Author:
• 日曜日, 7月 02nd, 2017
Pocket

f5a2410c93c4ca684ac2e14af5fffe41_t

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

今回はスポーツをされている患者さんに多い「TFCC損傷」という疾患についてです。

 小指のあたりの手首が痛む・・と痛みの箇所に特徴のある疾患です。

そもそもTFCCとは何でしょう

TFCCとは三角繊維軟骨複合体という意味です。

手首には、簡単にズレたり外れたりしないように、丈夫な繊維軟骨と強靭な靱帯をいくつも張り巡らす

ことで安定性を確保しています。その構造の1つとして、小指側に三角繊維軟骨複合体という

構造物が存在しています。 

 

原因としてスポーツをされている方、特に野球やテニスといった手首を主として行うスポーツでは、ハードな練習に

よる手首の尺側(小指側)への繰り返す慢性的な刺激のせいで痛みが起こるまでに至る・・という流れが

ベターです。

その他には事後や怪我による外傷や、尺骨と橈骨(前腕にある2本の骨)の長さに差が生じたために起こる

尺骨突き上げ症候群というものも、これに当たります。

上記のように骨の長さを変える事は鍼灸治療の適用になりませんが、炎症による痛みの除去や治癒促進を

目的とした当院の鍼灸治療は、皆さんの行かれている病院の治療との併用により高い効果を出すことを狙い

としています。

内容としては、病院でこのTFCC損傷を診断された後に、NSAIDsなどの消炎鎮痛剤や安静にすべくサポーター

やギプスを用いての保存療法を受けながら、それに併行して当院で鍼灸治療を受けることになります。目的は

先ほども挙げた炎症を鍼による軸索反射の原理で抑えていく形になります。

 

今回のTFCC(三角繊維軟骨複合体)の問題だけでなく、その他の運動器の問題で分からない事があれば、

是非ともご相談いただければと思います。

 

 

 

関連記事

広島市内での手首の痛み、TFCC損傷における鍼灸整体治療なら

 

  

 

※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら

予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから

※※※※※※※※※※※※※※※

Pocket

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply