TFCCの治療|広島の鍼灸整体院


TFCC損傷
TFCCとは手関節の尺側に存在する軟部組織で、三角線維軟骨とその周囲の靱帯構造からなる線維軟骨-靱帯複合体である三角線維軟骨複合体のことをいいます。
TFCCを損傷する主な原因は外傷で、野球やテニスをしている人に多く発症するといわれています。他には交通事故、手関節から転倒した場合や手関節の酷使、加齢による変性なども原因となりえます。症状は慢性的な手関節の尺骨側の痛み、可動域制限など腱鞘炎と似た症状を訴えます。治療は、消炎鎮痛剤など薬物療法、固定などの保存療法などを行い、改善されない場合外科的手術が適用されることがあります。鍼灸治療では炎症や痛みを抑え、できるだけ症状を改善させ早期の回復を目指します。


【TFCC損傷でお悩みだった患者様より喜びの声】



まだ二回しか通院していないが、通う前までは痛くて
部活ができなかったのが、針を打ってもらってからは
痛みが少し引き、部活ができるようになった。
行きたい時に行け、リハビリ感覚で通えるので
とても良いと思った。

広島でTFCC損傷の鍼治療なら 




トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。

スマホサイト
情報量は減ります
↓↓↓

広島県905件の鍼灸整体治療
で1の評価を頂きました。



俳優の窪塚洋介さん来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載


トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集





















3つの最新記事
トップ

トップ


当院空き時間のご案内


広島県×鍼灸
広島県×整体
 広島県×マッサージ
2015年4月時点
全部門第1位獲得