Author Archive

Author:
• 月曜日, 2月 12th, 2018
Pocket

yun_11770

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回は話題の人工甘味料についてです。

記事のタイトルにもある通り、人工甘味料に「アスパルテーム」というものがあります。

 

実に多岐にわたって様々な商品に使われています。その代表格ともいえるのが、

「0キロカロリー」と名のつく商品全般に始まり、様々な食品に使われているのがこの

アスパルテームなのです。

 

このアスパルテームですが、科学誌の「ネイチャー」にも取り上げられており、

 摂取することでの身体への影響があるという内容の論文が発表されています。

その論文によると、人工甘味料(アスパルテーム)入りの水を与えられたマウスは、

糖尿病につながり得る耐糖能障害が起きやすくなったそうです。

 

2015年の日本アレルギー学会で、人工甘味料はアレルギー性気道炎症を増悪させるとの

発表がされました。またアスパルテームの中の成分は体の中に入ると神経毒になるもの

があります。蓄積していくと腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、

不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響、血液のガンなどが増えるという

研究結果があります。

 

 

これまで人工甘味料が人体にとって有意義な存在であるかとうい事に関して10年以上も

論争が行われてきました。その中でも公的機関や研究論文から引用していない、根拠の

ない否定や肯定が繰り返されてきている問題の1つでもありました。

そんな中でアステルパームに対しての根拠をもった否定的な意見というものを、この記事で

記したようによく目にします。当然ながら自然から抽出した食物の方が、身体への

リスクが少ないとされています。

 

上記のような情報が本当であったとしても、人工甘味料を完全に摂取せず生活する事ができる

方はごく一部だけかもしれません。

完全に使うなとも言えませんし、日々健康を訴える私たち治療家の立場だとしても、限界が

あります。程度をわきまえた上で、自ら口にする食べ物がどんなものなのかを意識する事は

大事なことなので、これを機会に少しずつでも考え方を改めてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

広島市内での体型や肥満・成人病に対して悩みのある方の鍼灸治療なら

Pocket

Author:
• 月曜日, 1月 08th, 2018
Pocket

 

08-05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も松鶴堂鍼灸治療院をよろしくお願いいたします。

 

2018年を迎えるにあたって、当院はスタッフの治療スタイル変更や

出勤日の変更・治療部屋の変更がありますので、合わせてご連絡いたします。

詳細は下記の4項目からなります。

 

①夜間勤務について

去年までは基本的に受付時間(治療を開始する時間)が18時までだった

のですが、今年からは18時~20時の夜間勤務も行うようになりました。

夜間でのご予約をされる方に関しては、

・施術者は男性スタッフ

・施術内容はマッサージ整体のみ(今年4月からは鍼灸治療も適用)

 

上記2つの条件をご承知の上、連絡いただければと思います。

 

 

②スタッフの松本について

 スタッフの松本ですが、今年をもちまして副院長に就任しました。

つきましては松本の休診日が水曜日に変更になります。

そして治療を行うフロアが7階のみとなります。松本担当の患者様や

新しく松本を指名される方は、ご予約の際にお間違えのないようお願い

申し上げます。

 

 

③スタッフ大鴻について

不妊とカウンセリングを専門とした大鴻(おおこう)が無料カウンセリングを

毎週火曜日の午前中の枠のみを受付ております。

不妊や婦人科症状での無料カウンセリングをご希望されている方がいれば、

まずはお電話にてご相談いただければと思います。

 

 

④スタッフ音西の曜日別の治療室変更について

スタッフの音西は今年から治療をする際のフロアが変更になります。

月:5F 水:7F 木:5F 金5F 土:2F

上記の階層で治療を行うことになっていますので、音西を継続で

指名される方は、階層のお間違えのないようお願い申し上げます。

 

 

⑤元副院長・吉村の退職について

以前のブログ記事でも告知させていただいた通り、副院長の吉村が

退職するため、今年から吉村担当であった患者様は、担当変更を

させていただく事になります。ご自身の担当変更先に不安のある方は

症状や体質を見極めた後に最良の担当を割り当てさせていただくので、

お電話でのご相談をよろしくお願い致します。

 

 

⑥スタッフ長原の休診日について

 スタッフの長原は休診日が月曜日と金曜日だったのですが、

今年から月曜日・木曜日・金曜日が休診日となります。

長原で引き続き治療を継続される方、新たに長原を指名して受診され

る方は日程調整のうえご予約をお願い致します。

 

以上6項が平成30年での当院の変更点となります。

あらためて今年も松鶴堂鍼灸治療院を宜しくお願い致します。

 

 

関連記事

広島市内での慢性的な痛み・急性の痛みや辛さ・自律神経に対する鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 12月 24th, 2017
Pocket

 

皆さんこんにちは♪

松鶴堂鍼灸治療院の長原です。

 

 

今回は不妊治療に関する「不妊カウンセラー認定試験」を受けに行ってきました。

この試験は一体何なのかというと、不妊治療を行うために必要なカウンセラーとしての

 

スキルを身につける事を目的とした試験です。

 

その内容は生殖に関わる臓腑の解剖学、生理学から婦人科疾患や妊娠、出産に関する

 

知識や不妊治療の最新情報など、盛りだくさんの内容を学ぶことができるのです。

 

 

養成講座を受講したり、試験勉強は大変でしたが、あらためて知ることも多くこれまで

 

の学びをさらに深めることができました。

 

 

試験では私のような鍼灸師のみならず、看護師さん、培養士さん、クリニックの

 

スタッフさんなど・・・全国から様々な方が目的を持って受験に挑まれていました。

 

 

久しぶりの試験の緊張感でしたが、無事に合格することができました( ^ω^ )

 

今回の学びを今後の治療に活かしていけるよう引き続きスタッフ内での勉強もしっかり

 

行い、不妊治療に不安を感じる方や悩みを抱えていらっしゃる方へ少しでもお役に立て

 

るよう努めてまいります。

 

 

そして当院では不妊治療の無料カウンセリングを行っておりますので、お困り事やお悩み事

 

があればお気軽にご相談いただければと思います。

 

Pocket

Author:
• 木曜日, 11月 30th, 2017
Pocket

08-05

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

寒さが厳しくなって参りました。

お風邪など引いておられませんか?

 

さて、714号室担当の吉村ですが、今年の12月25日付で

退職させて頂く事となりました。9年間の長い間、

大変お世話になりました。本当に有難うございました。

 

吉村の退職に当たり、担当変更させて頂きます。

ホームページに、松鶴堂のスタッフを紹介しておりますので、

次回ご予約の際、ご希望のスタッフをご指名下さい。

 

誰を指名して良いか分からない場合は、

相性の良さそうなスタッフを推薦させて頂きます。

また、治療を受けてから決めたい、という方のために、

全てのスタッフをお試し頂く事が出来ます。

松鶴堂のスタッフは全員、優しくて優秀です。

どうぞご安心されて、ご自分にあったスタッフを見つけて下さい。

 

最後に、長い間、大変お世話になりました。

患者様には、いつも励まして頂き、元気と勇気を頂きました。

沢山の事を勉強させて頂きました。

恵まれた環境でお仕事させて頂きました。

本当に有難うございました。

お出会い出来た皆様のお幸せとご健康を、心よりお祈り申し上げます。

 

岩崎先生はじめ、スタッフに恵まれ、幸せな環境でお仕事させて

頂いた事に感謝しております。

 

これからも、松鶴堂鍼灸治療院をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Pocket

Author:
• 日曜日, 11月 19th, 2017
Pocket

 

IMG_0015[1]

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

今回は松鶴堂スタッフミーティングを行いました。

通院されている患者様はご存知かと思いますが、当院ではスタッフ一人に

対して1フロアを使って、治療を行う事を決まりにしています。

 

その理由は1対1の治療をより意識させる事で治療家の士気の向上、そして

患者様にリラックスして治療を受けていただく為です。

そのため普段はスタッフ全員が別々のフロアで忙しくすると、なかなか顔を

合わせる機会が少ないので、こうしてたまには集まり、情報交換の場を設ける

事は、とても貴重な時間であり、大事な機会であると考えています。

 

ミーティングの内容としては、どのようにすれば患者様に気持ちよく通って

いただけるのか、どのような治療コースがあったらいいかなどを始め、

スタッフ各自が進めている研究段階の治療技術の報告や、単純な治療技術を

除いた松鶴堂スタッフとしての立場、各自の役割、その他の知識の交換など

も積極的に行いました。

 

 

そして今回は特に美容のメニューの充実化について時間をかけました。

様々な勉強会や、各自で積み立てた臨床での症例を話題に掲げ、

かなり高度な技術論や最新の情報交換を行うことができました。

 

今後の治療では、今まで以上に効果を出し、安心して通っていただける

内容になるような勉強会になりました。

 

治療スタイルは各先生で異なりますが、それぞれの個性を活かした

治療技術を駆使した治療を行うことにより、安心して安定した技術で、

どのような患者様でも対応できるような体制を整えております。

 

今回の勉強会はとても有意義な時間になったため、今後も松鶴堂全体の

レベル向上のために、スタッフミーティングを定期的に行う予定です。

 

 

関連記事

広島市内での最新・伝統技術による鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 11月 05th, 2017
Pocket

seitai

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

私達が新しい患者さんに必ず確認する事があります。

それは治療方法です。

 

その当院の治療メニューは大きくわけて2つ存在します。その2つとは鍼灸と整体です!

 

当然ですが、身体の弱い・痛がり・怖がり・金属アレルギーetc…と色んな患者さんが

来院される中で、まず行う事は患者さん一人一人の体質をカウンセリングにより見極め、

「どのような方法で体質or症状を改善するか」を決めていきます。

 

その手段の1つとして整体治療が存在します。

整体とはマッサージのように痛い場所を揉むことで硬くなった筋肉を柔らかくほぐし

ていく事ではないのです。身体全体のズレや歪みといった、バランスの不調を観察する

ことで、患者さん個人が抱えている症状の根本を改善する事を目的としています。

 

つまり「腰が痛い」という患者さんに対して「腰をほぐす」のではなく、「腰を

悪くしている原因そのものを淘汰し、身体のバランスを戻す」といった具合です。

症状を消すことのみが目的の対症療法とは異なる事がお分かりいただけたでしょうか。

 

症状を消し続けても、根本が治らない限りは通院の回数も必然的に増えてきますが、

根本の治療を同時に行うことで「治療をする必要のない状態」へなるべく早くもっていく

事が実現できます。

 

もちろん鍼とお灸でも本質は変わりませんし、整体と併用していくことで、様々な

体質と環境の違う患者さんに対応できるシステムになっています。

 

当院のスタッフは鍼専門、整体専門、鍼と整体の混合の3パターンの治療家で構成

されているので、お問い合わせの際には

・ご自身の興味のある治療法

・以前に経験して不満足な結果だったor二度と受けたくない

・どの方法も初めてなので正直よくわからない

・どの方法も初めてだけど、鍼はなんだか怖そう

 

といった治療法に関する質問をしていただければと思います。

 

 

一部の症状や体質によっては全てが希望の通りにはいきませんが、患者さんの希望する

施術法と、主訴の病態や身体の状態からみて折り合いをつけた治療に臨むことを

考えておりますので、ご安心くださいね。

 

 

関連記事

広島市内での鍼が怖い、優しい治療を受けたいという方なら

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

Author:
• 木曜日, 11月 02nd, 2017
Pocket

3355377

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

温活されていますか??

最近では書店に温活用の本がドッと増えていますよね。

普段は治療院のみで行うお灸の温煦作用を、自宅で気軽に

試せるようにと、改良されたのが世に出回っている温活の

方法の一部です!

 

 

そして今回は寒い今だからこそのホットな話題です!

5階の長原先生が当院の治療と併用できるよう、考案し改良した

「あずきホットパック」を冬に向けて増産しました。

 

 

かなりの完成度なのですが、作り方は比較的シンプルです!

さらしを2枚重ねで簡単に縫った袋にあずきと玄米、おこのみで

岩塩や漢方、ハーブなど入れるだけです。

 

治療院では「ホットキャビン」といって飲食店やエステでおしぼりや

タオルを温めておくものにあずき袋を入れて温めておきます。

 

患者さんに鍼を刺して置いておく時間などにお腹や足など色んな所に

置いて温めています。

 

中に入っているものが自然のものなので肌なじみがよく熱が

しっかりと体の中に届きます。簡単に手に入るものしか入っていない

ので、自宅でも簡単に作れます。自宅の場合は温め方法は電子

レンジでチンするだけでOKです。

そして2~3分温めると30分ほど温かさが持続します。

 

私はよく寝る前に2~3分チンしてお布団の中に入れて足元を

温めた後お腹の上にのせたり冷えて気になるところに使ってます。

日中も肩が重いと感じた時は肩に乗せたり腰が重い時は腰に

乗せたりお腹をあたためたり色んな使い方をしています。

 

この長原先生オリジナルのあずきホットパックが気になる方は、

是非とも5階の長原先生か2階の池田先生を指名して治療を

受けてみてくださいね。

 

また当院では、あずきホットパックの設置もですが、

「よもぎ蒸し」というヨモギの蒸気を利用した温活治療も

行っています。興味のある方はお問い合わせいただければと思います!

 

 

関連記事

広島市内での手足や骨盤の冷えに対するよもぎ蒸しやホットパックなら

Pocket

Author:
• 日曜日, 10月 29th, 2017
Pocket

gf01a201503150700

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

実は最近、ヨガに通い始めました。

以前もヨガには通ったことがあったのですが、ゆったりとしたリズムで

行うもので、少し汗ばむ程度の運動量で通っている方は女性や年配の方が

多いスタジオでした。

そして今現在で通っているヨガは、細マッチョな男性やガッシリだけど

筋肉がしっかり付いてる男性、スリムだけどしっかり筋肉のある女性など

このヨガをまじめに続けるとあんな風になれるのかなと希望を持たせて

くれる方々ばかりです。

 

運動量もすごくヨガ中に汗がぽたぽたとマットに落ちます。

ヨガの後は全身着替えないといけないくらい汗をかきます。最初の数回は

酷い筋肉痛が3日ほど続くのがお決まりでした。少し通い続ける中で、以前は

身体が硬くて全くできなかったポーズができるようになってきました。

 

それでも全てあるポーズの中の1/3くらいはまだ全くできません。

可能なポーズでさえも鏡に映った自分を見るととても不格好です。

今通っているヨガスタジオは、週に1日と新月と満月、女性の方は月経中のみ

休んでいい、、つまり週5はやってね!というヨガです。

もちろん私は、週5なんてできるわけもなく・・。

 

週に1回行けるときは週に2回のスタジオでやるときにしかヨガをやっていま

せんが、それでも自分の身体に少しづつ変化が出て来ています。

私の場合は、肩こりや腰痛があるときもヨガに行くとかなり楽になります。

運動の大切さを思い知らされています。

 

今後は、早くルーティーンを覚えて自宅でも少しずつやって体幹トレーニングと

身体の引き締めを行いたいと思っています。

 

 

関連記事

広島市内での肉体疲労や、疲労の溜まりやすい・老廃物をどうにかしたい方の為の治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 10月 22nd, 2017
Pocket

28174007766

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

今回は当院の院長である岩崎のダイエットとの闘いをお送りしたいと思います。

 

以前に当院のFacebookにも載せたのですが、院長の体重が60キロ台に突入した

ので取材をしてきました。

 

もともと院長の体重は全盛期85キロもありました。

ホームページのトップ画面にて俳優の窪塚さんとの写真時がまさにその体重です。

その当時にて受けた健康診断が非常によくない結果だったそうです。

 

いわゆるメタボリックシンドロームですね。メタボです。

以下が院長が取材で話した内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

開業当初から25年ほぼ病気せず休まず働いてきたのですが、

そろそろ限界が近付いてきたのは何となく気づいていました。

まだまだ現役でしっかりとした治療をしていきたいという想いもあれば、

今病気になれば、家族やスタッフに混乱を起こすことは間違いないですから、

不摂生な生活をやめて何とかしないとと始めたのが3年くらい前でしたね。

まずは歩くと言う事から始めました。

 

それから今はやりの糖質制限などもぼちぼち行っていたら75キロまでは

すぐに痩せれました。そこからはなかなか落ちずに大変でしたね。

リバウンド繰り返しながらようやく体重の落とし方に気付いて1年以上かけて

5キロ落とすことに成功しました。

そしてむかえた健康診断においてメタボ卒業が出来ました。

 

まだまだ健康でお仕事できそうなので嬉しく思っています。

現在は食事をきおつけて毎日ジョギングすることで更に65キロまで絞れたら

いいなというのが次の目標です。

 

 

以上、院長のダイエット戦記をお送りしました。

本格的に65キロまで絞ることができたら院長の奢りで食事会をしてくれるそう

なので、スタッフみんなで楽しみにしています~!(*”▽”)

 

 

関連記事

広島市内での成人病やメタボ・肥満予防のための鍼灸整体治療なら

Pocket

Author:
• 日曜日, 10月 15th, 2017
Pocket

WS000051

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

皆さん接骨院や鍼灸治療院での施術を受けられていて、よく起こる現象のお話です。

それは「●●が楽になったら、次は××が痛くなったのですが・・」という内容です。

 

実際によく起こる事で、もちろん施術のミスによって起こる現象ではないのでご安心ください。

例えば肩が凝っているなど、身体の一部分に痛みが出ている方でも、全身さわって

みると腰も痛い、太ももの内側もはっている、腕や手のひらも痛い、鎖骨の下にある

筋肉や大胸筋など前側の筋肉もはっていて痛いという方が多いです。

要するに痛みを訴える1カ所を筆頭に、かなりたくさんの場所も疲れている方ですね!

 

これを聞くと

「全身が凝っているというのに、どうして方だけが痛かったんだろう?」

と疑問に思われるかもしれません。

 

それは、脳が身体の複数の痛みを同時に認識することができないような仕組みになって

いるからです。脳が感じる「痛み」という刺激は、脳にとってかなりのストレスになる

ので、人間の身体の一番痛い部分しか「痛い」と感じないようになっているのです。

 

だから肩が凝っていても股関節のストレッチをする、足底を押す、腰やお尻など押すと

いったように、とにかく一度全身を触ってその方の身体の状態を診るようにしています。

 

 

そして、患者さん一人一人の身体の使い方など考え、治療が終わって日常生活のなかで

できるようなストレッチや、トレーニング方法もお伝えするようにしています。

治療が終わったからと言って、今までと同じ生活習慣、同じ身体の使い方をしていたら

いずれは治療に来る前と同じ身体に戻ってしまいますからね。

 

ご自分のお体ですので、誰かに治してもらおうとすべて任せてしまうのではなく

自身の生活環境、養生の仕方を見直していただくことが早く治す、再発をさせない事への

道につながるのではないでしょうか。

 

われわれ治療家は、どう改善したら良くなるのか、患者さんと共に考え、これからも治療

を通じて様々なアドバイスをしていけたらと考えております。

 

 

関連記事

広島市内での全体的な疲労・痛み・辛さでお悩みの方の為の鍼灸整体治療なら

Pocket