スポーツによる障害に治療|広島市東区の鍼灸マッサージ院


スポーツ疾患の鍼灸マッサージ治療

主に痛みの緩和とスポーツ能力の向上に対して

当院ではプロスポーツ選手はもちろんのこと、アマスポーツの向上と学生さんのスポーツ障害からの早期復帰を狙っております。

そこでトレーナー目線からリハビリと治療の流れについて競技ごとに
説明していきます。ケガの状態・回復具合によって対応を変えていきます。

     ●陸上
     ●バレー
     ●バスケ
     ●サッカー
     ●野球
     ●テニス


【広島市のスポーツマッサージの派遣】
全国大会に出場しましたので、マッサージ師も同行しました


広島市にある学校のチームトレーナーとして全国大会に同行。
今後スポーツマッサージの発展に力をいれていきたいと思います
スポーツ能力の向上に力をいれていきたいと考えています。
甲子園やインターハイ出場などにむけて応援しております。




当院でよくきていただいている得意なスポーツ疾患はといいますと

1、小学生〜高校生の学校のクラブ活動を通しての
スポーツ的な原因による痛み治療、早期練習復帰

2、社会人、プロのスポーツ選手の身体能力を
向上させるコンディショニング的治療、能力向上

3、積極的に運動をしているかたの
筋肉の柔軟性をつけるストレッチ強化治療

4、中年以上の方のゴルフ・テニスによるストレッチ不足が
原因による腰痛や肘痛などの腱鞘炎・五十肩治療


の4パターンになることが多いです。

まずは1の場合は学生さんですのでだいたいの原因は
自分の身体の症状を我慢しながら病院にもいかずスポーツを続けている
ケースになります。ですのでまずはいためているところを
しっかり治すことが大事です。局所的に針を打ちその部分の
循環を良くすれば若いこともあるので1、2度の治療で回復する可能性も高いです。

学生の治療は定期的な治療というよりは
できるだけ一気に治してあげることを念頭においております。

2、の場合はトレーナーさんがすでについていることが
ほとんどだと思います。トレーニングのことなどに対しては
そちらでおこなってもらい当院では主に
機能の向上をメインとした治療を行っております。
そのポイントは同じく痛いところの治療にあることが多いのですが
痛いところだけでなくその周囲を広げて硬いところも
緩めることで動きがかなり柔軟になってきます。

スポーツ選手の場合は学生さんと同じで痛みを
取ることも大事ですがもっと大事なのは結果を残すことです。
良い競技成績、結果を残せるような治療をも考えております。


3の場合はスポーツ能力の向上に対してですが
どちらかというとトレーナーなどについていなく
個人的に行っている場合は自己流のストレッチなどをすると
硬い筋肉がなかなかほぐれない状態になっているかと思います。
筋肉の柔軟性をつけるように針を打っていく方法です。

スポーツ向上もあるとは思いますが
それとともに健康増進をイメージされている方が
多いように思えます。固い関節の可動域を広げたり
筋肉を柔らかくしたいという要望があります。


さいごに4は主に中高年の方のスポーツによる障害です。
ゴルフによる肘や腰の痛みが当院では多いです。
ゴルフなどの場合は同じ動きを連続で行うことで痛くなります。
腱鞘炎といわれる状態ですがもともとが運動不足で
スポーツしていますので治療は案外簡単ではあります。
どちらかというと3の場合のようにいずれは能力の
向上のほうをできれば1番いいですが痛くないと治療を受ける人は少ないものです・・・


とりあえず好きなゴルフやテニスなどのスポーツを
続けたいという方が多いです。痛みはもちろんのこと
ゴルフを楽しんでやりたいから治療に来ているという方が
多いです。もちろんその要望に応えれるよう治療します。


スポーツ疾患の針治療の実際


スポーツ障害による治療は主に鍼のみを使います。
また鍼も置針術よりも抜いて刺してをくりかえす単刺術が主になります。
ただし痛みがひどい時は置鍼です。
鍼をして少しほぐしてそしてまた鍼をする・・・延々とします。
鍼の種類も単刺の場合は細いのが有効だという
結果はでています。比較的鍼に強い方ならかなり痛みや
可動域が改善しスポーツレベルが上がるのは間違いないでしょう。

ポイントはツボを取る指の感覚で的確にとれなければなりません。
当院では中国にてその技術をしっかり学びましたのでかなりの
アスリートさんの希望にこたえていると思っています。
少しでもよくなればスポーツをされている方は能力が
上がりますので痛みをとる治療というより能力をあげる治療に
意識をもつ場合が多いです。

ですが発達途上の中学生の場合は能力を上げるのではなく身体を治すことを優先する場合があります。



スポーツ鍼灸とは主に怪我・故障や使いすぎによって
おこるさまざまなスポーツによる障害の治療に最適です。
また予防やコンディショニングに対しても有効なのですが
当院ではそこまでの個々にたいするスポーツに対する
知識はもっていません。ですので当院ではあくまで痛み緩和と
筋肉の柔軟性の部分に力を入れています。それ以外の
トレーニングの仕方などはスポーツ整形外科や
トレーナーさんなどでしてもらってください。
当院では目的をはっきりとわけることで自分の得意な面に集中してます。
またスポーツ疾患だけでなくほとんどの病は西洋医学との併用が1番です。
西洋医学で診断をしてもらい治療をしてそれでは
補完できない部分を東洋医学や鍼灸でおこなうのです。
特に筋肉などの軟部組織への治療は鍼灸が最適であります。

当院でも多くのスポーツ選手が来られますが例えば靭帯や
半月板障害やヘルニアがあってもそれだけが痛みの原因と
なっている場合は少なくそれと同じように軟部組織も悪くなっているのです。
ですのでスポーツ選手には西洋(整形)と東洋(針灸)の
両方からのアプローチが必要となってくるのです。
痛みとは元来からだの危険信号でありますのでここが悪いと
忠告しているわけでもあります。ちゃんとした整形外科検査を
おこなわずに鍼をすれば痛みがとれるからということで
鍼灸治療を継続すれば靭帯や半月板などはさらに損傷して
しまう可能性もあるでしょう。痛みをとる事が大事なのは
もちろんですがもっと大事なのはその痛みがどこからきているかです。
それを理解したうえで鍼治療をおこないスポーツをしないといけません。

西洋医学での検査、鍼灸治療、トレーニングなどの予防どれが
欠けても良い治療はできないのです。

当院では特にスポーツで痛めた肩関節や腰や下肢の
疾患を得意としています。スポーツでいえば野球や
サッカーの選手が多く来院していますが
いろんなプロスポーツ選手の方がいます。


スポーツをされている患者さんはこちらの指導もしっかり
聞いてくれますので早期の回復が期待できます。



【マラソン時の痛みでお悩みだった患者様より喜びの声】



しびれも感じなくなり、少しずつ練習を再開してみると、
あれっ、しびれる前より調子いい!
すっかり自信を取り戻し、本番に臨むことが出来ました。

広島の鍼灸でフルマラソン完走なら 



鍼治療の翌日は怠さが残るため、レースの2〜3日前に
治療に行くようにしています。(個人差があります。)
定期的に通うことで故障の予防とともに好調が
キープできて、練習の効率も良くなりました。
趣味であるマラソンを健康に続けていくためには
欠かせない存在です。

広島の鍼灸で腸脛靭帯炎なら 



1週間以上抜けない全身疲労の状態を伝えただけで
おおよその原因とされている箇所を中心に沢山の鍼をうって
いただき、うち痛みとともに疲労が抜けるどころか以前にもまして
身体を動かすこと、日常生活に愉しさが取り戻せました。

広島でランナーズニーの鍼治療なら 



他と違うのは検査をしっかり行い身体全体の治療をしてくれました。
治療後は痛みがひいた上また治療計画も丁寧に
説明してくれたのでここに通っていきます。

広島でマラソンによるシンスプリントの鍼治療なら 


【シンスプリントでお悩みだった患者様より喜びの声】



一回の鍼治療で、シンスプリントは良くなりました。
仙腸関節炎は痛みが酷かったので、あと何回か、
通って痛みをとって、歪みも治して頂く予定です。

広島でシンスプリントの鍼治療なら 


【ラグビーでのケガでお悩みだった患者様より喜びの声】



ラグビーのプレー中に首を怪我して今回は鍼を
打ってもらったがとてもきいた。楽になりました、
また何かあればいきたいと思います。

広島でラグビーでのケガの鍼治療なら 



当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長が重度スポーツ疾患の治療
をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本で学んだ鍼灸治療は免役に対しても
鍼灸整体治療により悪化を防ぎジワジワと回復する治療を西洋医学と併用することで症状の緩和を狙います。
是非重度スポーツ疾患にお悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。
可能でありましたら当院連携先の医院で漢方の併用もおすすめします。
漢方鍼灸ともじわじわと続けることで以前と比べて体調がよくなるという
ケースが増えておりますのでぜひおすすめします。



どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来るスポーツ疾患患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体・ストレッチも非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。








【患者様からいただきました声】
広島だけでなく県外からの患者様も多く来院されている治療院です。
詳しくは下をクリックしていただき口コミサイトのエキテンさんをごらんください〜。
喜びの声  

芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさんや医師も来院

松鶴堂鍼灸治療院広島本院の口コミをもっと見る


患者さん画像患者さん画像



1、東広島の自律神経失調症鍼灸整体治療の患者様から
自律神経失調症 東広島の鍼灸整体治療
2、岡山市の花粉症鍼灸整体治療の患者様から
花粉症 岡山の鍼灸整体治療
3、鳥取市のバセドウ病の鍼灸整体患者様から
バセドオ病 鳥取市の鍼灸整体治療
4、島根県の突発性難聴鍼灸整体治療の患者様から
突発性難聴 島根の鍼灸整体治療

他にもこちらに患者様の声を載せております。

=======================================

こんな希望・不安も当院ではおうけしております
皆様の希望にお応えしております。こちらをクリック
ぜひ上記以外にも皆様の不安や希望をお知らせください。




広島県外からの患者様への1日2回鍼灸整体治療
  ご案内ページ
・西洋医学での治療が効果がない   ・本当の鍼灸整体を試してみたい
・薬の副作用などに不安が強い   ・鍼灸整体院にいっても改善しない
・広島で検査をしたが原因不明  ・現状の打開策を探されています方
・病を鍼灸整体で調べたい   ・広島で話しを聞いてもらいたい
このような要望の時でしたら遠方からでも鍼灸整体をおすすめしています。
広島県外の場合は泊り込みでの集中鍼灸整体を検討しますのでご相談
下さいますと
土曜日曜の治療を優先しておとりすることができます。
また長め鍼灸や1日2回鍼灸などの要望もできるだけおひきうけします。







フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






スマホサイト
情報量は減ります
↓↓↓

広島県905件の鍼灸整体治療
で1の評価を頂きました。



俳優の窪塚洋介さん来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載


トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
トップ

トップ


当院空き時間のご案内


広島県×鍼灸
広島県×整体
 広島県×マッサージ
2015年4月時点
全部門第1位獲得