

お気軽にお申し出ください。

 

私は、これから一生、身体が元気に動く限り治療家でいたいという夢があります。東洋医学は奥深く

とても魅力的な治療法です。臨床をしながらあらゆる治療法の勉強を続け常に、進化し続ける治療家

でありたいと思っています。そのために、日々精進していきます。

どうぞよろしくお願い致します。 』

 

以上が音西先生からの紹介文となります。

興味の持たれた方は気兼ねなくご相談いただければと思います。

 

 

関連記事

広島市内での痛みや疲れに対する整体・マッサージに興味のある方は

Pocket