肩こり・首こりの治療|広島の鍼灸整体院English


肩こり・首こりの鍼灸整体治療


当院でもほぼ毎日さまざまな肩がこるの症状で患者さんが
こられています。いろんな治療院でさまざまな治療を試して
みたけれど、まだ鍼は試したことがないという方が非常に多く
感じます。マッサージや整体で取れない凝りは他のマッサージ
でも取れない可能性は高いはずです。
でしたらまったく刺激方法の違う鍼をお試しになることが
お勧めです。しかも当院はそれに独自の整体も取り入れて
さらに効果を倍増させております。



患者さん心理としては二つに絞られるかと思います。

・刺激が弱くて満足感がなくすぐにガチガチとした
しっかりとした凝りが復活する方

当院ではそのケースでは強く鍼を打つことを意識しております。
しっかりとした鍼刺激で緊張をとる・すいだまでコリを緩める・
頚椎を調整する、以上の治療方針のもと治療すると多くの場合
は肩こりを含めた首や背中まで楽になります。



・刺激が逆に強くてモミオコシがでてあとで逆に
疲れてコリが強くなったという方

この場合の肩こりが非常に悩んでいる方が多いのではと思います。
当院では25年度から整体治療もおこなっております。
取り入れておりまして弱い鍼との組み合わせが非常に好評です。
鍼が絶対いやだという方に整体のみをお勧めします。
その際は池田か長原をご指名ください。

また肩こりを治そうと思えばもちろん治療だけでは無理が
あります。OA作業のあとにストレッチをするとか、眼精疲労を
やわらげないとかの予防をしないとすぐに肩は凝るでしょう。
このあたりでは治療後のケアとしてお勧めしております。

基本的に肩こりには月に1回の定期的治療が
お勧めではありますがもちろんですがすごく凝ってからの来院
でもかまいません。すごく凝ってから来ると治療の効果は非常
によくわかると思います。


当院ではより効果を高めるために自宅で行うストレッチや姿勢の
注意を行っております。池田や長原が担当しております。


重度の頑固な肩こりの治療について
主にパソコン疲労やVDT症候群や胸郭出口症候群などが
原因による慢性疲労的肩こりについて


肩こりのある原因で多いのはパソコンなどの手作業を
するときにどうしても首が前のめりになって作業をすることです。
すると首の筋肉が緊張しさらにそのまわりの循環も悪くなり
肩全体にひろがっていき肩こりとなります。

また私が最近思う肩こりとはまったく自分の感覚では
肩がこっているとは思わないのに
異常に肩が硬かったり手が痺れたり頭痛や動悸が
激しかったり胃の不快感を訴えたりする場合です。
肩こりも慢性になると神経血管を圧迫しますのでその
周囲がどんどん悪くなっていくのです。

そうしないといろんな病気の原因になります。
突発性難聴・目の難病・顎関節症・頭痛・首から
肩腕の痛み・蓄膿・・・ホンとあげればきりがありません。
肩こりを馬鹿にしてはいけません。
たかが肩こりされど肩こりです。


実際の肩こりに対する鍼治療とは・・・
治療はこっている筋肉に対して直接針を
打ちこむ方法が主となります。針の後に
頚椎の調整をしたりスイダマなどをしてさらに循環をよくします。
肩こりのひどい人の肩の状態は以下のようになっています。
パソコンなどが原因で筋肉が持続的に緊張し
血管が圧迫され血行が悪くなります。
その結果疲労物質である乳酸や痛みの
物質であるヒスタミン、セロトニンなどが蓄積します。
それによって筋肉が緊張します。そして血行がさらに
悪化するという悪循環が形成されます。
ですので頑固な肩コリを治療するときは悪循環を
たちきる治療をするため中途半端な治療はせず
しっかりと肩こりに針をうち頚椎を調整します。
それによって一時的にでなく根本から治っていき

悪循環から開放されていきます。
マッサージなどでほぐしたりするだけでは
2〜3日にはまた元の状態に戻りますから・・・。



当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長が
肩こりの治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長
の指名にて治療をお受けください。中国と日本で学んだ鍼灸
治療は免役に対しても鍼灸整体治療により悪化を防ぎジワジワ
と回復する治療を西洋医学と併用することで症状の緩和を
狙います。是非肩こりにお悩みの方は院長による鍼灸治療を
お試しください。また自宅でのお灸治療に興味のある方は
自宅灸をお教えします。可能でありましたら当院連携先の医院で
漢方の併用もおすすめします。漢方鍼灸ともじわじわと続ける
ことで以前と比べて体調がよくなるというケースが増えております
のでぜひおすすめします。



どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来た肩こり患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体も非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。







頭痛の鍼灸整体治療


頭痛にもいろんな種類があるのですがポイントは2つになります。

痛む場所はどこが中心なのか?
痛いところだけを治療するのか?

多いのがこめかみの痛みでしょう。それに続き
後頭部の痛みとなります。最近はOA作業の影響なのか、
眼の奥の痛みを強調するケースが増えてきました。

まずはそのポイントにおける治療を優先するのですが
頭痛の場合は全体的な調整も不可欠になってきます。

よくいわれる緊張型頭痛・後頭部痛の場合の特徴は
頭をタオルで縛った感じとか帽子をかぶっている
ところが痛いとかと表現されます自律神経症状も
伴いますがこのような頭痛の場合は首と肩の凝りを
しっかりとることで症状は緩和していきます。
硬いところに鍼を打ち血流をあげることで効果が期待できます。

次に多いのが片頭痛ですね。
こちらは痛みのレベルは鋭利で強くズキズキと
表現される方が多いです。
発作的におこりますので治療としては局所の痛いところ
というよりも全体的な治療が必要となります。
また眼の異常も伴うケースがあるので一緒に治療すると
効果的です。発作時に治療するより調子のよいときに
治療をすることをお勧めしています。

院長の経験からくる鍼灸治療
池田、長原先生が行う整体治療との組み合わせ
ご希望がありましたらお知らせくださいね。


患者様の声

昨日はありがとうございました。
一週間近く頭痛に悩まされていましたが
治療後痛みが無くなりました。
伺った時はガンガンしていたのに帰宅した
時にはほとんど痛みも消え今朝も大丈夫です。
あの辛い頭痛が無くて嬉しくてメールしました。
松鶴堂バンザイ〓って感じです。
ありがとうございました。 





【患者様からいただきました声】
広島だけでなく県外からの患者様も多く来院されている治療院です。
詳しくは下をクリックしていただき口コミサイトのエキテンさんをごらんください〜。
喜びの声  

芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさんや医師も来院

松鶴堂鍼灸治療院広島本院の口コミをもっと見る


患者さん画像患者さん画像








フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします
フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。








俳優の窪塚洋介さん

多数の有名人来院

トップ
同業の鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたいですか?

医師・病院からの推薦も


トップ
日本人で初めて会員認定
中国上海から表彰鍼灸院
本場中国直伝の技術


トップ
広島の患者様喜びの声集





















3つの最新記事
トップ

トップ



広島県×鍼灸
広島県×整体
 広島県×マッサージ
2017年2月時点
全部門第1位獲得