Author:
• 金曜日, 6月 29th, 2018
Pocket

院長岩崎です。

最近は問診と治療を分ける事もでてきますのでそのことについて書いておきます。

 

1、問診について

今回は問診について書いてみます。

問診とは患者さんの状態をしっかり聞く事なんですが、

最近ではこの問診と治療を分けて行うことも増えてきました。

院長は長年の経験がありますので、問診自体は時間少な目で行い、

治療の時間をしっかりとりおこなっていくのですが、

院長以外のスタッフにおいては問診と治療を分けて行うことも多いです。

・問診検査カウンセリング

この3つをまずはおこない当院でどのような治療法をおこなったりとか、

どのくらいの治療間隔でするとかをまずはしっかり説明するという考えです。

・治療

1回目で問診検査をしっかりおこなっているので、2回目に治療をおこなうことで

より、確実な治療をすることができます。

院長の場合は長年の経験でかなりのことを

省いてやっているのですが、

スタッフの場合はより良い治療をしていく事から、分ける事で治療効果が

飛躍的に上がりました。

 

関連記事

当院を初めて受ける方のために

 

 

 

Pocket

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply