Archive for the Category ◊ 院長岩崎の日常 ◊

Author:
• 日曜日, 11月 19th, 2017
Pocket

 

IMG_0015[1]

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

今回は松鶴堂スタッフミーティングを行いました。

通院されている患者様はご存知かと思いますが、当院ではスタッフ一人に

対して1フロアを使って、治療を行う事を決まりにしています。

 

その理由は1対1の治療をより意識させる事で治療家の士気の向上、そして

患者様にリラックスして治療を受けていただく為です。

そのため普段はスタッフ全員が別々のフロアで忙しくすると、なかなか顔を

合わせる機会が少ないので、こうしてたまには集まり、情報交換の場を設ける

事は、とても貴重な時間であり、大事な機会であると考えています。

 

ミーティングの内容としては、どのようにすれば患者様に気持ちよく通って

いただけるのか、どのような治療コースがあったらいいかなどを始め、

スタッフ各自が進めている研究段階の治療技術の報告や、単純な治療技術を

除いた松鶴堂スタッフとしての立場、各自の役割、その他の知識の交換など

も積極的に行いました。

 

 

そして今回は特に美容のメニューの充実化について時間をかけました。

様々な勉強会や、各自で積み立てた臨床での症例を話題に掲げ、

かなり高度な技術論や最新の情報交換を行うことができました。

 

今後の治療では、今まで以上に効果を出し、安心して通っていただける

内容になるような勉強会になりました。

 

治療スタイルは各先生で異なりますが、それぞれの個性を活かした

治療技術を駆使した治療を行うことにより、安心して安定した技術で、

どのような患者様でも対応できるような体制を整えております。

 

今回の勉強会はとても有意義な時間になったため、今後も松鶴堂全体の

レベル向上のために、スタッフミーティングを定期的に行う予定です。

 

 

関連記事

広島市内での最新・伝統技術による鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 10月 22nd, 2017
Pocket

28174007766

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

今回は当院の院長である岩崎のダイエットとの闘いをお送りしたいと思います。

 

以前に当院のFacebookにも載せたのですが、院長の体重が60キロ台に突入した

ので取材をしてきました。

 

もともと院長の体重は全盛期85キロもありました。

ホームページのトップ画面にて俳優の窪塚さんとの写真時がまさにその体重です。

その当時にて受けた健康診断が非常によくない結果だったそうです。

 

いわゆるメタボリックシンドロームですね。メタボです。

以下が院長が取材で話した内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

開業当初から25年ほぼ病気せず休まず働いてきたのですが、

そろそろ限界が近付いてきたのは何となく気づいていました。

まだまだ現役でしっかりとした治療をしていきたいという想いもあれば、

今病気になれば、家族やスタッフに混乱を起こすことは間違いないですから、

不摂生な生活をやめて何とかしないとと始めたのが3年くらい前でしたね。

まずは歩くと言う事から始めました。

 

それから今はやりの糖質制限などもぼちぼち行っていたら75キロまでは

すぐに痩せれました。そこからはなかなか落ちずに大変でしたね。

リバウンド繰り返しながらようやく体重の落とし方に気付いて1年以上かけて

5キロ落とすことに成功しました。

そしてむかえた健康診断においてメタボ卒業が出来ました。

 

まだまだ健康でお仕事できそうなので嬉しく思っています。

現在は食事をきおつけて毎日ジョギングすることで更に65キロまで絞れたら

いいなというのが次の目標です。

 

 

以上、院長のダイエット戦記をお送りしました。

本格的に65キロまで絞ることができたら院長の奢りで食事会をしてくれるそう

なので、スタッフみんなで楽しみにしています~!(*”▽”)

 

 

関連記事

広島市内での成人病やメタボ・肥満予防のための鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 木曜日, 8月 31st, 2017
Pocket

1024x753x8e4f48cdf8d9ea7120013b516748c6d0-1024x753_jpg_pagespeed_ic_SZMlLcO6DI

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回は当院で新しく始まる治療メニューについてのお知らせです。

 

新しく生まれるのは「松鶴堂式 整体マッサージ」というものになります。

一般にイメージされているマッサージとは違い、当院のマッサージは普通の

リラクゼーションマッサージではありません。もちろん▲▲分●●●●円という

設定ではありませんし、どこを揉んでほしいなどの要望をお受けすることも

できません。あくまで治療系のマッサージであります。

 

 

治療のポイントは大きく分けて3つから構成されており

①背骨や骨盤のゆがみを調整することで痛みやコリの原因を治します
②硬くなった筋肉にはタイ古式ストレッチ、筋膜はがし(筋膜リリース)を使い柔軟性をアップします
③気血の流れがよくなるように血流の良くなるトリガーポイントマッサージを行います。揉みだす感じで少し痛いマッサージです。

 

これら3つをあわせることで普通のマッサージでは表現できない治療効果をだしますし、
その時だけ気持ちがよいということもありません。

 

ただし、当日は体がだるくなり休息を必要とするケースがあります。

 

また痛みが強い場合は鍼を併用することで痛みにも効果を発揮するのがポイントです。

効果の強いマッサージに針も加えることで効果が倍増いたします。

 

症状の強い時は、まずは症状を抑えることに集中しますので、気血の流れがよくなるマッサージと針を

中心に治療していきます。養生はやや安静をお願いし、治療間隔もややつめていただくことになります。

確実な治療として通っていただくために、こちらから治療の料金も確認することができますよ。

 

それから症状が半分くらいになりましたら、原因を追究していく治療を行います。

主に背骨のゆがみを整えることが大事になってきます。養生はリハビリが大事になり

痛みなどをみながらリハビリの強度を上げていくことになります。

そして症状がほぼ収まってきたらメンテナンスに入っていきます。

局所というよりは全身の状態をよくしていく形になりますので、ストレッチの技が多くなってくるのも特徴です。
皆さんの体の状態を見極めながら私たちのほうで提案していきます。

 

また当初は院長などの針治療を受けていた方も体の状態がよくなってきましたら、

もちろんそのまま鍼でのメンテナンスもできるのですが、針の刺激に弱い方には

整体マッサージでのメンテナンスを受けますことをお勧めいたします。

 

 

関連記事

 

広島市内での整体マッサージや痛み・歪みにお悩みの方なら

Pocket

Author:
• 木曜日, 8月 24th, 2017
Pocket

08-05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

このたび新しく平成29年9月から音西先生が入る事になりました。

以下のご本人の言葉で、簡単に音西優里子先生の自己紹介をさせていただきますね。

 

『 鍼灸師の音西優里子(おとにし ゆりこ)と申します。

12年ほど出身の長崎県にある会社で社会人を経験して、香川県にある四国医療専門学校に

入学しました。学生時代から、いろんな鍼灸の流派の勉強会や、手技の勉強会に通い、

卒業後香川県に残りリラクゼーションで働き、整体やストレッチ、足つぼなどを施術してきました。

それと並行して、介護施設へ整体をしに行く仕事もしていました。

 

この経験が、いろんな年齢層の方の身体を触らせていただき、色んな体位で施術を行う経験に

繋がっていると思います。香川県にいる間は、400年続く漢方鍼灸院で週に1度お弟子として

修行させてもらい、あらゆる症例を見せていただき、施術する貴重な経験も積ませてもらいました。

私の治療スタイルは、鍼灸、整体やストレッチ、足つぼなど組み合わせて不調を改善していくもの

です。問診に加えて脈やお腹をみせてもらって痛みや不調が出ている一部だけでなく身体全体を

診て治療を行っていきます。鍼が苦手な方は、刺さない鍼もございますので安心して施術を受けて

いただけます。

 

整体は、うつ伏せが苦手な方など、できない体位などありましたらできる体位で施術を行えますので

お知らせください。自身で行えるストレッチや運動法、食事指導などできる限りお答えしますので

お気軽にお申し出ください。

 

私は、これから一生、身体が元気に動く限り治療家でいたいという夢があります。東洋医学は奥深く

とても魅力的な治療法です。臨床をしながらあらゆる治療法の勉強を続け常に、進化し続ける治療家

でありたいと思っています。そのために、日々精進していきます。

どうぞよろしくお願い致します。 』

 

以上が音西先生からの紹介文となります。

興味の持たれた方は気兼ねなくご相談いただければと思います。

 

 

関連記事

広島市内での痛みや疲れに対する整体・マッサージに興味のある方は

Pocket

Author:
• 日曜日, 8月 20th, 2017
Pocket

R1136191-625x468

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

今年の9月に長原先生が研修のためお休みを頂きます。
そのため、その前後が混み合うことがありますので、
お早目にご予約をお願いいたします。

 

・9月8日~18日までアメリカ研修
・9月30日、10月1日の2日間は不妊カウンセラー認定研修

 

9月8日から18日までアメリカにてサロン研修を行います。
技術的には9月からすでに新しくメニュー化した松鶴堂式マッサージの
確認など、様々なマッサージを受けることでさらなる進化を遂げたいということですね。
マッサージと言えば現在は欧米の方が主流かなと思っております。
最新の技を身に付けて帰国する予定です。

その技はマッサージ担当の音西先生にひきつぎ皆様に披露されます事と思います。
あと、もう一つの目的として来年に中区で分院を出す計画があるのですが
どのような内装で出すか、主にインテリアの部分でいろいろ見てきたいとの事です。
ある程度ワクワク感があって、アジアンチックな内装にしたく
色んなサロンを見学しては取り入れていきたいと考えております。

 

不妊カウンセリング研修は2日間にわたって行われています。
当院も不妊治療をメインでおこなっていることもあって、
なるべく研修時には参加していきたいと考えています。
そして皆様により良い情報をお届けできるように考えていますので

ぜひ今後ともいろいろ聞いていただけましたらと思います。

 

 

関連記事

広島市内でのマッサージ、整体について気になる方は

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 日曜日, 8月 20th, 2017
Pocket

gatag-00005059

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

今回は腰の痛みの中でも後ろに反らすと痛くなる「後屈痛」という類の

腰痛を紹介したいと思います。医学用語では後屈障害型腰痛なんて言ったりします。

これは皆さんが日常で起こる筋肉の疲れによる腰痛、いわゆる「筋筋膜性腰痛症」

ではなく、老化や筋力不足が祟ったことによって起こる背骨の変形が原因の大部分となる

タイプの腰痛です。これによって起こる疾患の中には脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア

など挙げられます。これらの疾患は、腰の後屈時の痛みがメインではなく、背骨から伸び

出ている神経を、変形した骨が圧迫してしまうことで起きる神経障害(しびれや感覚障害など)

が特徴的です。

記事を読まれて「あれ?」とご自身に当てはまる症状をお持ちの方がいれば、まずは病院

にて診断を受けることをおすすめします。

 

大半の原因が背骨の変性とのことですが、骨そのものが変形してしまっては、鍼や整体で

治療することでの骨の形を形成することは不可能です。変形の度合いによっては、手術に

よる外科的治療で背骨の中の椎骨の一部を切開したりと、大掛かりな事になってしまいます。

 

 

当院では、既に発症してしまった方の後屈障害型腰痛の症状を抑える為に、鍼とお灸による

鎮痛作用や軸索反射という原理を用いて対症療法を行っていきます。

そして骨は老化とともに老いて変形をしてしまうのが自然の摂理ですが、大事なことはその

骨の老化を加速させない事です。

そのために指導しているストレッチの中の1つを今回は乗せていきたいと思います。

 

~膝抱えストレッチ~

まずは腰とお尻の間くらいの位置に座布団やクッションを敷いて、仰向けの姿勢をとります。

その後は両膝を両手でかかえて頭の方向へググーッと引き寄せるように、腰を伸ばして

いきます。無理ない程度に伸ばしきったら、そおのままゆっくり10数えてください。

うまくできていれば、仰向けのまま体育座りをするような構図になります。

 

筋肉由来の腰痛でも、今回のような骨由来の腰痛であっても、痛みの急性期(痛みの出始め)は

とても強く痛むので、患部を無理にマッサージしたり、上記のストレッチを試す事は痛みを

増悪させる原因にもなり、最悪の場合は立てなくなってしまいます。

当院のような鍼灸や整体での治療を受けられるのであれば、程度にもよりますが、まずは症状が

引いた時期を見計らって来院されることを推奨いたします。

 

腰痛の事で不安であったりわからない事があれば、いつでもご相談くださいね。

 

関連記事

広島市内での腰を動かした時の痛みにおける鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 木曜日, 7月 27th, 2017
Pocket

0x0ss-85

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院スタッフの松本です。

 

今回は新しい予約システムのお知らせです。

当院の予約システムにスマートフォンアプリであるLINEから予約が可能に

なりました!

 

LINEのIDは【syokakudo】になります!カッコ記号の【】は除いてsyokakudoと

ID検索から探していただければと思います。

今後とも様々な方法で患者さんに鍼灸治療の魅力を伝えていけたらなと思います。

よろしくお願いいたします。

 

関連記事

広島市内での不妊治療における鍼灸整体治療なら

 

Pocket

Author:
• 日曜日, 7月 02nd, 2017
Pocket

f5a2410c93c4ca684ac2e14af5fffe41_t

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

今回はスポーツをされている患者さんに多い「TFCC損傷」という疾患についてです。

 小指のあたりの手首が痛む・・と痛みの箇所に特徴のある疾患です。

そもそもTFCCとは何でしょう

TFCCとは三角繊維軟骨複合体という意味です。

手首には、簡単にズレたり外れたりしないように、丈夫な繊維軟骨と強靭な靱帯をいくつも張り巡らす

ことで安定性を確保しています。その構造の1つとして、小指側に三角繊維軟骨複合体という

構造物が存在しています。 

 

原因としてスポーツをされている方、特に野球やテニスといった手首を主として行うスポーツでは、ハードな練習に

よる手首の尺側(小指側)への繰り返す慢性的な刺激のせいで痛みが起こるまでに至る・・という流れが

ベターです。

その他には事後や怪我による外傷や、尺骨と橈骨(前腕にある2本の骨)の長さに差が生じたために起こる

尺骨突き上げ症候群というものも、これに当たります。

上記のように骨の長さを変える事は鍼灸治療の適用になりませんが、炎症による痛みの除去や治癒促進を

目的とした当院の鍼灸治療は、皆さんの行かれている病院の治療との併用により高い効果を出すことを狙い

としています。

内容としては、病院でこのTFCC損傷を診断された後に、NSAIDsなどの消炎鎮痛剤や安静にすべくサポーター

やギプスを用いての保存療法を受けながら、それに併行して当院で鍼灸治療を受けることになります。目的は

先ほども挙げた炎症を鍼による軸索反射の原理で抑えていく形になります。

 

今回のTFCC(三角繊維軟骨複合体)の問題だけでなく、その他の運動器の問題で分からない事があれば、

是非ともご相談いただければと思います。

 

 

 

関連記事

広島市内での手首の痛み、TFCC損傷における鍼灸整体治療なら

 

  

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 木曜日, 5月 18th, 2017
Pocket

aaaaa

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、いつもお世話になっております。

松鶴堂鍼灸整体院の長原です。

 

今現在で通っていただいている患者の皆さんにお知らせがございます。

まず1つはしばらくお休みをいただいていたのですが、今週から改めて

予約受付を開始させていただきます。

 

そしてもう1つは、治療に関するより深い専門性を追求するべく、このたび5月と6月で何日か

休診日を設けさせていただくことになりました。

日程としては以下の通りです。

 

5月25日(木)に鍼灸の研修を、

6月3日(土)、6月4日(日)、18日(日)に不妊カウンセリングの研修のため

お休みをいただきます。

 

当院に通われている患者の皆さんには大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

長原以外の先生に関しては、通常通り予約を受け付けているので、ご安心ください。

Pocket

Author:
• 日曜日, 5月 07th, 2017
Pocket

無題

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

私たちは治療を行うなかで「ツボ」というものに主眼を置いています。

 

そのツボとは一口にいっても、具体的に何なのかと聞かれると分からない方は多くはないのでは

ないでしょうか?

ツボは専門的に「経穴(けいけつ)」といい、英語でカッコよく表記すると

Acupuncture point となっています。

 

そしてそのツボは、「気」の流れている場所とされています。

筋肉や骨と違い、目に視えるモノではなく科学的に完全に証明されていないのが現状です。

 

 

私たちの一般的に知られている家庭医学の知識というものは、ほぼすべて西洋医学の流れを取り入れたものに

なります。その西洋医学では、血液や水分や各種栄養素といった最低限の生理物質が身体を正常に営むための

材料とされています。例えばその流れが滞る・・・いわゆる姿勢不良で肩や首の血流が悪くなってしまうと、

皆さんご存知の肩凝りが起こるというものです。

 

 それとは反対に、私たちの得意とする東洋医学では、最低限の生理物質を「気・血・津液」としています。

気とは西洋医学でいえば食べ物などに含まれるATP(筋肉を動かす為の材料。エネルギーの通貨)のことで、

そのエネルギーである気の流れる場所、集まる場所を経穴とされています。

経穴を線で結び、気の流れる道になっているものを経絡といいます。電車の線路みたいなものです!

 

その経絡が渋滞を起こすような生活での不摂生、ストレスによって気の流れが滞ってしまうことになると

肩凝りや月経痛といった、様々な症状を引き起こす原因となるのです。

これまた電車に例えて乗客を「気」や「血」、電車の路線を「経絡」に置き換えてると、朝の通勤時に

ダイヤルの乱れが生じて、車内のお客さんが規定の出社時間に間に合わなくなるイメージですね。

 

 

古い記述にもありますが、気力がない或いは気が抜けているような方には、全身のどこかしらに感触がゆるく

力の弱いツボがいくつも見当たります。

 

自分は病気にかかっているわけでもないのに、体調が優れないorなんかけだるい・・・なんていう方は、

西洋医学でなく東洋医学に触れてみて、鍼を受けてみるのもいいかもしれませんね。

 

関連記事

広島市内での身体の不調・だるさにおける鍼灸整体治療なら

Pocket