慢性疲労症候群の鍼灸治療|広島市東区の鍼灸整体院English


慢性疲労症候群の多くは肩こり・首こりに原因を考える鍼灸マッサージ治療

(頚性神経筋症候群、リウマチ性多発筋痛も含む)

最近は慢性疲労症候群のようにすごく疲れやすくなったり
ひどい頭痛や頑固な肩こりに悩む方が急増しています。
パソコンやストレスがその原因ではといわれていまして
首が特によくこるという現代病の1種でもあります。
マッサージでその場しのぎをしてまた疲れたらマッサージ
と月に1度くらいなら良いでしょうが、週に2〜3回も行ってる人がいます。
これではますます体が疲れやすくなります。
身体もだんだんマッサージになれてさらに強い刺激を求めるからです。
こんな場合にはぜひ鍼+整体治療にてその悪循環をたって
みることをすすめます。4〜5回の鍼+整体治療のあとは疲労に
あわせて1ヵ月に1度の治療でコントロールじゅうぶん可能
ですしなかには疲労がたまらない身体にまで回復される方も多いのです。

現在は3階の男性院長が行う針治療+スイダマ+頚椎調整=が、
最高の疲労除去治療であると確信しています。
針治療で痛みをとりスイダマで血行回復して毒素排出を。
また鍼ができない方には池田や長原の整体治療でも対応可能です。



労働者は半健康状態

特に最近はパソコンなどの普及や職場での人間関係や
冷房・喫煙などの空気の悪さなどが原因で
肩こりや頭痛などの自律神経症状を訴える方が
増えてきていると感じています。
頸性神経筋症候群と呼ばれることもあります。
はじめはマッサージやストレス発散などで
おちついていた症状も時間がたつにつれ
だんだん頑固になりとれにくくなり鍼灸治療を
受けてみたいという方が多いです。
慢性的な疲労の蓄積、精神的な疲れ、目の疲れ・・・

いわゆる半健康状態におちいってしまい日々の生活を
なんとか送っているようです。これらの方の治療は一筋縄
ではいかず簡単な治療では効きません。
今までクイックマッサージなど簡単な治療を受けすぎてきて
弱い治療ではすでに効かなくなっているのが原因です。
だからといって針で強い刺激をおくれば良いかといえば
そうでもありません。長くの効かないマッサージ治療の受け過ぎで
麻痺をしているような感じで反応も鈍いからです。


その人にあった適切な刺激量をおくる必要があります。
ただし治療時間はクイックのように短めでなく長めが
いいようです。時間を長くすることで精神的リラックスを
作れ疲労がたくさん抜けます。また当院では鍼灸に
よって疲労や痛みをぬいた後、整体によって背骨の
調整もしますのでさらに効果的なわけです。

疲労が抜けると治療の1〜2日後に非常に疲れますが
それだけ疲労がたまっていたということです。

その疲労が蓄積しているからすごくしんどいので治療後
疲れて当然なのです。

ですので毎週2回はマッサージ・整体にいっていたと
いう方が当院で週1の鍼治療を4〜5回するだけで
それが月に1回程度の当院での治療で楽に
なってきましたという事が増えました。


半健康状態は病気というわけではありません。
検査をしても異常がみつからない状態です。
いわゆる健康と不健康の境界線にいます。
ですので異常がないからといって無理をすると急に
大きな病気になることがあります。
ですので半健康状態の方は治療というより予防が必要となります。
疲労を抜いて今ある症状を緩和するという事が大事な
ように思えますが1番大事なのは大きな病気に
ならないような体つくりともいえるでしょう。
特に家庭をもってる人は病気になると最近は
仕事をやめさせられることもある
ということで大きな病気になると非常に大変な
ことになる状況ですので自分の体は自分で守るという事が大事です。
それには東洋医学や鍼灸治療がむいています。

食事や運動に注意するとともに鍼灸治療をすればさらに
効果的だと感じます。また病気になる方向にいくのでなく
精神的に疲れる方向にいくときもあります。
いわゆる不定愁訴、鬱病、自律神経失調症といわれる状態です。
これらも慢性疲労と同じように早期に鍼灸治療を
開始されることを望みます。



患者様の声

先日はお世話になりました。経過の報告です。
かなり調子良くなりました。10日前に引っ越したので
疲れがとれなくてやる気がなくこまっていましたが、
とても 楽になりました。
金鍼は 痛いところもありましたが体がすっきりしました。
耳つぼをしなくても食欲が落ち着いてきて正常になってきました。
治療後のだるさもすくないので暑い季節は 
鍼だけがいいと おもいます。




【VDT症候群でお悩みだった患者様より喜びの声】



針治療は怖いイメージがありますが痛みや出血はほとんどないです
治療効果ですが、治療前はコンタクトが使用出来ないほど痛みが
ありましたが、治療後はコンタクト使用出来るようになりました。

広島でVDT症候群の鍼治療なら 

【慢性疲労でお悩みだった患者様より喜びの声】



通い始めたきっかけは、眼精疲労と自律神経の治療です。
先生が症状の原因について詳しく教えてくださるので、
まずなにをすれば良いかが理解できます。
自分はそこで不安がなくなりました。

広島で慢性疲労の鍼治療なら 



先生は、私の足を少し触っただけで私のその時の体の状態を
言い当てます。そして手際よく鍼を刺してくださり、
私は気持ちよくて毎回寝てしまします。治療が終わると
体がとても軽くなり、なんだかいつも気持ちまで明るくなります

広島で慢性疲労症候群の鍼治療なら 



中国鍼と吸玉の施術後は内面がポカポカと温まり、血の巡りが
良くなったのか痛みが和らいでずいぶんと楽になります。
院長の腕は確かです。保険はききませんが、整形外科でダラダラと
リハビリに通うことを考えたら治りが早い鍼の方がお勧めです。

広島の鍼で慢性疲労の治療なら 



症状に合わせてしっかりと鍼を打って下さるのでどんな症状にも
非常に効果があります。先生が前回の症状なども覚えていて
下さって、その経過にも気にして下さるので、非常に親切です。

広島の鍼で慢性疲労の治療なら 




当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長が慢性疲労の治療
をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本で学んだ鍼灸治療は免役に対しても
鍼灸整体治療により悪化を防ぎジワジワと回復する治療を西洋医学と併用することで症状の緩和を狙います。
是非慢性疲労にお悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。
可能でありましたら当院連携先の医院で漢方の併用もおすすめします。
漢方鍼灸ともじわじわと続けることで以前と比べて体調がよくなるという
ケースが増えておりますのでぜひおすすめします。



どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る慢性疲労患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体も非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。








【患者様からいただきました声】
広島だけでなく県外からの患者様も多く来院されている治療院です。
詳しくは下をクリックしていただき口コミサイトのエキテンさんをごらんください〜。
喜びの声  

芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさんや医師も来院

松鶴堂鍼灸治療院広島本院の口コミをもっと見る


患者さん画像患者さん画像



1、東広島の自律神経失調症鍼灸整体治療の患者様から
自律神経失調症 東広島の鍼灸整体治療
2、岡山市の花粉症鍼灸整体治療の患者様から
花粉症 岡山の鍼灸整体治療
3、鳥取市のバセドウ病の鍼灸整体患者様から
バセドオ病 鳥取市の鍼灸整体治療
4、島根県の突発性難聴鍼灸整体治療の患者様から
突発性難聴 島根の鍼灸整体治療

他にもこちらに患者様の声を載せております。

=======================================

こんな希望・不安も当院ではおうけしております
皆様の希望にお応えしております。こちらをクリック
ぜひ上記以外にも皆様の不安や希望をお知らせください。




広島県外からの患者様への1日2回鍼灸整体治療
  ご案内ページ
・西洋医学での治療が効果がない   ・本当の鍼灸整体を試してみたい
・薬の副作用などに不安が強い   ・鍼灸整体院にいっても改善しない
・広島で検査をしたが原因不明  ・現状の打開策を探されています方
・病を鍼灸整体で調べたい   ・広島で話しを聞いてもらいたい
このような要望の時でしたら遠方からでも鍼灸整体をおすすめしています。
広島県外の場合は泊り込みでの集中鍼灸整体を検討しますのでご相談
下さいますと
土曜日曜の治療を優先しておとりすることができます。
また長め鍼灸や1日2回鍼灸などの要望もできるだけおひきうけします。







フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。








俳優の窪塚洋介さん
多数の有名人来院

トップ
同業の鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたいですか?

医師・病院からの推薦も


トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海から表彰鍼灸院
本場中国直伝の技術


トップ
広島の患者様喜びの声集





















3つの最新記事
トップ

トップ




広島県×鍼灸
広島県×整体
 広島県×マッサージ
2017年2月時点
全部門第1位獲得