鍼灸整体治療の治療・施術の流れ|広島市の松鶴堂鍼灸整体院
English




東洋医学診断の流れ、基本的問診の流れについて










1、まずはカルテを書いていただき門診・カウンセリングです

問診時に患者さんのご希望、質問などがあれば
先に聞いていきます。
治療内容の希望など(鍼や灸や整体は嫌・・・、
女性治療家がいい、家族には秘密にして欲しい・・・)
希望がありましたらカウンセリング室がありますので
そちらで行うこともできます。
そして希望事項を確認し問診をとっていきます。
現在の気になる症状をまずはしっかり聞いて、そのあと問題が
あればさらに詳しく問診をとっていく事もあります。
整形疾患以外では、まずはゆっくりと
問診をとることがほとんどです。
問診をしっかりとることで身体の状態を把握でき、治療方針を
固めることができますので非常に大事な診察法になります。
逆にあまり話したくないという患者さんもおられますので
その場合は問診をできるだけ少なくするという事もあります。   


1


2、そのあとに東洋医学的診断をおこないます

まずは舌・お腹・脈・足つぼを見ていきます。
これは西洋医学的にみるのでなく東洋医学的にみていきます。
脈を診ながら身体のバランスなどをみていきます。
舌を診ることで内臓の状態などを把握していきます。
そしてお腹を見て更に深い部分の把握をおこないます。
必要があれば足のむくみ状態や冷えのチェック、
足の長さや角度を見て骨盤の状態を把握します。
それらを総合的にみることで体質の判断をたてていきます。
当院ではおもに体質を5つにわけまして、
どのタイプになるのかをチェックします。
悪血型・気血虚型・寒湿型・陰虚型・気滞型とわけていきます。
当院では病が生じるのは全て悪血が絡んでいるからだという
考えがありますので正確には主に4つに分けることとなります。 
それから本人が訴える局所のポイントをさわりながら
指によってツボを探していきます。

ですので多くの場合治療は体質改善+その方の悪いところである
局所の改善という2つのポイントを治療することとなります。

病気がおこっている局所の問題と、その病気がおこったであろう
体質の問題をあわせて診ることで、はじめて東洋医学の本質である
局所と全体を同時にみる治療がおこなわれるのです。
また必要があれば心のツボも診ていき精神的な異常も
一緒に治療していくケースが最近は増えてきました。


1


これが舌診です。
舌を見て内臓の状態を調べていきます。
この方の場合は少し真中に裂門という、縦に走るあとがあります。
これは慢性的に何か病があることを示しています。
また口と比較したら少し大きめですので、
やや水分の停滞もかんがえられます。
また歯の痕を下の横側に確認できますので
気の不足があるということがわかります。
こういうふうに東洋医学では診ていき身体の中の状態を調べていくのです。

1

これが脈診です。
脈を診ることで体の中の状態を感じることができます。
たとえば風邪を引きましたねとか、生理がきましたねとかですね。
脈を診ることでツボを選ぶことができます。
われわれは西洋医学検査ができない代わりに
脈や舌やお腹を診ることでその代わりとしているのです。


3、治療方法について

当院の治療法について具体的に紹介していきます。

1、鍼治療の写真紹介  
  

日本鍼   刺す鍼といわれるものです、ほぼ痛くありません。
中国鍼   打つ鍼といわれるものです、ズシンと重いです。
てい鍼   押す・さする鍼といわれるもので刺さない鍼です。

2、灸治療の写真紹介    
 
ブシ灸  漢方の台でできたものの上でもぐさを燃やし温めます
 
直接灸  直接皮膚を燃やす場合とシールを貼りその上からすることも。
 
せんねん灸  市販でよく使われている灸で皮膚にのせ温めます。

3、整体治療の紹介
整体治療は2・5階にて女性の患者様を中心に
池田先生・長原先生・松本先生がみております。
鍼がどうしても怖い方に好評であります。

実際の治療の流れ

1

こちらが治療室です。


カーテンで区切っております。
ゆっくりとご用意ください。



さあ治療を始めましょう。
痛くないように注意していますので何かありましたらお知らせくださいね。




どうですか?よくなりましたか?
当院では治療後の確認は注意しております。
効果が薄い場合は別の治療を試すこともあるからです。


4、当院の方針

上記の治療法を私の判断で上手に組み合わせる時もありますし
また患者さんの希望を聞きながら組み合わせていく時もあります。
私主体ではじめていくか??患者さん自身が治療法を決めていくのか??
ぜひご希望がありましたらお知らせ下さい。
そこにはできるだけご要望に近いように治療をしてあげたいという
当院の方針があります。
まず当院は治療家主体でなく患者さんの希望を配慮した
患者さん主体の治療院である事を約束します。
また次回の予約も強要しませんので1度治療を受けていただき
不安であればその時決めず次回は電話にての予約で大丈夫です。
もちろんですが鍼灸が不適応であると判断した場合はその旨を告げ
治療継続を中止し他の医療機関などをすすめます。


松鶴堂治療方式とは?・・・鍼治療とは治療院によってまったくやり方や方針が変わります。治療家の能力や考え方で治療法が山ほどあるのです。当院ではこんな考えでしています。




当院では予約の強要をしておりません。
こういうふうにしたらいいよという提案はしますが、決めるのは患者さんに
していただいております。自分のペースで通院するということを
当院では大事なことだと思っているからです。
仕事、勉強、スポーツ、家事、介護など状況に応じ、
次回の治療をいつにするかは決めてください。





広島だけでなく県外からの患者様も多く来院されている治療院です。
詳しくは下をクリックしていただき口コミサイトのエキテンさんをごらんください〜。
喜びの声  

芸能人の写真
著名な芸能人の方やプロスポーツ選手やモデルさんや医師も来院


患者さん画像患者さん画像








フォームからのご予約は前日までに、直前の場合はお電話か
携帯メール同士でsyoukakudou@ezweb.ne.jpまで
おねがいします。フォームから送信できない場合は
syoukakudou@y9.dion.ne.jpまでメールしてください。











俳優の窪塚洋介さん来院
著名な有名人も多数来院

トップ
同業である鍼灸師がすすめる
鍼灸に通いたくないですか?

治療家の声多数掲載

医師・病院の推薦も

トップ
日本人で初めて会員認定治療院
中国上海市から表彰されました
本場中国直伝の技術で対応


トップ
広島の患者様喜びの声集




















3つの最新記事
トップ

トップ



広島県×鍼灸
広島県×整体
 広島県×マッサージ
2017年2月時点
全部門第1位獲得