Author:
• 木曜日, 2月 02nd, 2017
Pocket

08-05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんばんは。

冬場の中でも寒さがドッと押し寄せてきていますね。寒波が襲来して~なんて毎年のように

言われていますが、やはり慣れないものです。

我々はこんな時にはお灸を自分の身体の反応するツボにあてがうことで、身体を温めていたり

します~。まさにお灸さまさまな冬です。

 

お灸の資格なんて持っていない!なんて方に関しても、こんな時期だからこそ、カイロ・足湯・我々の

領域でもある針やお灸・そして今回の話題となる「湯たんぽ」が重宝されてきますよね。

 

上記で挙げた中でいえば、湯たんぽとは少し古臭いようなイメージもありますよね。

最近ではかわいらしいデザインの湯たんぽも増えてきているようですが!

 

そんな湯たんぽとは何か・その種類やメリットなどご紹介させていただきます。

 

1.湯たんぽって何?

簡単に言うと身体に熱刺激を加えることで、血流を改善させてしまおう!というものです。

ただの「健康グッズ」の認識が強いですが、そうではなく立派な医療器具として確実な効果をもたらしています。

東洋医学からみても西洋医学からみても、身体の「冷え」というものは好ましい状態では

ありません。冷えはそもそも血流が悪化する事で起こります。

これは筋肉や内臓のような身体の組織にうまく血が巡っていないということです。

血流がせき止められると、痛みや冷えの原因となるのです。イメージしやすいものでいえば首肩の凝りですね。例えば

仕事で悪い姿勢のままPC作業を長時間つづけていれば、悪い姿勢(首が前のめりのまま画面と見つめるetc…)によって

血流を阻害された筋肉や、その周辺に「コリ」が現れますよね。

 

 

我々はそういった患者様の「コリ」に始まり、異常が起きている身体の表面に起きた異変を

察知して、治療を行っているのです。極端な話が、血流の正常な身体に冷えは起こりません。

もちろん、血流の改善だけが全ての治療の根源となるわけではありませんが・・。

その血流の悪さが祟って現れるコリなどを、この湯たんぽによって改善が実際にみられています。

 

そして身体を温めるアイテムは、最初にも述べたように沢山ありますよね。

その中でも湯たんぽというものは、熱量がずば抜けて高いという強みがあります!

一見すると強いと思われる暖房やストーブを遥かに凌ぐ熱量だそうです・・。

 

お布団の中に忍ばせて寝るだけでも、人体にはいくつもの意味での恩恵があるのです。

電気毛布のように「暖かくなるまで時間かかるなー・・・」ということに悩まなくて

済みますし、何より経済的です!

 

2.どんな種類があるの?各種類の特徴は?

そんな湯たんぽですが、材質により効果は様々です。

↓ ↓ 簡単にまとめてみました ↓ ↓

①ゴム製

メリット

後述する金属製とプラスチック製の湯たんぽと違い、柔らかく収納や持ち運びが

とってもしやすいのが利点ですね。あと湯たんぽ全てに共通して言えるのですが、

低温火傷のリスクがありますが、このゴム製の湯たんぽに関しては低温火傷の恐れが

少ないのです。

 

デメリット

残念ながらゴム製ということで、メーカーにより差はありますが独特のゴム臭が

発生してしまいますね。あとは他のプラスチックと金属に比べて保温性に劣ると

いう点があります。

 

②金属製

メリット

なんといってもバツグンの保温力です!熱伝導がよいので、浸透も強いです。

最近ではIHヒーターで温めることも可能なので、便利ですよね。

 

デメリット

金属製の一番のデメリットは錆びるという事です。そして低温火傷の可能性が

3タイプの中でも高いです・・。

 

③プラスチック製

メリット

最近はこちらが主流になっています。とにかく価格が安いです!

100均でも売っているほどです。耐久性も金属より断然に優れています

し、デザインも充実しています。

 

デメリット

安価なだけに、あまりにも安すぎるものだと、耐久性というか変形してしまう

物も少なくありません。湯たんぽなのに熱で変形とは、これいかに・・。

 

以上の点を踏まえて、冬の厳しい寒さを部屋の中でどう過ごそうか・・・と

考えている方にこそオススメできる「湯たんぽ」です!

とても経済的で効果もかなり期待できますよ~。

先に述べたゴム製の湯たんぽですが、デメリットにある「ゴム臭」はタオル一枚で

くるんでしまうと、かなり独特の匂いが半減させられるのでオススメです。

 

そして当院では冷え性の女性の方から要望の多い、「よもぎ蒸し」というものを

治療メニューの1つとして揃えています。

よもぎの成分を含んだ蒸気を、首から上を除いた全身に纏わせることで身体を

温め、ヨモギの香りによるリラックス効果を測ったものです。

 

気になる事がございましたらよもぎ蒸しによる身体の冷えに対する鍼灸治療をご覧ください!

 

関連記事

広島の冷え、冷え症における鍼灸・整体治療なら

 

<p>※※※※※※※※※※※※※※※</p>
<p>広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら</p>
<p>女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院</p>
<p>★<a href=”http://www.syoukakudou.net/”>広島市で整体院・鍼灸院をお探しなら</a></p>
<p>予約受付電話  082-264-7724</p>
<p>診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)</p>
<p>ご予約ご相談はこちらのお問い合わせフォームから</p>
<p>※※※※※※※※※※※※※※※</p>

Pocket

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply