大学病院の先生へのお礼状|広島の鍼灸院                        English

大学病院の先生へのお礼状

県内の大学病院の先生から患者様をご紹介いただき、
治療開始のご報告とあわせてお礼状をお送りしました。

疾患が原因不明の場合、様々な病院にわたって検査をされますが、
人体にはまだまだ解明されていない事が多くあります。
病院でも打つ手がなく、途方に暮れてしまわれている
患者様を当院でも多くみてきました。
今回も医師が半信半疑で当院をご紹介いただき、
結果にも驚かれていました。




男性の患者様。
一週間もの間しゃっくりが止まらず、
食事や睡眠もままならない状態。
珍しい病態のため原因が解らず、
病院でも治療のしようがなかった。
本人も憔悴しており、ストレスの強い状態。




男性の患者様。
突発性難聴による高音部の聴力低下。
耳塞感の訴えあり。
後頭部から頚部にかけて強いこわばりがみられる。


●しゃっくり、横隔膜痙攣と鍼灸の関係

しゃっくりは横隔膜の痙攣により声帯が不随に開閉し
声がでてしまう症状です。
誰しも経験されたことはあるでしょうし、
数分〜数十分で自然と収まるのが一般的です
しかし、横隔膜に関連する横隔神経や肋間神経、呼吸中枢など
に異常があり、症状が現れた場合は長時間にわたるケースもあります
また、脳腫瘍などの手術後に後遺症としてしゃっくりが
止まらなくなったという事例もあります


たかがしゃっくりと思われるかもしれませんが、
これが数日あるいは数週間と続くと、食事はおろか
睡眠もとれず、日常生活にも大変不便なものです

しゃっくり、横隔膜痙攣と鍼灸の関係は
いまだ解明されていませんが、伝統的にしゃっくりに
効くとされる特効穴がいくつか伝わっており
病院で打つ手がないとされた患者様が
鍼灸で治ったとの症例も報告されています
これは鍼灸によって、一時的に亢進した神経が落ち着き
強直性の痙攣が収まったものと思われます



●院長による患者考察
1週間もの間しゃっくりが止まらないという
大変珍しい症状の患者様です
病院でも原因が解らず、たいへんお困りでした
幸い、鍼治療により症状は収まりました
鍼灸の力を改めて実感した症例です




【患者様からいただきました声】
広島だけでなく県外か らの患者様も多く来院されている治療院です。
詳しくは下をクリックしていただき口コミサイトのエキテンさんをごらんください〜。
喜 びの声  

芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさ んや医師も来院

松鶴堂鍼灸治療院広島本院 の口コミをもっと見る


患者さん 画像患者さん画像













トップ

フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。






俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載
医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集





















3つの最新記事
トップ

トップ




広島県×鍼灸
広島県×整体
広島県×マッサージ
2017年5月時点
全部門第1位獲得
継続中の治療院