Author:
• 金曜日, 6月 15th, 2018
Pocket

皆さんこんにちは。

松鶴堂鍼灸治療院です。

 

今回は最近ご相談の増えてきている男性の更年期障害についてです。

 

「更年期障害」と聞くと、女性にしかみられない症状だと思われる方が

未だに非常に多いです。年齢を重ねるにつれてホルモンバランスの乱れが

発生することで更年期障害は表われるのですが、女性においては「エスト

ロゲン」、男性においては「テストステロン」というホルモンが強く関与

しています。

 

年齢に関しては40~50代後半にみられることが多いです。

この年代の方々は仕事でもそれなりの立場に就くことでのプレッシャー、

子育てのプレッシャーなどが重なることでテストステロンの分泌に支障を

きたすようです。

 

症状としては鬱と似たような無力感や集中力の低下などが特徴的で、

男性のホルモンバランス障害という認識が弱いため、周りの方から理解

されにくい症状の1つでもあります。

 

症状や年齢から推測することで「もしかして自分も・・?」と思われる方も

いらっしゃるかもしれません。心当たりのある方や不安な方がいれば、

当院はそういった方々に対する治療前カウンセリングを入念に行うことで

自身の身体の状態を詳しく追及したりと、安心して来院できるよう心掛けて

おります。

 

男性の更年期障害に関することで気になる事があれば、なんでもご相談

いただければと思います。

 

関連記事

広島市内での男性の更年期障害における鍼治療なら

Pocket

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply